マジャクラフトの枷あげ Wheel Skeiner

  • Day:2017.04.05 19:47
  • Cat:道具
以前から ちょっと気になっていたマジャクラフトの車輪型かせくり器
縁あって 工房にやってきました。

th_1704枷あげ


なぜ気になっていたかというと・・・。
紡ぎ車のペダルを踏んで回るようなら、枷あげが楽になるのではないかというわけです(笑)
(基本の使用は、持ち手をつけて 手で回します)

はい!回りました!
枷あげできました。やった〜〜!!


ただし・・・。回す時にペダルを踏む足の膝に当たることがありますので注意が必要です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

ショック!また針が折れた

  • Day:2016.10.25 19:24
  • Cat:道具
とっても気に入っていた KNITTER'S PRIDEのCubics 四角い針の輪針。
th_1610針袋


作品展の空いた時間に編もうと持って歩いていたのですが、
お客様がいらしたのでぎゅっと糸を引いた時に「ボキ」っとジョイントの部分が折れてしまいました。
哀し〜〜〜!!
th_1610折れた針

折れた針は短くても編みやすいので、削って短針として使おうと思います・・・悲しい。

KNIT PRO MO
KNITTER'S PRIDE も同じ会社なんですね。
もう少しジョイント部分なんとかならないのでしょうかね。
本当がっかりします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

新しい紡ぎ車

  • Day:2016.06.16 23:15
  • Cat:道具
工房に置いている紡ぎ車は7台
そのうち、3台は探して・・・探してみつけたお気に入りの年代物(っと言っても1970年代ぐらいだと推察)
「アンティーク」ではなくて まだまだ「レトロ」の域ですね。


久しぶりに 5月にSecond hand の物なくて新品の紡ぎ車を購入しました。
ジャーン!! 
ハンセンクラフツのミニスピナー(電動糸車)です。
th_1605ミニスピナーたっぷ
本体スイッチで動作を始める事もできますが、楽なのはフットスイッチ操作。
私は足では使わず、テーブルにスイッチを置いて手でポン!っと押して使っています。
慣れるまでは、足踏みの紡ぎ車のようには踏み方一つでGo & Stop や右回転 左回転ができないもどかしさがあったけれど
そのうち止まるまでのスピードの落ち方がわかってくるとストレスも無くなりました。

th_1605ミニスピナー糸通し
オリフィスから糸を引き出す道具(オリフィス通し)のビーズが青くてきれい!
色々なビーズがあるようです。

th_1605カラード紡ぎ
追加注文のボビンは新型の5g軽いものにしました。
細い糸ならスタンダードのボビンで300gほど紡げるそうですが(仕様書参考)
わたしの太くて軽い紡毛糸の双糸だとMAX100g
ボビンワインダーも100gが限界なので丁度いい感じです。

静かで結構高速回転もイケるし 紡ぎがとっても楽になりました。
重量も2kgはないので、紡ぎイベントの参加する時もヒョイっと持っていける軽さ
新しい道具にテンションが上がっています!

糸車再生への道 最終章

  • Day:2015.03.18 23:09
  • Cat:道具
ここ数日暖かいですね。
このまま 春になってくれると嬉しいのですが‥

糸車の再生、今回が最終回です。

ツムは自転車のスポークで作ってみようかと‥思ったりしましたが
それは辞めて、稲垣機料さんの紡車用のツム先を購入。
(ツム先は、大管用と小管用と紡車の3種類あるので気をつけてください)

前回 績んで4つ編みで作った紐をツムを取り付ける台に通しました。始め1本の板に1本つづの予定だったのですが、試行錯誤の結果、長めの紐1本で留めた方が良さそうです。
稲垣さんのツム先のセットには、2個の竹の管(大小)が付いてきました。
何に使うのだろう??っと思って色々ネットで糸車を検索して装着を何度か繰り返して考えました。
ラフィアの紐で管を抑えその管にツムを通すと回転が良くストレスなく回るようになりました。
長さの違いは‥よくわからないのですが、ツムのコマが支えの台にぶつかることがあるので、その防止になるように一番当たりそうなところにつけました。両側ともぶつかるようなら 管を切って付け替えようと思います。
th_1503ツムをつけてみた

ツムの取り付け台の裏側 ラフィアをかなりきつく縛ってしまいました。
紡ぐ時はこれぐらいしっかり結んでいないとぐらついて紡ぎにくいのですが、紡がない時はツムを外したいと思うとこれでは締め過ぎで外せません。ツムの取り外し可能なゆるさで紡ぐ時はしっかり閉められる工夫が必要です。
ツムを外さないで置いておけるスペースがあれば‥問題無いのですが。
th_1503ツムの裏側

ハヤオ(ドライブベルトのこと)を取り付けて、まわしてみる。ハヤオをクロスさせる方法もありますが。普段使っている紡ぎ車と同じ状態にしたほうが理解しやすいので とりあえずこの状態。
ツムが下を向いているのは、取り付け台の穴に高低差があるため。この傾きが紡ぎ易さの要のようです。
(以前チャルカで綿を紡いだみたとき、このツムの状態をセットするのがとても微妙で難しかったので)
th_1503紡いだ

紡いだのは、ヤク 始めコリデールで紡いだら、繊維が長すぎでとても紡ぎにくく諦め、繊維の短いヤクで練習。
芯には、はじめ竹の管をいれてみたら、太すぎてNG。チャルカ用に買ってあった細いストローをもっと細くして芯にしました。
th_1503管

背景がごちゃごちゃで見えにくですが、とりあえず完成。
取手を右手で時計周りに回し、左手にヤクの毛を持って紡ぎます。
普段両手でやっていることを、左手だけでの作業は、結構慣れるまで大変。太くなったり細くなったり。
巻き取りも軸に巻いた芯からはみ出してしまったり。
原毛の下準備具合で紡ぎ易さもグッとかわるのでロールを作るかどうかもこれからの挑戦です。
でも〜〜糸になるのが楽しい!!
th_1503糸車完成


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

古い道具は、レストアを楽しまなくちゃね2(カセあげ編)

  • Day:2015.03.09 23:54
  • Cat:道具
本日2本目のupです。

手紡機での糸紡ぎを断念して 気分はレストアモードになっていたので、先日洗浄中に取れてしまった枷あげのバーの部分の補修をすることに。

明治時代の物でメーターカウンターが付いている(動きません)小ぶりでかわいい(華奢です)枷あげです。

外れてしまったバーを見るとボンドの跡があります。(よかった私が手荒に扱ったかと反省してました)
ほぞ(繋ぎ合わせるところの出っ張り)が折れてしまって、バーの穴の中に埋まってしまってます。
私は、木工は超初心者。ほとんどやった事がありません。
工房にある道具は‥錐とカッターとペンチ。
知識は‥ダッシュ村を毎週見ている事ぐらいです。

まずは、ほぞが折れてしまっているのでダボを取り付ける穴をあけました。(錐で)
th_1503折れている

バーの部分 ほぞが詰まってしまっていた穴を綺麗にお掃除、ボンドも剥がしました。(カッター)
th_1503バーの穴

一緒に受け取ってきた木枠の中に壊れたものがあったので その部品でダボを作ります。(ペンチとカッター)
削っている最中。
th_1503削る

こんな感じ 穴から出ているところに記しをして後は、穴との接合部分になるところを削って
th_1503差し込んでみる

ダボのはめ込み いい感じです!
th_1503突起


バーをはめ込んで完成〜!!
th_1503完成

道具が無い中で結構いい出来に仕上がって嬉しいです〜。
なんだか 楽しくなってきました。

〜〜追記〜〜
レストアした枷あげ機の全容です
1503枷あげ完了

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

古い道具は‥レストアを楽しまなくちゃね‥1

  • Day:2015.03.09 22:52
  • Cat:道具
今朝は一番で税務署に。
面倒くさくて毎回「あ〜〜もうぅ!!」って思ってしまうのですが、提出し終わるとホッとして「今年も頑張れたな。」ってサッパリします。

午後から工房
手紡機で糸紡ぎ〜〜♡っと思っていたのですが、なんと紡ぎだしてすぐに糸を振るためのベルト(動輪とつながっている)が切れました(涙)
心の中で『おじさ〜〜ん、ドライブベルトも糸振りのベルトも切れるって!!どういうこと〜〜!!」って叫んでいたのですが、もう一人の私が「いやいや、古い道具を手にするって事は、こういうことも楽しめるようにならないとダメってことだよね‥。おちつけ〜〜私!!」と諭してくれました。

深呼吸して切れたベルトを見ると、革製の足踏みミシンのベルトのようです。
th_1503切れたベルト

でも以前 電動ドラムカーダーのベルトが切れた時に教えて貰った オレンジ色のベルトのつけ方をやってみたかったので、まずはベルト探し。大きなホームセンターには取り扱いがあるっておしえてもらったのだけど‥どこに売ってるのかな?それと‥ベルトの名前がわかりません。
イチかバチか 渋谷東急ハンズに電話しました。→撃沈
「そういうものは、単体では売っていないものだ‥」的な扱いで少々ムッとしましたが、売っていないで仕方ありません。

ネットで検索です。工房はネット環境がないので、iPhoneで検索です。まどろっこしいです。
「オレンジ ベルト 動輪」など思いついた検索ワードを入れヒットしたのが、「オレンジウレタンベルト」
これなのか?本当にこれなんだろうか?10mもいらないし‥直径 5mmぐらい何だけど、4mmでも平気なのか?う〜〜〜んわからないことばかり。少量買えるならお試しで買ってもいいけど10mって‥。

というわけで、諦めて「足踏みミシン 革ベルト」で検索してAmazonでミシンベルトを買いました。
つなぎ方もネット検索。
明日にはベルト 到着です。 ネットってやっぱり便利ですね。

そうそう、ミシンベルトを注文したあと、稲垣織科(株)のサイトを見ていたら、探していたオレンジ色のベルト売っていました(笑)
「バンコード」っていうのですね。φ(.. )メモメモ
希望の長さ売りだし(素晴らしい!!)、慌てて買わなくてよかったです。

待ち焦がれた 日本製 手紡機 

  • Day:2015.03.07 00:36
  • Cat:道具
2012年10月 取り寄せた糸見本帳の片隅に書いてあった 手紡機という文字に???心を奪われて早2年半。
なんの情報もなく、名古屋に行ったのがついこの間のようです。
これまでの経緯はこちら とこちら→ ✴︎✴︎

その後、丸倉のおじさんと電話で相談したり、現状を見に行ったり 足りなかった部品を調達していただいて組み上がりやっと取りに行ってきました。
旅の仲間は ENITENさん
飽きることなく喋り続けて5時間(途中お昼休憩はさみました)一宮へ到着。

2年間のお付き合いの間に、「倉庫の返却が迫ってきているから、道具も一緒に引き取って欲しい‥」などなど、
思わぬ展開になって、埃まみれの(失礼)の織りのお道具とともに手紡機を運んできました。
ENITENさんの可愛い車が‥古道具屋のようになってしまいました。
1503名古屋買い出し
引き取ってきたお道具は、すぐさま洗って次のご主人さまの元へお嫁入りを待っているのですが、そのお話はまた後で‥。

今回は手紡機のお話。
昭和40年代〜50年代初めの頃に製造されてた国産 手紡機(紡ぎ車)
箱型で踏み板は2枚
強いていうなら、アシュフォードのカントリーのような形状。
シングルでブレーキはルエの紡ぎ車のようなベルトタイプ。
ボビンは‥ボビンというより大管に似ています。
一番の特徴は、ボビンが前後に動くことによって、糸を振りながら巻きつけていくことでしょうか。
トヨタの産業技術記念館を見てきたせいか、ミュール紡績機のようだ。と思ってみたり
糸を振りながら ボビンに巻く姿はやっぱり日本の絹の文化の影響かなぁ〜などと思ってみたりしてます。

1503手紡機 全体

ちょっと踏み板に足を乗せてみました。
1503手紡機 踏み板

試し紡ぎをしていたら、古くなっていたとっても太いドラブベルトがビシっと切れてしまったので
以前なにかの本で読んだ、「ドライブベルトを紡いで作る」というのを思い出して、作ってみることに

スピナッツの7番単糸 →双糸に →双糸同士をまた合わせて4PLYにしましたがそれでも細くプーリーが、滑って回ってくれません。
7番の単糸を→双糸→しっかり撚りをかけたナバホプライにしてドライブベルトの元の完成
1503ドライブバンドを作る

輪につなげます。結び目はアイロンをかけて潰して糸端を短く切り、共糸を用意して
1503 ドライブバンドの結び目

端糸をクルクルとかがって終了
ボコっと膨らんだものにならないように(蜜ろうか何かでコーティングしてもいいかも‥)
1503ドライブバンド

これでバッチリ。
紡ぎ始められます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村