ネップのある糸を試作

紡いでる途中で落ちない。
編んでいる時も落ちない。
大き過ぎず 小さ過ぎず
多過ぎず 少な過ぎない
糸の試作。
色々テクニックが浮かんでくるのを1つ1つお試し。
楽しい。

60sサフォークを染める

北海道 美蔓めん羊毛牧場のサフォークを染めた。
サフォークのメス3歳で60s 。
3歳でこの細さって…ちょっとビックリ。サフォークでこんなに細い毛質を触るのは初めてです。とても感触がいい。細いのに弾力もあって…毛長も9cm ❤︎ この毛で紡毛糸の首まわり物を作ってみたい。
肩 辺りに夾雑物が多少あって取りながらの作業になりそうだけどほんとにステキなサフォークです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

第4 月曜日の紡ぎレッスン 

第4週の月曜日のクラスは去年の12月は、既に冬休みだったので2ヶ月ぶりの講習です、
Mさん 
前回のショートドローのロムニー

艶感が出ていてとっても素敵。
冬休みの自主練は、レインボー染めをした糸を単糸に。単糸でも バランスの良い糸です。

単糸でサンプル編み
単糸の編み糸作りの難しさを実感。

ご用事で午前中帰りのため 普段レッスンではあまり使わないアナンダのガーデットウールでセミ梳毛糸 ロングドローの練習でした。
Kさんは ドラムカーダー講習
染めコリデールをブレンドしてセミ梳毛糸の双糸まで一気に仕上げました。

Kさんはコレでセミ梳毛糸は終了。次回から紡毛糸です。
Oさん
前回のシェットランド4色を6色に紡ぎ分け。シェットランドの羊毛が傷んでいたので 中々良い糸にするのは難しい。

今回は、1頭のジャコブから何色作れるかにチャレンジしながらの紡毛糸です。出来上がりが楽しみ。
Kさんは前回のカシミヤを紡いで織ってこられました。素敵💓軽くて柔らかくて暖かい。
レッスン用のカシミヤはちょっとお安めのもの。その紡いだ糸ともうちょいお高いカシミヤを紡いで織ってあります。一目瞭然😳
こんなに違うとはおもいませんでした。お高い物はそれだけの事はあるのです…やっぱり。

獣毛の続きは、モヘア。張りのあるモヘアの繊維を活かしてブークレを紡ぎます。

今日のブークレも素敵。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

一宮 丸倉商店の紡ぎ車

さて、明日から名古屋に行ってきます!

皆様に情報をお願いしていた「丸倉商店の紡ぎ車」…日本の紡ぎ車…という形での情報をいただく事はできましたが、なかなかその物についての情報を得られぬまま、出発することになりました。

部品も不足しているようで、販売していただくまでに漕ぎつけ無さそうです(残念!!)

糸を買いすぎないようにしないとね(笑)

もうじき、ペットボトルカバーキット発売です

9月も後半になりました。
やっと、寝苦しい夜から解放されてきましたね。

9日に息子の所属する吹奏楽部の全国大会出場が決まり、ホッとしたのと
前期期末テスト準備週間で朝練&部活動ががなくなったため、
5時起きでの朝と昼の2食のお弁当つくりがお休みになった途端、
生活のリズムが崩れて体調不良になってしまいました。
今年の夏の暑さも…堪えましたよね。
やっとblogの更新です。

先週、手織り工房タリフでの講習の様子です。
ようす

皆さんがそれぞれお好きなものを編んでいただきます。
このところのレッスンの流行は、靴下でしょうか?

手紡ぎ糸での靴下
ソックス
スピンドルでの糸作りにはまって、ついに紡ぎ車も手に入れてコツコツ紡いで編んでおられます。
踵は三角まちの引き返し。「目を入れ替える方の引き返しが苦手で…」と3足目にチャレンジ。


綿糸に銀ラメを添えてカギ針編みのベスト。
かぎ針のプルオーバー
手紡ぎ糸とうたっていますが、市販の糸で編んでも私は全然 かまわないのです(笑)

タリフさんの太糸(チャンキー)で編んだドミノ編みの「こびとの靴」
これから縮絨が入ります。
こびとのブーツ

スピンドルでの手紡ぎ糸でマフラーとリストヲーマーを編んでくださいました。
荻原さんのマフラー撮影 明石義孝

清瀬「手織り工房タリフ」の講習は月1回 第2水曜日1:30~です。

*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・

講習後、ペットボトルカバーキットの最終確認。レシピも読みやすくてとっても良いものができました。
発売は…今週末あたり。

週末21日(土)22日(日) 三軒茶屋のアートフリマに参加します。
このとき、できたてホヤホヤのキットを先行販売させてもらえるかも!!!お楽しみに

梳毛糸 紡毛糸 vol.2

8月26日 まきもの工房 じじさんのアトリエで 梳毛糸 紡毛糸の1Day Lesson。

前回は、台風のため、超特急の早回し講習だったけど、今回は時間たっぷりの一日講習
のはず…だったけど、おしゃべりな私は、お伝えしたいことがたくさんあって、
あれもこれもと… ぎりぎりまでしゃべった。

一人反省会では… しゃべりすぎで混乱してしまわないように…と思いつつ やっぱりしゃべりすぎ

東京の教室では、毎回4~5時間 1技法の講習のところを全部を一日だから…と盛りすぎちゃう。
うまく、ポイントを押さえて 丁寧にお伝えできるようになりたい。
これは、修練ですね。

参加してくださった皆さん。判りにくいことあったら質問してくださいね。

そして、一番理解して欲しいと願っていることは、

「あくまでも 私が長く糸紡ぎをしていて、習得したものを 皆さんにお伝えした。私の糸のつくり方です。
私の物差し (一応 基礎だと思っています)
なので、これが本当の糸の作り方!と考えることなく、
皆さん これを土台に、ご自身の作品を作るために一番必要な糸が紡げるようになって欲しいと思います」

企画してくださった じじさん、お手伝いしてくださったIkuyoさん ありがとうございました。

まだ メインPCが不調でデジカメからの画像が取り入れられず、せっかく C.G.さんが撮ってくれた画像も
反映できません~。
早く メインPCを新調しないと…。Ipad2を買ってヘソを曲げたのかしら…。
失費がかさむ秋です…。

川島テキスタイル アルパカスピニング一日体験 に参加

8月25日 京都の川島テキスタイルで アルパカの講習を受けてきました。

私のアルパカスピニングのイメージを一新する講習会でした。
担当は、カリフォルニア在住の坂本美奈子先生。

アメリカのウールフェスティバルに行った方からのお話などで、
「なんだか、素敵なアルパカのフリースがたくさんあった…」という話は最近よくきいていたのだけど、
アメリカでは アルパカブリーダー?方が、血統をきっちり通した、
品質のよいアルパカフリースの生産に力を入れているのだそうです!すごい!


私の初めてにアルパカ体験はトップ状になっているものだったので、
なんだか、まったく面白くなく 興味がわかなかった。
その後、フリースの状態のものも手に入るようになったものの チクチクして
重たい繊維という言うイメージは払拭できずにいました。


でも 今回のアルパカは違います!
すごいんです(笑)やわらかくて 軽くて チクチクしなくて 紡ぎやすい。
でもお値段は カシミヤ並み。
カラーもたくさんあるので、しばらく、遊んでしまいそう。

縮 アルパカ 甘茶縮 アルパカグレー縮 アルパカ黒縮 アルパカ白



情報:6月25日 日立ふしぎ発見 ルーマニアの糸紡ぎ

告知がおそくなってしまいましたが、

5月に、ちょっとだけ 収録のお手伝いに出かけた、「ふしぎ発見」の放送が
明日、夜9:00~ TBS 日立ふしぎ発見 は「ルーマニアの奇跡 明るい農村マラムレシュ」です。

みやこうせい」氏の写真集「羊の地平線」のままの 変わらない景色が、とっても美しく、ルーマニアのちょっと変わったスピンドルでの糸紡ぎや、豪快な川での縮絨の様子が、見られます。
是非、ご覧くださいね。 必見です!