ヨウシュヤマゴボウの糸で コサージュ

  • Day:2006.10.31 21:52
  • Cat:編物
ヨウシュヤマゴボウ染のその後 20061101083742.jpg
スピンドルで紡ぎ ねじりカセにして 硬く絞った日本手ぬぐいで包んで水滴が当たらないようにして、蒸して撚り止めしました。

使用糸5g
カギ針

報告
湯の中で煮たら 色は流れ出てしまいましたが、
短時間蒸すと言う形でしたら、大きな色の変化はみられませんでした。
現在 日光堅牢度を調べるために、窓際に原毛をぶら下げています。
3ヶ月ほどたったら、又 報告いたします。

編みフェルトの帽子

  • Day:2006.10.30 23:21
  • Cat:編物
20061030230846.jpg


糸:チェビオットの双糸
量:70g
針:10号
デザイン:オリジナル
仕上げ:フェルト化

織り始めたラグ、織っても織っても なかなか進みません。(ギュウギュウに織ってるのだから当然なのですが)
eneも始めましたが、コレもまだまだ Chart1、道のりは長いです。
と言うことで、モチベイションを持ちこたえために
残糸整理大作戦で出てきた古~~い糸。番手も計っておりませんでしたが、80gあったので編みフェルトの帽子にしました。

フェルトにする時いったん ズル~~~っと伸びた気がしてゾッとしましたが、気長にごしごししていましたら、キュキュっと縮んでなかなか 面白い風合いです。


…外で撮影していたら、爆弾と思っていたのか?犬のお散歩の青年が怪訝そうに遠目でみていました。近くには寄りたくなかったのかもしれません…。

ラグらしき物になりつつある

  • Day:2006.10.27 23:34
  • Cat:
20061027232404.jpg


先日から 残糸整理でラグを織りたいと模索中でありましたが、
昨日、手紡ぎの会で 色々アドバイスをいただき、嬉々として
織り始めました。

shimaさんからもいただいたアドバイス:経糸に細い糸を!のお試しで、
靴下を編むときに添える ナイロン糸を整経してみましたが、
結べないし、劣化していたようで(何時のじゃ~~!!)プチプチ切れるので、泣き泣き却下!

なるいさんからいただいた(いただいてばっかり!) 多分綿糸(キラキラしてるからリネンかも…)を整経して織りはじめました。

今回は、なんとなくイメージしたラグに成りつつあります。
嬉し~~!!
編み物もしたいし ラグもこのまま織りたい。

残糸の整理が早く終わるといいなぁ~。
11月は 原毛消費月間!!ステープルでのマットもおるつもりなので、
来年も原毛を買える様になるためにも頑張るぞ!
目標 現在の所持原毛の半分!

Ene's Scarf の背中心を考える

  • Day:2006.10.25 23:19
  • Cat:編物
Scarf STYLE のEne's Scarf を編むぞ~~ 編むぞ~~っと言いながらなかなか着手できないでいたのは、背中心(中央)がちょっと気になっていたから。
気にしないで編んでしまえばいいのですが、一応柄おこしをして NGだったら 素のまま編もう!と決めました。

20061025231015.jpg

こんな感じ。
普通過ぎるかな…。
Ene'sは大勢の方が編まれているので、色々拝見しながら やっぱり
元がいいかぁ。などなど 悩み中です。

色々拝見していて面白かったのは、糸の使用量。

今回は、紫色のメリノシルクで編もうと思っていたのですが、
同じような(Swallowtailと)物を2枚持つよりも 他の糸がいいかな
とふと また気が変わってしまいまして、写真上部のネップ入りのメリノ
でカジュアルな感じにしようかと 妄想中です。
この赤い糸はベストの→20061025234756.jpg
残り糸 150gしかありませんが…たぶん 足りるでしょう。
出来上がったらベストと大判のスカーフで着られそう~なんて
ドンドン妄想は広がります。

SWALLOWTAIL SHAWL

  • Day:2006.10.23 14:48
  • Cat:編物
20061023135443.jpg


デザイン:EVELYN A.CLARK KNITS FALL 2006
糸:メリノ・シルク 双糸
量:150g

出先の待ち時間に編もう!と選んだデザインです。
最初、7目から始まるので持ち歩きにも場所をとらないので スイスイと進みましたが、後半 多少飽きてきた頃に目数が多くなるのでちょっと 飽きました。
素のデザインは、もう少し小さめ。私はたっぷり羽織りたいのでBudding Lace2の部分の柄を長く編みました。
それと、 最初は頑張って編んでいた小さなbobbleが たまらなく嫌いなので、このままでは 絶対編み終えれ無い!と判断。
6段ほど編んでいたけれど ざ~~っとほどいて 編みなおしました。
無くて すっきり!羽織るとこんな感じ。20061023144115.jpg

20061023144028.jpg


薄い紫色の糸は120gしかなかったので、本の通りに編めば足りたのですが、結局足りなくなり、eneを編むつもりにしてた 濃い紫色を縁部分に持ってくることになりました。 薄紫の色が、ちょっとボケていて 老けた感じになっていたので、濃い色を配色してよかったかな…。

仕上げをして… 最後の伏せ目がきつかったためか。
SWALLOWTAIL(ツバメのしっぽ) な仕上げになりませんでした。

おまけ
20061023144826.jpg

グルグル巻いてみても やっぱり地味かな…。