FC2ブログ

1月のお知らせ ボスニアンクロシェ ワークショップなど

1月のレッスンのご案内です。
はじめて、カレンダーを添付してみました。 私にしては画期的!

2019010523010854f.jpeg


th_ボスニアンクロシェ本


ボスニアンクロシェ講習会のご案内
今更ですが、出版記念講習会をいたします。
内容は、プロセス画像の付いている M:キーカバー
もしくは、C:ナチュラル リストウォーマーです。

1月22日火曜日
場所:工房 (駒沢大学駅 徒歩1分)
講習費:1500円 (糸代込)
持ち物:本 フラットフック(専用の針)
お持ちでない方は、お申込みのさいにお知らせくださいね。

午前の部
時間 10:30〜12:30 2名
午後の部
時間 13:30〜 15:30 4名

お申し込みは、右側のメールフォームか もしくはコメント欄からお願いいたします。



そして、1月29日 火曜日は、第5の会です。
10:30〜15:30まで
お好きな事をしてください。

第5の会とは、第5週火曜日のある月に開催している好きなことをする会です。
会費は1000円。電動のドラムカーダーを使いたい方は、お申込みくださいね。
飲み物は、こちらで用意いたしますので、お弁当はご持参ください。
お待ちしています。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

スピパ Peggy & MaggieのブースはNo,44 お待ちしています

東京スピニングパーティは今週土曜日9月15日から2日間 16日までです。
なんとか準備も終え、荷物も発送いたしました。

Peggy & Maggieの新商品は、100gのロングピッチの手染め糸です。
2年間の考察&試作を重ねて完成させました。
とっても素敵な糸が出来上がっています。
是非ブースで見てくださいね。

th_20189ロングピッチ糸

そして
茜染・コチニール染のアルパカ混のフワフワの糸
th_1808茜コチニール

ヤーンホルダーもありますよ!

定番の手染めソックヤーン ソックシート サンカグラブの糸も今年はたくさんあります。

ブース内のWSは、今年はテーマが「紡ぎ」なので編み物はお休みで
久しぶりにスピンドルのワークショップをいたします。
スピンドルは私の手作り感満載(汗)・・・ですが、よく回ります。
30分 1000円 スピンドル羊毛付 
場所が空いていれば 常時受け付け。
くるくる回しましょう!

そして前日14日のワークショップ
「手編み糸のデザイン <セミ梳毛糸>」 
まだ受け付けています〜。


そして、今年は本を出版させていただくことになりました。
「ボスニアンクロシェのこもの 北欧のかわいい手編みテクニック」 日東書院1300円+税
こちらをスピニングパーティーで先行販売いたします〜〜。
もちろん フラットフックの針もご用意があります。
No44 Peggy & Maggie のブースにいらしてくださいね。
amazon

th_ボスニアンクロシェ本

皆さまとお会いするの楽しみにしています〜〜〜


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

新・東京スピニングパーティー2018は、手紡ぎーHandSpinning-がテーマです

2018スピパタイトル
2018年9月15日〜16日
今年のスピニングパーティーは「手紡ぎーHandSpinning-」がテーマです。
手紡ぎがテーマですからもちろん Peggy & Maggie もブースの出店をさせていただきます。

そして、搬入日の9月14日(金曜日)13:00〜17:00 に
「手編み糸のデザイン <セミ梳毛糸>」のワークショップをさせていただきます。

素材から1つ1つ考えて作り上げることの楽しさが味わえる
糸を紡いで編み物をする贅沢。

どんな作品を編もう
棒針? カギ針? アフガン? 

羊毛は何を選ぼうかしら

紡ぎ方は・・・

単糸?双糸?もっと太く?

完成までに思い巡らすことはたくさんあって本当に楽しい。

軽くて暖かな糸
柔らかくてふっくらした糸
スベスベのツヤツヤの糸
ボン!と跳ねるような弾力のある糸
キリッとしたしっかりした糸

貴方の作品にあった糸を仕上げるためのアドバイザーになりたいと思っています。

お申し込みは、スピニングパーティー事務局へ
9月14日(金)のワークショップ → 7月17日(火) AM10:00より受付開始

この記事は9月7日までTOPに表示いたします




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

告知: 「紡ぎもくもく会」のお知らせ

th_mokumoku.jpg
2018年3月29日(木曜日)
11:30~17:00
会費:  ¥2000+飲み物か食事の注文1つ
持ち物:紡ぐ道具(スピンドル・紡ぎ車)
もらってうれしい素材交換会をいたしますので、20g程度の素材を袋に入れて
ご自分の名前・素材名を外側からわかるようにしてお持ちください。
場所:court cafe  東京都台東区谷中2-1-11
参加ご希望の方は3月25日(日曜日)までにお申し込みください。
お申し込みこちら *マークを@に替えてメールしてくださいね。
tumugi_mokumoku*yahoo.co,jp
16298670_1082167061887193_666567329048335402_n.jpg

タリフマーケットありがとうございました。3月は、「紡ぎ もくもく会」です

ありがとうございました。タリフマーケット終了いたしました。
これは何だろう?という麻の糸も無事にわかる方(笑)の元にお届けできてよかったです。
大量にあった綿の糸も 織りの捨て織り?に使えそうでこちらも 必要な方にお届けできました。
アートセンターのウールの単糸も素敵な作品に仕上げてくださる方にもとへ。
ビーズ織機も
そして、ウエンズリーデールと思われる羊も現在リンカーンにはまっているというTさんのところへ
ブラックフェイスは・・・現状維持です(笑)

とりあえず、往復の発送代はなんとか回収しましたし(そこはシッカリ!)、とっても楽しかった〜〜!!
お隣のブースの「ソウイ」さんに沢山おはなしきかせていただいて、なんと駒沢の工房から乗り換えなしで伺えるのだと解ったので いつか突撃しようと思ったのでした。
そして、以前とても悩んで買わなかった、「イル フランス」というダウン系の羊毛を買ってしまったのでした!

suzukiさんの草木染めの羊毛を預かることになった経緯とか・・・、人との繋がりって大事だなぁ〜っと思ったり
森のひつじのメンバーさんたちの力作を見せていただいたり、
satomiさんのお宝の謎のスライバーが化繊なのでは?っと突如 実験会になったり
お客様は、ほぼほぼの入りではありましたが、皆さんゆっくりおしゃべりしながら出会えたので本当に楽しかったです。
タリフマーケットは、私に必要ではなくなったものを「貴方に〜」っという趣旨が大好きです。
主催してくださった 手織り工房タリフのスタッフの皆様 ありがとうございました〜。
次回に向けて また用意いたします〜。(まだあるの・・・って言わないでねぇ〜)
th_1802タリフM b
th_1802タリフMそ
th_1802タリフMそ2
th_1802タリフM た
th_1802タリフMもすth_1802タリフM

そして3月は、「紡ぎもくもく会」
もくもく会も3回目を迎えることになりました。そして外に向けても告知ができようになりました。
人数把握のために お申し込みをお願いいたします。

th_mokumoku.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

明日はタリフマーケット レアな素材を出しますよ~~

明日は、清瀬の手織り工房タリフでのタリフマーケットに参加します。
開店時間は10:30~16:00
場所はこちら
先日も少し告知いたしましたが、
羊毛は、どうやら、ウエンスリーデールらしきロングウールと ラグに向いているブラックフェイスでした。
なかなか 手に入らないお宝です。
th_1802ブラックフェイス
そしてラグの縦糸用の木綿の糸もあります。
そして、物がなんかだかわかりませんが、ちゃんとした(笑)麻の糸。
こいうのとか⬇︎
th_1802麻1
⬇︎こういうの などなど
th_1802麻2
24日は色々なところで楽しそうなイベントが幾つも重なっていますが・・・。
タリフマーケットもよろしくね。
お持ち帰りの大きな袋を持ってお越しください~。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

2017年 スピニングパティー お会いできて楽しかったです。

スピニングパーティー無事に終了いたしました。
2017年は、過去最高の入場者で 搬入の時
「今年の配置は、動線のスペースが広くて見やすいねぇ〜」なんて話していたのに
両日ともにギュウギュウの人で 嬉しい悲鳴でした。

私たちのPeggy & Maggie も定番商品の ソックヤーン ソックシート サンカ手袋などリピーターの方々が 
「今年はどんな柄ですか?」 「今年は淡色押しなのですねぇ〜」など
話しかけて下さるようになって 『認知してただいてる!」と感激しています。

毎年悩むワークショップ。
「面白い編み地・簡単・短時間でできる」を考えるのは本当に大変!だけどとっても楽しい。
今年は、久しぶりに面白い物を提案できて本当に嬉しかった。
提案する側が面白がっていると 参加してくだる方が増える。
「楽しいなぁ〜面白いなぁ〜」って思いは伝染するのだと思いました。
来年も 伝染力のある面白い物の提案ができるように精進します!
th_1709ws1.jpg

ワークショップに中国語圏の方がお二人参加してくださったのも印象的でした。
お一方は多分 編み物の先生 もうお一人はお友達。
先生とおぼしき方は、編み図を見てほぼ理解されていて
私が簡単のニット英単語で伝えると先生はサクサク編まれました。
それを お友達に中国語でお伝えになって編む・・・という3段方式。
th_1709ws2.jpg

手仕事って 言葉が通じなくても話が通じて 心が通うのがすごく楽しい。
面白い〜(多分)って言ってくれて 本当に嬉しかった。本国で流行らせてくれるといいなぁ〜。
th_1709ws3.jpg


私の2017年のスピニングパーティーで得たのものは 人との繋がりです。
もちろん、毎年いろいろな方と出会って、広がるのですが、今年はいつもに輪をかけて広くつながれた会になりました。

毎年、会を運営してくださるスタッフの皆様 ボランティアの皆様
本当にありがとうございます。
ご挨拶もそこそこになってしまった、各ブース方々来年もよろしくお願いいたします。
もちろん!!お買い物に来てくださった皆様
来年も「キャー 何これ!楽しい」って思ってくださるものを提案できるように頑張りますので
また来てくださいね(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

2017 スピニングパーティー 準備完了

昨日、スピニングパーティーの荷物を発送しました。

今年のアイテム
★定番のソックシート
th_1709ソックシート

1つ1つ柄が違うので ゆっくり選んでくださいね。
th_1709 スピパ1

★何にでも使い易い!手染めコリデール
th_1709染め羊毛

新商品は中細タイプのウール100%手染めソックヤーン
画像は、サンプル編みしたものです。
th_1709靴した

その他、サンカ手袋のキット 編み物袋など ご用意しています。
Peggy & Maggie のブースはNo.16 です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

新・東京スピニングパーティー2017 

20170710_2367820.jpg
すっかり告知が遅くなってしまいました。
すでにワークショップの募集も始まり、満席になってしまった講習もありますね。
ここ数年 師事している 「スプラングの相原先生」のワークショップもすでに満席でキャンセル待ちですね。
早めにご紹介しようとおもっていたのですが・・・。
スプラングは、
糸をからげることで面を作る 単純だけど奥の深い技法です。
経糸・緯糸で構成される織物や、端を切った糸で創るマクラメやゆび織と似ていますが全然違うもの。
1本の糸がつながっている物なのです。そういうところはKnitと似ています。
でも・・・まったく違うの(笑)
糸の撚りや素材感がグッと前に出てきて、糸を紡ぐ者として出会えてよかった!!と思う技法です。
ワークショップは満席になってしまいましたが、「No.95ユパンキ工房」でブース参加もされてるので
是非、作品と至極の1冊「スプラング」の書籍をご覧になってくださいね。
さて、私たち Peggy & Maggie も着々と準備を進めています。
今年テーマは藍 藍染の物も用意いたしました。
ブース内のワークショップは「アフガン編みのバレッタ」です。