Tartan & Tweed 手織りのためのスコットランドチェック(本のご案内)

  • Day:2015.09.20 21:02
  • Cat:
タリフ本画像
著者 明石恵子 出版社 成文堂新光社 
画像は 手織り工房タリフblog「スコットランドチェック」からお借りしました。

皆さんもう お求めになりましたか?

いつもお世話になっている清瀬の手織り工房タリフの明石恵子さんが満を持してチェックの本を出版されました。
明石さんといえばチェック、タータンといえば明石さんですね。

本を読んでいただければ分かりますが、ずっと ず〜〜〜っと、明石さんはブレる事なくスコットランドチェックを織り続けてこられた方です。一つの事をしっかりみつめて自分のものにされてきた方です。知り合ってソコソコ時が過ぎましたが、「いつかは チェックの事、ツイードの事のを知ってもらうための本を出したい」とおっしゃっていました。そのためにチェックの講習会を重ね、織りサンプルを作られ、色の事、糸の事、を考え続け 先立って自費出版で綾織の基礎の冊子を出し、基盤を整えた上での今回の「Tartan & Tweed」です。

スコットランドの歴史 ツィードの文化など読み物も充実しています。
技法においては、基本のチェックから千鳥格子・ガンクラブチェック・グレンチェック・タータンと
パターンの組織図はなんと150種以上載っています。(ほとんどが織り見本写真付き)

知り合いだから褒めてると思わないでください。本当に凄い本なんです。
織物をされない方は、興味がなくて手に取らないかもしれませんが、チェックの配色はニットにも応用できます。
先染めで作られた色々な色が混ざってできた色は紡ぎ糸を作る時のブレンドに役立ちます。
是非一度手にとってご覧になってくださいね。

スピニングパーティーで販売されています。 

ラトビアの手編みの靴下

  • Day:2014.10.12 23:01
  • Cat:
誠文堂新光社から10月10日に発売になった
ラトビアの手編み靴下 受け継がれる伝統の編み込み模様 中田早苗著
ラトビアの手編み靴下

春に中田さんから この本の製図の校正をして欲しいと依頼されて
ず〜〜っと楽しみにしていました。
8月どんどん送られてくる 靴下(現物)に「キャーキャー!!可愛い〜〜」っと言いながら
製図のチェックをしました。

でも本が出るまでは、Blogに載せる事も出来ませんし、誰かと早くこのかわいさを共有したい〜〜っ独り占めしているのがもう〜〜苦しくて!(笑)
これでやっと、ワイワイ楽しめます。

何足も実物の靴下を手に取って、ひっくり返し 目数・段数を数え 技法をじっくりと見られるチャンスなんてそうそうある事ではありません。
渡された靴下には、売り物としてではなく家族用に編まれた物などがあり、たぶん編み図などなく寸法見ながら減らし目したり増目したり…、臨機応変 手編みの神髄という感じで編まれていて…とっても面白かったです。

私はこの夏ズッと靴下しか見ていなかったけど 今回 この本を手に取ってみて、靴下だけでなくラトビアの地域の歴史や民族衣装にもふれていて、読み物としてもとっても面白い本です。
この秋 おススメの1冊です。


作品展が再来週の週末に迫ってきました。今回は、編みフェルトの作品を色々作っています。
是非 遊びにいらしてくださいね。
作品展のお知らせはこちら

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

The Sheep Palette に掲載していただきました

  • Day:2014.09.10 23:48
  • Cat:
すっかりご無沙汰してしまって、スポンサーの広告がでてしまいました(汗)

この夏 ドライアイがひどくなってしまって、PC作業禁止、コンタクト装着ドクターストップなどなど
がありまして、すっかりパソコンから離れてしまっていました。
このままズルズル〜〜っと行きそうだったのですが、
そうは参りません。

ボチボチ復帰します〜〜。

th_DSC_0090パレットの本


2012年ヒツジパレットに出品したアフガン編みのマットをスピナッツ出版のThe Sheep Palette(ヒツジパレットガイドブック)P28〜29していただきました。
来年春のヒツジパレットに向けて構想は出来ているのですが…手が追いついていません〜〜焦る!!

4枚綜絖の手織の本 (千鳥格子)

  • Day:2014.05.15 11:02
  • Cat:
昨日、清瀬の手織り工房タリフでの編み物レッスンの時にやっと手にした織の本のご紹介です。

th_織の本1647

長くWoolの織物にこだわって制作されてきた、手織り工房タリフの明石恵子さんが
長年のノウハウを惜しみなく提供され、息子の義孝さんが写真撮影・レイアウトデザインを担当された自費出版の本です。

4枚綜絖で織る綾織りの基本・千鳥格子を 解り易さにこだわった紙面構成(何度も写真を取り直したそうです)痒いところ手が届く見て解る!!手織りの基礎本です。

目次は
道具・毛糸について
プラン作り
機かけ
織る
仕上げ
参考資料

編み物の私が言うのもなんですが…
織り機って、ろくろ・天秤。ジャッキ式・レバー式とか様々ですし。
また組織図の書き方が本によって違っていたりして、自分用に読み替える必要があったり…
結構ハードルが高いなぁ〜と常々思っていたのです。
私は…ちょっと前、しばらく組織織の講座に通っていたので、何となく組織はよめるのですが…、
基本をしっかり身に付けておけば、色々な書き方で書いてある組織図も自分用に書き換えられるはずなのです(汗)
でもね…しばらく織っていないと忘れちゃうんですよね。

で、この本はそういう所もとっても丁寧に書いてあって、わかりやすい。
機かけも、1人でやれる!って思えるアドバイスがあちこちにあって 力強い後押しをしてくれる1冊です。

自費出版のため、書店販売はされていないので
手織り工房タリフのWebShopから。

http://turriff.shop-pro.jp
こういう良い本こそ、大手出版社が扱ってくれるようになると良いのにね。

「古代日本の紡織」 本の紹介

  • Day:2013.11.04 23:20
  • Cat:
41Xq2tVl1FL__SL500_AA300_.jpg

読書の秋…。
本の紹介です。
「考古学からみた 古代日本の紡織」 東村純子著 六一書房

考古学…好きです。なんだかロマンチックで(笑)

古墳から出てきたスピンドルの事とか
ニディノディが結構あちこちの古墳から出土している事とか…
原始機のことなど。

【「糸づくりから織物ができるまで」の一連の技術について考古学の立場から通覧する。】
などなど概要は、こちらを参照してください。
六一書房の本の案内


面白いです。

世界のかわいい編み物

  • Day:2013.02.27 22:32
  • Cat:
世界のかわいい編み物
2月17日 誠文堂新光社から 「世界のかわいい編み物」という本が出ました。

もう書店などで手に取ってご覧になりましたか?
ホントにカワイイの

私もちょっとだけ、お手伝いさせていただきました。
P176 フラットクロッシェフックで編んだミトン 
P177 アフガン編みのコースター
P182 編み地
P43 ノールビンドニングのスヌードは私の私物です~。

実用本の編み物の本でなく、世界の編み物の可愛いカタログの本を出版するというお話を伺った時
ちょっと意外でビックリしましたが、編集途中のお話を伺っているうちに、
とっても楽しみになっていった本です。

作品の編み図は載っていませんが、全体の写真と部分アップの写真が見開きで載っていて、
見やすくて 眺めているだけでワクワクします。

北欧ブームで知られることの多くなった有名どころのニットはモチロン、
南米のルーピングやスプラングの作品も見られるし
グリーンランドのビーズヨークが北海道立北方民族博物館で見られるなんて!知らなかった!!
絶対見に行きたい!
ブルガリアの編みこみの靴下もかわいいし、ニュージーランドのキーウィクラフトの抑えてある!
モチロン日本の編み物は、ストレッチ編みです。

パッとひらいたページでもすごくかわいい。
深く掘り下げたものではないけれど、世界にはこんなかわいい編み物があるんだぁ~編んでみたい~!って思わせてくれるワクワクする1冊です

informationも しっかりあるので…情報たっぷりです。

素敵なクリスマスプレゼント2

  • Day:2012.12.25 10:10
  • Cat:
今年は思いがけない贈り物をいただいてとっても嬉しい。

頂いたのはこの本
ありとあらゆる手仕事の事が載っている
昭和56年初版 定価7500円の本です。
こんな高価な本をいただいてしまって…
本当にありがとう~・
実はこの本
手芸百科

この洋書の訳本なのです~~
step by step

この洋書は↑15年ほど前、ハワイの書店でバーゲンになっていたので購入した物。
糸紡ぎと編み物はするものの、手芸というもの実は苦手でほとんどいたしません。
この本は、そんな私のバイブル。ありとあらゆる手芸の紹介しているので、「ほぉ~こんなものが世の中にはあるのね…」と見聞を広げるにはうってつけの本なのでありました。

とはいえ洋書なので、すべて英語。辞書を片手に「ふ~~ん!?」っと思っていたことが、
この訳本を読むとハッキリわかります。
日本語で書いてあるのですから当然ですが…。
文字を読んでそのまま理解できるって事がこんなにも素敵な事なのか!と実感しております。

そしてこの訳本のすごい所は、棒針編み、鈎針編みの書では、編図がすべてJIS記号で書き直してあるところ。
最近は、洋書の説明文の編み方に多少は慣れてきたものの、やっぱり慣れ親しんだ編図で描いてあるとストレスが無い。
こんなすごい情報量の翻訳の本があったなんて知らなかった。
文化出版局すごいなぁ~。

この本をくださった、Nさんありがとう~~~。


もっと楽しむ「ダブルフックアフガン針」クロバー手づくりブックシリーズ 作品掲載していただきました

  • Day:2011.10.28 06:30
  • Cat:
クロバーから出版されている「手づくりブックシリーズ」
「もっと楽しむ ダブルフックアフガン針」 

作品を2点掲載していただきました。
ふんわりあったかL字ショール
ダブルフックアフガン針 8㎜使用
クロバー冊子247x350)
まずは、表紙のL字ショール。
ダブルフックアフガン針だから長く編めるショールをL字にデザインしています。


幸せ気分の ぷっくり帽子
ダブルフックアフガン針10号使用
クロバー帽子 (244x350)

縮 クロバー糸見本帳表紙
クロバーの糸見本帳の表紙にも使っていただいた帽子。


先日オカダヤに作品サンプルの中に帽子が~。
なんだか…ちょっと照れるようなうれしい気持ちともう自分の作品じゃないような
なんとも、不思議で変な気持ちになりました。

皆さんに楽しんで編んでいただけると嬉しいです。

本の紹介「British Sheep &Wool」

  • Day:2011.07.12 22:00
  • Cat:
もう買いましたか?
新しくなった 「British Sheep & Wool 」British Sheep  Wool

写真が大きくなって、文章が短く簡単になって 画集としても楽しめます。

そして、「MAIN USES(主な用途)」という項目の中に Japanese futons という記述がある羊が多くいるのがなんだか ちょっと楽しい。

片っ端から紡いでみたいなぁ~

SPINNUTS 78号にアフガン編みを

  • Day:2011.01.20 23:39
  • Cat:
スピナッツ表紙
日本で唯一の紡ぎ情報誌 「SPINNUTS」78号
ニット大特集PART2
1本の棒からはじまる Spinning &Knittingの世界

今回は、棒針編み 鈎針編み アフガン編みの3代技法について
編み地比べや 作品紹介などが掲載されています。

棒針は、アヴリルの鳥居節子さん のロングコートと
超極細糸を紡いで編む田村直子さんの シェットランドレースと あの感激した植木屋さんのガンジーセーターが!!!
鈎針は、スピナッツでおなじみ 笹谷史子さんの鈎針の素敵なベスト 。サンダルもちょっと編んでみたくなる作品


この記事の「アフガン編み 編」を書かせていただきました~。

簡単に編めるルームシューズ(こびとの靴)も載せてあります!縮 ブーティー2画像は 掲載作品と違いますが、作り方は一緒です。是非編んでみてくださいねぇ~。

こびとの靴は、アフガン編みのナチュラル小物にもありますが、
編み方向が違うタイプのルームシューズです。
本の表紙


士別サフォーク研究会主宰の「全国ニット大賞」で世界の羊賞を頂いた アフガン編みのマットも載せていただきました~。
縮 ベンチ アフガンマット