ひつじ 丸ごと

  • Day:2006.04.30 17:59
  • Cat:紡ぎ
フライングシープさんで、畑の肥料にするといってTさんが裾物(スカーティングで外したところ)をもらっていました。
フン付きの羊の毛はホント とっても凄い肥料なんです!
毛を洗った水でも 薔薇が元気になったってemikoさんも 前にBlogで書いてしましたから。

裾物を袋から出して広げてみながら、
「あぁ~Baruさんの好きそうな毛あるよ~」と声をかけてくれました。
そうなんです。私はメデュレーションのある
ちょっと固めの毛が好きなんです。(お尻のあたりの毛ね)
その毛は→20060430175522.jpg

わらゴミまみれだけど 柔らかい白い毛に ケンプがあるちょっと面白い毛です。
「お宝 お宝。」といいながら 選り分けて(他のこの毛もたくさん混ざっています)いると、豊岡さんが「寒い日には毛刈りしないのだけど今年は天候が不順だったから、たまたま急に気温が下がった日に毛刈りをした子で、その後体温が下がってねぇ…。だからコレが最後の毛なのよ。」とお話されていました。そうそう、牧場には、Tシャツを着ている毛刈り後のひつじたちがいましたわ。そういう話を聞いてしまったら、なおさら どうにか形にしたいなと思っていしまいました。
このひつじのフリースも5/11の磯沼ミルクファームの毛刈りパーティーに出るそうなので、パッチ同様、チェックしたいなぁ~。っと思っています。

さて、帰って来てまだ匂うわけではないのだけど、やっぱりベリーがそのままあるというのもちょっとアレなのでまず、まず広げてみてました。
よ~くみると 、わらゴミの多い部分と、毛の先がフェルト化している部分と、フンが付いているケンプの多い毛があります。
ということは、飼い葉桶に顔を突っ込んだ部分の首&背中 とお尻周りのようです。
こういう狭雑物(わらゴミなど)は洗う前にコーミングしたほうが取れると教えてもらったので、早速やってみると!取れる取れる!
なんだと思うほどよく取れました。毛先のフェルト化&フン等の粘っている物は堆肥にしました。
お仕事した後はこちら→20060430212115.jpg

左:堆肥 中央上:お尻 下:フェルト化 右:わらゴミ です。
もらってきた裾物の1/3はやはり堆肥になりましたが、2/3は充分に使えます。「日本の牧場のひつじの毛はワラゴミが~~」っとよく聞きますが、ワラの多い所も捨てないで洗う前にコーミングして落として使っちゃいましょう!

ひつじたち

はじめて 本物の?フライングシープを見ました。
生後2ヶ月ぐらいまでのこひつじは、走り回るとき
ぴょんぴょん 跳ねるんです!
これがすご~~く 可愛い!!
<20060429230501.jpg
この子たちは、もう毛刈りが終わって、
すっきり。私達が覗くと「何?何!」っと寄ってきてくれました。
20060429230554.jpg
「べぇ~」っと啼きます
20060429230654.jpg
去年の磯沼ミルクファームで一番人気だった
「パッチ」も丸裸。今年の毛は、光り輝くシルバーだそうな…。20060429231125.jpg

毛刈りレポートNo1

遅くなりましたが、やっと富士宮のフライングシープさんの牧場での毛刈りレポートです。
20060429221244.jpg

当日はお天気もよく 真正面に大きな富士山が見えるロケーションのフライングシープさん
上の写真は、お花でいっぱいの入り口です。
ユキヤナギ、三色スミレ、水仙、などなど。

20060429222144.jpg

毛刈りを見学&体験させていただくのはこのひつじ 「まさこちゃん」です。昨年も2匹の子羊を生んで背中に乗せていたので、背中の毛がフェルト化していました。さて今年は…、今年も2匹の子羊を生んだ頑張り屋のお母さん羊です。(毛刈り後、わかったのですが、結構痩せていて背骨がくっきり出ていました)

フライングシープさんは、大きなにぎり鋏で毛を刈ります。
写真は半身が終わったところ。この後、体験で鋏を入れました。
20060429223122.jpg
やはりビクビクしてしまって、虎刈りにしてしまいました。終わってホッとした「まさこちゃん」です。
20060429224031.jpg
こどもたちは毛刈りをされたお母さんをすぐにはわからなくて、ちょっと寂しげ20060429232307.jpg
まさこちゃんフリース。私たちが刈ったところは、はっきり薄い(根元から刈れていないため)のがわかりました。
20060429224408.jpg

たまに、セカンドカッツの多いフリースに「コノ!へたっぴ!」と思うことありましたが、
上手く刈るのって 大変なんだなぁ~っと実感しました。

5月の連休の予定は?

4月もそろそろ下旬です。
GWの予定はもう決まりましたか?

我が家は、清里方面でキャンプの予定です。
オットは 星を見るのが目的。
私は、もちろん!!八ヶ岳美術館で開催中の「ナバホの国から アメリカンインディアンの織物展」を見に行きます~。
ワークショップに参加することが出来ないのがちょっと残念だけど、
生で作品を見られるのだからね!楽しみです。

今回のキャンプでは、シュラフを新調しました。
私の始めてのシュラフは、エキスポ75 のあった年に父が沖縄で買ってきてくれた米軍流出品の羽毛シュラフです。一緒に コッヘルと蓋つきの携帯フライパンも買ってきてくれました。(このとき母には香水だったよねぇ~)
可愛い娘に 米軍のシュラフって…父は何を考えていたんだか?

というわけで このシュラフはとっても暖かくて寒いキャンプには欠かせない物だったのですが、布はゆわゆるカーキ色の綿の布で重たいし、使った後のメンテもあるしト言うこととその後購入したシュラフもそろそろ20年選手になるので 新しいシュラフを新調したのです。
やっぱり新しい道具を使ってみるのって うれしいですよね。