Double Knitting (同時編み)靴下の編み方 作り目編

20060622220334.jpg


この中の *ANNA MAKAROVNA'S SECRET STOCKING* を参考にしました。
参考にと言うのは、
そのまま訳して編んだわけではなく、ポイントだけいただきました。

洋書を訳しながら編むのは、慣れてしまえばなんとなく編めていけるものですが、日本式の編み目記号に慣れてしまっていて 編んで行く形状が見えないとちょっと不安な私には、全部を訳してそのまま編み進むより 靴下の形は自分なりに納得できていればOK!というアバウトな感じで すすめていますので あまりその辺を突っ込まないで下さいね。



この靴下はつま先から編む靴下です。


Read more...

Double Knittingを考察する

「Double Knitting」と検索かけると
糸の名前だったり、双子ちゃんのニットだったり 解釈の幅はとっても広いようでが、多くは、
ちょっと前にNHKのおしゃれ工房で紹介された 「ヨン様マフラー」の編み方が一番ヒットします。
コレは、リバーシブルというか 裏と表が反転した色使いで編みあがる技法です。
こういうちょっとひねった技法を 図解入りで紹介してくださっているのが「knit, knitter, knittest 」のしろまるさんのBlogです。
ここは、ほんとに面白い。
特集している記事がすべてツボにはまってしまいます。

今回編んだ靴下のネタ本は「Double knitting」だったのですが
日本語すると「二重編み」とか 「両面編み」というよりも
しろまるさん流に「同時編み」って言うのが一番ぴったりするなぁって思いました。

2重編み(Double Knittng) の靴下

6月16日の記事の答えは↓
Double Knittngの靴下でした。
20060622004710.jpg


三角まちの靴下ではなく、かかとのある靴下をつま先から編んだことが無かったのに、2重編みをしながら挑戦してしまったので、はじめ頭が混乱しました。

ここまでくれば、後は簡単!
この編み方で、靴下を編めるようになったら、2つ編むのが億劫でなくなりそうなので、かなりうれしいことです。

ただ、下の濃い色の靴下の編み目が綺麗に出来ているかがちょっと心配。

これは何でしょう。

20060616232647.jpg


たとえるなら、
「変な物を食べて、吐き出して洗ってるカエルの胃袋」と言ったところかな…。


ベストが終わったので こんな物を編んでちょっと遊んでいましたら、
紡ぎ仲間のSeさんからTEL。
もう 糸紡ぎ終わったとの事~~!!
6/1 にUPした ドロップスピンドルで紡いでいる糸、6月中終わらせるなんて書いちゃったけど、アレから 1カセしか紡いでいない。
気持ちが散漫な所が、私のイカンところである。

さて頑張って つむぎましょうかね…。