FC2ブログ

レーシーなベスト(ストレッチ編み)

  • Day:2006.06.30 22:09
  • Cat:編物
20060630220245.jpg


増し目と3目一度の模様を使ったのレーシーなベストを編んでいる途中です。
春先に編んだ模様と似ているので楽勝かと思いきや…。
最初の10段ぐらいを 何十回も編みなおして、今回も泣きをみました。
なかなか 難しい…。

パピーのコットン コナ(綿100%)40g・110m 4玉で出来上がる予定です。

本家サイトの更新が儘ならない

半年振りに 本家のサイトに手を入れたのだけど
なぜか?更新が出来ません。
こまったなぁ~。
いつもどおりにやっているのに なぜ出来ないのだろう?
こまったなぁ~。
*追記*
やっと本家サイトの更新が出来ました。
マメにやらないと 忘れるし、時間ばかりかかってしょうがないです。
ふ~~。
画像掲示板もやっと設置しましたので、手紡ぎ糸で編まれた作品など
見せてくださいね~~。

Double Knitting (同時編み)靴下の編み方 2

  • Day:2006.06.24 23:18
  • Cat:編物
<編み方>
1: 白と黒の糸を 左手にかけ、白糸で表目を編む
20060624230746.jpg

2: 白色糸を手前において 黒糸で表目編む
20060624230449.jpg

☆注意☆
編みこみ模様を編む時のように 糸をからませてはいけません。
増し目 減目の時に 糸が からまりやすいので注意しましょう。(経験者)

3:ゴム編みをするときは、白と黒を棒針にわけてから止めた方が早いし綺麗です。20060624231648.jpg

Double Knitting (同時編み)靴下の編み方 作り目編

20060622220334.jpg


この中の *ANNA MAKAROVNA'S SECRET STOCKING* を参考にしました。
参考にと言うのは、
そのまま訳して編んだわけではなく、ポイントだけいただきました。

洋書を訳しながら編むのは、慣れてしまえばなんとなく編めていけるものですが、日本式の編み目記号に慣れてしまっていて 編んで行く形状が見えないとちょっと不安な私には、全部を訳してそのまま編み進むより 靴下の形は自分なりに納得できていればOK!というアバウトな感じで すすめていますので あまりその辺を突っ込まないで下さいね。



この靴下はつま先から編む靴下です。


Read more...

Double Knittingを考察する

「Double Knitting」と検索かけると
糸の名前だったり、双子ちゃんのニットだったり 解釈の幅はとっても広いようでが、多くは、
ちょっと前にNHKのおしゃれ工房で紹介された 「ヨン様マフラー」の編み方が一番ヒットします。
コレは、リバーシブルというか 裏と表が反転した色使いで編みあがる技法です。
こういうちょっとひねった技法を 図解入りで紹介してくださっているのが「knit, knitter, knittest 」のしろまるさんのBlogです。
ここは、ほんとに面白い。
特集している記事がすべてツボにはまってしまいます。

今回編んだ靴下のネタ本は「Double knitting」だったのですが
日本語すると「二重編み」とか 「両面編み」というよりも
しろまるさん流に「同時編み」って言うのが一番ぴったりするなぁって思いました。

靴下完成

  • Day:2006.06.22 13:05
  • Cat:編物
20060622130107.jpg


1目ゴム止めを終えて、バナナのように剥いたところ。
こうやって、スルスル剥いていくと

ジャーン!
2枚の靴下完成です。

たのしい~
20060622130316.jpg


はじめての挑戦には、色違いのものを作らないと混乱するので、
白黒の靴下が完成しました。

2重編み(Double Knittng) の靴下

6月16日の記事の答えは↓
Double Knittngの靴下でした。
20060622004710.jpg


三角まちの靴下ではなく、かかとのある靴下をつま先から編んだことが無かったのに、2重編みをしながら挑戦してしまったので、はじめ頭が混乱しました。

ここまでくれば、後は簡単!
この編み方で、靴下を編めるようになったら、2つ編むのが億劫でなくなりそうなので、かなりうれしいことです。

ただ、下の濃い色の靴下の編み目が綺麗に出来ているかがちょっと心配。

夏至

もう夏至になってしまいました。

夏至は嫌いです。
夏になるからではありません。夏は大好き。
これから、昼間が短くなるからです。
なんだか、寂しくなります。

木枠(糸枠)

  • Day:2006.06.19 23:19
  • Cat:道具
20060619230817.jpg


「木枠、もう1個ぐらいほしいなぁ^。」っとBLOGを書いてから 3ヶ月半。
いただきました~~。

いつもお世話になっているSeさんから。
「中心の穴の形 四角よねぇ~」と言って持って下さいました~(感謝)
コレで2つになったのだから、仕事が進むはず…。頑張らねば。

え~と 告知です。
手紡ぎ仲間の Siさんと Iさんが クマクラの整経台を譲りたいとのお話がありました。この整経台は、30年ほど前の着尺用の物とのことですが(私はよくわからなくてすみません 丈が長いそうです)、とってもしっかりとした 物のようです。
興味のある方は、「整経台」と書いて私にメールでお問い合わせください。

隠し絵のセーター

  • Day:2006.06.18 23:38
  • Cat:編物
2シーズン前の冬に編んだ 「求心編みの隠し絵のセーター」
手元に戻ってきたので、
ちょっと 暑苦しいのですが、お披露目です。
なんとなく ぼんやりと柄が見えますが、まぁ横じまのセーターです。
20060618232307.jpg


見る方向を変えると、柄がちゃんと見えてくるのが この編地の面白さ。
20060618232456.jpg

隠し絵の柄は、ガーター編みの陰影で表現します。
なので、少々地厚になるのは やむをえないことです。
20060618233055.jpg


襟元に求心点を置いて、ジグザグの模様を配してみました。
糸は、多分ジェイコブの紡ぎ糸でした。
既に 3年前?の物なので、記憶が定かではなく…。
もう少し、細めの糸の方が 面白かったかな…という反省点が残っています。