FC2ブログ

身頃終了

  • Day:2006.02.27 19:34
  • Cat:編物
う~~やっと 身頃終了です。
後は、右袖を残すのみ…。
全部 つながっているので重いです はぁ~。

なんだか みぞおちあたりが痛い…。
これってお腹にくる風邪かな…。
あした病院にいったほうがいいかな…。
あぁ~なんだか だるくなってきた。
もう寝ます。

講習会

  • Day:2006.02.26 23:10
  • Cat:編物
春の求心編みの講習会。
今回は、両カギのアフガン針で編むJK と
アフガン編みのプルオーバーの2点。

アフガン編みの作品は、なかなかコレは!という物に出会えないのだけど、今回のは銀座教会での展示会からずっと気になっていた作品だったので、昨日の静岡お出かけの疲れ&雨がザーザー降っていても頑張って出かけてきました。

編地はそんなに難しくないのに、見た目なんだかわからない模様で面白い。配色がちょっと難しいように思いました。

コレは編むぞ!と決めて頭の中の在庫糸を捜したものの、イメージの物が無いので(…ほんとかぁ) 帰りがけ、恵比寿のローワンに行ってちょっと下調べ。春夏物の糸も出てはいたものの、まだまだ充分素敵な冬糸をみることが出来ました。
RowanspunDK とかRowanspun 4Ply とか すごっく好み!
Felted Tweed が 作品にはよさそうな気がしましたが、
杢糸が欲しかったので なかなか イメージに合うものはなく、残念。
アフガン編みは 地厚になるので、気持ち細めの糸がいいなと思っておりますが、最近は細い糸は流行ってないのか…。少ないですね。

近いうちに、下北沢のパピーに行ってみようかと思っています。
東京アートセンターのバーゲンのハガキも来ているのだが…。

っと さて、「なんでメーカーの糸、それもRowanspun! だったら紡げば~~」って心の声が聞こえてきますが、いいのです。たまにはメーカーの糸も使ってみなければ…。

静岡へ小旅行

静岡へちょっと お出かけ。
オットとムスコは、田宮サーキットでラジコン三昧。
私は、芹沢介美術館で20060226232830.jpg

型染めの作品を満喫してきました。

紅型が大好きな私は、もちろん芹沢介も大好き。
デフォルメされた文様美にうっとりです。
何でこんなに、さっぱりとキッパリと色んな物を剥ぎ取って そして組み立てしまえるのだろう。
このポスターは、外の掲示板に張ってあったものを撮ったので、
ガラスに木々が写りこんでしまいました。 20060226234116.jpg


常設展のほかにコレクションの「朝鮮の民画」を~5/21まだやっています。コレもとても楽しかったです。

中庭のしだれ梅も満開でした。

Read more...

袖終了

  • Day:2006.02.19 23:26
  • Cat:編物
20060219231529.jpg


ほどいた袖編みあがりました。
何で袖から編んでいるかというと、横編みなのです。
これから、前身頃と後身頃を作り目して編み進めます。

編地に関しては、「間違った!」とすぐにわかるようになりましたが、
「何で間違うかなぁ~」って思ってしまうほど、ちょくちょく間違えます(T_T)

今回の編地、見た目が鈎針風なので 麻混の夏糸などで編んだら素敵だったかも…などなど思うことは色々ありますが、この時期ですし、この通り何度も編みなおしをしているので、
ほどきやすい糸!というのが、糸選択の優先順位だったので、
手紡ぎの糸に、アルパカの赤:ツイード風の物と組み合わせてみました。う~~ん なんだかな…。というような感じではありますが、コレは勉強だから、割り切って編みます。
前後の身頃を続けて編むと、針がいっぱいで編みにくいので(ストレッチ針は短いのです)1本針のように後ろに糸をつなげて編みます。
コレが、また編みにくいのだな…。

かなりの愚痴モードではありますが、とりあえず、頑張ります。

泣いてます~~

  • Day:2006.02.18 00:38
  • Cat:編物
ストレッチ編み 課題のプルオーバーのセーターをやっと昨日から編み始めた。
今日は、TVでやっていた映画「ニューヨークの恋人」をみながら、「編地も覚えたし 楽勝~」なんてサクサク編みました。

ストレッチ編みはアフガン編みのように 増やし目の方法が、往路と復路では違います。それと 今回は柄を崩さないように目をつくっていかないと 編めないというもので ちょっと複雑な編地なのです。

2時間少々 サクサクと編んで ふと見ると 袖の部分の増し目をしたはずなのに全然増えていない!なぜ増えていないのか それすらもわからず、解きながら点検…。
結局、2時間で編み進んだ分 全部解きました。哀しい・・・。

解いた毛糸に猫はじゃれるし…。もう編みたくないよ…。

東京西部 ぶらり旅?

東小金井にある 「東京農工大学工学部 小金井キャンパス」内にある繊維博物館で行われているサークル活動の作品展を見に行ってきました。
「藍染・型染め・組みひも・和紙・紐結び・絹研究・手紡ぎ・織物・
手編み・紬瑠かご・わら工芸」など
色々見ることが出来て 面白かったです。
私は、もちろん紡ぎが好きですが、型染めが好きなんだなぁって改めて確認しました。

繊維博物館は、学生の来たきり。こんな感じだっけ?って全然覚えてなくて(そりゃそうか…)とっても楽しかった~。
そうそう今年は、博物館や美術館にたくさんいこう~~って年始に思ったのに、すっかり忘れてました。
繊維博物館ですから、繊維関係の道具がたくさんあります。紡毛機・織り機、ミシン、編み機などなど…。午後の予定もあったので、今回はさらっとみましたが、またゆっくり見に行こう~~。(浮世絵も見なかったしね!)

西荻窪までもどって「三月の羊」でチーズケーキとクルミパン 胚芽パンと三月の羊缶を購入。
次 アンティークショップで インドネシア方面のとてもお高い 古い絣の布をたくさん見せていただいて、目の保養をした後
吉祥寺でアナンダへ…。
そろそろ 毎夜のオリンピック観戦の疲れか、眠気がさしてきて…
ビックリ!何も買わずにアナンダを後にしたのでした!!!

小雨の中 よく歩きました。コーディネートしてくださったのKさんがいらっしゃらなったら ここまで動けませんでした。ありがとう~~。

あぁ~~疲れたけど たのしかった~~!!

編み針の収納

またまた 織った。
3月までに仕上げねば…という セーターがあるのだけど
あんまり編みたくなかったりして 織りにちょっと逃避気味。

20060212144318.jpg
紺・山吹・茶 のストライプ。
よこ糸を色々悩んだ結果 紫にしたら、茶色が沈んで 紫色が勝ってしまって、色のイメージが違う物になってしまいました。ムズカシイ

織って、経糸とよこ糸が合わさった色味になるので、
どうもイメージがつかみ難いです。… やっぱり試織りをちゃんとやって、色の見え方がどうなるか確かめないとね…。

20060212145234.jpg

房のところ、捨てミシンをかけてから ブランケットステッチをしてみたけど、
どうも 野暮ったくなってしまった
20060212145252.jpg

裏地は、着物のはぎれ 多分 紬だと思う。芯がいらないほどしっかりした布でした。
20060212145517.jpg


!★!教えてください!
このようにストライプで糸を張るときは、(整経台ではなく リジット直接に張るとき)色が変わるたびに切って次の色と結んで張るものなのでしょうか?

Capelet

  • Day:2006.02.11 01:29
  • Cat:編物
20060211011722.jpg
「Wrap STYLE」よりCAPELETのデザインをアレンジ。
使用糸:ポールドーセットの化学染め 2ply

襟から編み下げるタイプです。
肩の前後でかけ目の増やし目が入り、アクセントになっているデザイン。
分散増し目ではなく、肩の厚み(体の厚み)を考えて4ヶ所で増やすというのは、あまり見たことがないデザインだったの、簡単で面白かったです。

3年前に買ったポールドーセットがようやく形になってホッとしました。
このポールドーセットは繊維も細く 柔らかい繊維でした。
ただ、編んでいてベタベタすることはなかったけれど、
もう少し、抜いた方がいいT感じだ。



手直し マットのバッグ

手直しをしたのがこちら20060210001655.jpg
2月5日に仕上げたBAGがこちら 20060205234116.jpg

見た感じそう変わらないと思いますが…
gaboさんから良いアドバイスをいただいたので、口の部分に芯を入れることにしました。
芯は、4cm幅のインサイドベルト。それを口の部分にグルと糸で留めつけました。取っ手は芯に、綴じつけ、裏地で隠しました。
かなりしっかり取っ手もついたし、口の部分のゆがみも軽減された感じがします。
ただインサイドベルトが、ちょっと固すぎるようです。

BAG1つ作るのも、芯の選び方 張るのか縫うのかなどなど、試行錯誤することがいいっぱいです。