フェルトのがま口 アップリケ

マチの大きなフェルトのがま口を作ろうと
製図して、縮絨率だして大きな型紙つくって挑戦したのは
もう何ヶ月も前の事。

最近、フェルトが楽しくて(縮むようになったからね)
ガンガン縮めていたら、なんだかおかしな格好になってしまって…。

大失敗!!

立体を作るって難しいです。

とりあえず、縮んだ物を前になんとかならないか…と思案。
どうにかなりそうな口金をみつけて
余っている部分はイセ込みして縮め、足りないところは、同じ原毛で糸を紡いで編み足して…
形にしました。
でもね、これじゃ…なんとも情けなく、ヘタだけど自分の物だから好きなようにアップリケをして遊んでみたthフェルトがま口1768


アップリケとか刺繍とか…すごく苦手(笑)
基本 不器用だから針目が揃わないし。
でも すごく楽しいの!!
好き勝手に刺繍するのたのしいわ。
thアップリケがま口21773

やっと形になって良かった〜。
thアップリケがま口11772



〜おまけ〜
テーブルの上にビーズやボタン、刺繍糸や市販のフェルトシートを広げて作業していたら、
ブック2が「遊んでくれ〜」とやってきてドタっと転がりました。
無視していると、そこらの物をテーブルから落とすという悪行をはじめ、気をひこうと必死。
かわいいのだけど…はっきり言って困った甘えん坊です。
thブック1771

ウールの手仕事 nunofelt

夏休み終了。

工房に遊びにいらっしゃる方々から、「一度布フェルトをやってみたい~~」という希望がでたので
今日は、有志で布フェルトの日を開催しました。
講師なし、みんなでワイワイ言いながらチクチクしたり コロコロしたり。
大きな作品はできませんでしたが、サンプルつくりは、できたので次は大物にチャレンジでしょうか。

13820布フェルト

ザックリとした麻の布にみっちりチクチク羊毛を刺して縮絨。かなりしっかりと縮みました。
バッグに仕立てようかと模索中だそうです。
13820nunofeltサンプル2

メリノのフリースをコーミングして刺しましたが、縮むまでちょっと時間がかかりました。
原毛からの縮絨はしっかり油を落としておくのが必須のようです。
大きなストールなるのかな?
13820 nunofelt サンプル

染めたゴットランドさしてクリクリを活かして。
もう1本は自宅で作ってみるそうです。楽しみです。
13820 フェルトマフラー

染めたガーゼにメリノをチクチク。量が少なかったかな…。
もうちょっと豪快に刺してもよかったかも。
13820布フェルト2

布フェルトというには…通常の布フェルトではありませんでしたが、
楽しいWOOLCRAFTです。


さてスピニングパーティーに向けて、夏休み明けの1日目。昨日は糸染め。
サンカブグラブ用の糸10色染めました。
13819 糸染め

フェルトのベスト制作

あまりにも大きくて どうなる事か…と不安でいっぱいだったフェルトのベストが、
やっと形になってきました。

これで最初の大きさから2/3という感じです。
まだまだ縮めます。あと3割~~。
フェルトベスト

内山礼子 フェルトワークショップ@ランミンヨウルに参加しました   

うぅうう… 筋肉痛です。

6月1.2日 内山礼子さんのフェルト講習に参加してきました。
細かい「松葉(内山さん命名の技法)」を屈指したフェルトのショールです。

2日間 朝9時30~5時までみっちりフェルトです~~。

今回は、松葉という羊毛を細かく裂いた形状の羊毛を根気よく置く緻密な作業と、
置き終わった後フェルト化のためのハードなローリング…たぶん1000回は超えました…。 
昨日の帰りは、足も腰もガクガクで…やっとの思いで帰り着きました。

フェルトを初めてそろそろ1年半ぐらいたつでしょうか?
本当に面白いなぁっと思い始めてきたところです。
なかなか作品をたくさん作れないけれど、ギュギュっとローリングして作るフェルトは面白いです。
今回の作品は…、
携帯で撮った写真があんまりひどかったので…仕上げをして撮り直しをしてからUPの予定です。

巨大フェルトマット

桜吹雪の舞う、4月の中旬にフェルトマットを作りに行ってきました。

ひつじのお茶の夢屋さんはじめ、パオパオのメンバーの方々が
フォローしてくださって、なんと1日(正味4時間半)で出来上がった~~。

コリデール2Kgをフェルト化!それだけでどれだけ時間がかかるのだろうか?と
それだけの体力が私にあるのだろうか…などなど不安だらけ。
現場について、10時半からさっそく作業開始。

パオパオのメンバーは、パオを自作しているメンバーなので巨大フェルトを作るノウハウに長けていて
柄を崩さず巨大ビニール袋に入れる方法とか石鹸水の分量とか、何もかもピッタリ!!

ローリングの勢いはさすがについていけないパワフルさでした。
マット2
出来上がりは140㎝×140㎝

お昼寝マットにはちょっと小さいという意見もありましたが、斜めに寝れば問題なし!
といいますか…、我が家にはこれぐらいのマットが丁度良い大きさです。

パオパオの皆様ありがとうございました。楽しかったです~~。
私一人では、絶対に無理でした~~。

フェルトマット自作してみたい方は、夢屋さんにお問い合わせくださいね!

西村先生のニットフェルトの講習

ヒツジパレット最終日11日に西村先生のニットフェルトの講習を受けた。
実は講習を申し込むとき、何を受けようかすごく悩んだわけなのだが…、
最近編み機熱が再熱しているので、ここはやっぱり西村先生の講習だろうと
思ったのは、大正解だった。


講習前に20㎝四方のスワッチを10枚程度作ってくる宿題がWSにエントリーした人たちに課されていた。
編みフェルト1

編みフェルト2

このウリウリっとした技法が何とも言えず楽しくて大好き。

私が制作していったスワッチは、糸に対して適正ゲージで編んであったので、「もっと遊びを多くしてみたら?」
いうのアドヴァイスをいただきました。
「編んだ物は何でもフェルト化させたのよ」とおっしゃる先生の何冊ものスクラップブックには、ギッシリとフェルト化させた編地がファイルされていて…、
やっぱり手を動かして得たものは大きいなぁ~って感じたのでありました。

ニットフェルトにちょっとはまりそうな予感です。

キルギスのフェルト技法 シルダック

今回の all about the woolⅥ にだしたフェルトの座布団
シルダック (350x262)

キルギスの伝統フェルト技法の シルダック。
これは、象嵌をフェルトで行うものです。
izumiちゃんと ネガポジでフェルトを作り(私は白担当)
60㎝角を40㎝まで縮めるのがものすごく大変だった

フェルトをogita先生から教えていただくようになって1年。
ようやく、フェルトの楽しさがわかってきました(笑)
ウールは面白い素材だと思っていたけど、
フェルトができるようになって その楽しみが2倍にも3倍にもなるような気がする。

フリースのフェルトマット

木曜日 静岡のフライングシープさんでフェルト体験
富士山を眺める~~。
富士山
走る車から撮影
絶景 ポイントを教えてもらいました。 秋の富士山 威厳があります ♡


ハンドメイドフェルト(水で擦って作るフェルト)は
10年ほど前に数回経験しただけのほぼ、初体験!

今回講師をしていただいたのは、
フライングシープの豊岡さんです。
この日は、外での作業になるからと聞いていたので、
行く前に風邪を引かないように、フェルト作りで風邪を引かないようにと
なんだかやたら緊張してしまいましたが、
風もなく 穏やかに日で すっかりリフレッシュしてしまいました。

09ちかちゃん

↑コレが、今年毛刈りしたちかちゃんの毛です 明けの6歳

そして生のちかちゃんはこちらちかちゃん 姿
白い鼻筋、首もとのタテガミが格好いい 大好きなちかちゃんです。

ちかちゃんのフリースを ゴシゴシして
まるで、シープスキンのような フリースのフェルトマットになりました~。
フェルトマット

そしてこちらが↓、 この日のために 豊岡さんが見本として製作してくださった。
フリースのフェルトマット
去年のちかちゃんの お尻の毛あたりだそうです。
お尻に敷くものはお尻のあたりの毛で! 素敵!!
豊岡さんのマットImage093001
毛並みがみごと~~!!

そして その フリース フェルト マットをまとった 「ごくう」です。 ひぃ~~~かわいい♡
ゴクウImage092

体を動かして 作るフェルトは楽しかったです~。
ありがとうございました~~。
忘れないうちに、もう一枚作りたいなぁ~。


☆追記☆
マットの裏側です
マットの裏