もうすぐ9月です

6月からお休みしていた SPIN TO KNITを再開いたします。
 9月21日(金)手紡ぎ単糸で編む帽子(ダウン種)です。

あと1週間で8月も終わりですね。
やるべきこと しなければならぬ事 もこの猛暑で遅々として進まず
困ったなぁ~っと思いつつ、「もう少し涼しくなってからね」と言い訳をしております。

編んでいたマンクスのベストは編み上がって後は写真を撮りたいと思いつつ…。

紡ぎ糸での編物教室では、皆さんに作品分+スワッチ+ゲージ分などなど合わせて 必要量の+150g分ぐらいは紡いでくださいね…とお願いしているのだけど、紺屋の白袴と言ったらいいのでしょうか、
なかなか 私自身は はじめに紡いだ糸だけでは足りないことが多い。

マンクスの時もそうだったのだけど、最初に決めたデザインで 編み始めても 編みながらイメージが変わってきてしまうので、そのデザインにあうような 新たに糸を紡ぐことになってしまいます。
糸を作れると言うことは、良いようで優柔不断になってしまいます。
はじめに決めたデザインで一気に編み上げられないのは、 練りこみが足りないからだなと反省はしているのだけどね。

と言うことで、またしても次の作品の足りない糸を紡ぎ足しております。(今日は言い訳ばっかりだな…)

ヨウシュヤマゴボウ 退色実験の結果

  • Day:2007.08.18 15:09
  • Cat:染め
夏休み、PCの写真整理をしていたら、ヨウシュヤマゴボウ染めの退色実験の結果をUPしていない事に気が付いたので、遅ればせながら一応 覚書としてUPしておきます。
2006年10月のBlogより
10月19日ヨウシュヤマゴボウ
10月21日色水あそび
10月21日抜ける色
10月23日ヨウシュヤマゴボウ最終報告
このとき 染めた3日目の羊毛を ↓印のように一部隠して 窓際につるして退色実験をしました。



退色の様子を見たい方は 続きをどうぞ~

Read more...

綿を紡いでみたりしてます

  • Day:2007.08.17 16:55
  • Cat:紡ぎ

幾度と無く「私は綿には手を出さないわよ~ 絶対に!」と言い続けてきました。

先日 相変わらずの大ポカのおかげで 昨日 綿の話を聞くチャンスに遭遇!「あぁ これって きっと 綿を紡いでみなさいよ~と言う 必然なんだわ 」と勝手に解釈して ニマニマしながら 茶綿を購入しました。

夕食後、黒檀のスピンドルで紡いでみたけれど スコスコっと落ちてしまうので 難しいもんだ!と諦めて早々に 就寝。

明け方4時に目が覚めてしまったので (このところの熱帯夜で すっきり朝まで眠れませんね~)あれこれ 綿とWOOLの違いを考えたりしていたのだけど 頭で考えていても始まらんな!と起き出して 再度 綿と格闘

黒檀のスピンドル、円盤の方にフックのあるスピンドル ともに 途中で反転を始めてしまうので、もう少し重さのある、
中井康さんのスピンドルで紡ぐと、面白いように紡げました。

連続の撚りかけが必要な綿は、やはりチャルカや糸車が向いているのかもね…と ならばやはり 紡毛機で!チャレンジ。20070817165412.jpg

私にはこっちが向いてそうなかんじです。
まだ 枷にあげてないので、どんな糸になっているのかは追って。

冥加の甘酢漬け




11月に「ひつじのチョッキ」という ニット展をいたします。
毎月 月初めに参加者(編物教室のメンバーです)とミーティングを行っているのですが、そのうちのお一人から、お庭で収穫されたミョウガを持ってきてくださいました。

私は、ミョウガが大好き♡(だから忘れっぽいのかも…)
薬味はもちろんだけどお味噌汁に入れたりしていつもはいただいてます。
今回は、「量があるから、甘酢漬けにしてみたら?」と教えていただいたので、初チャレンジ!
軽くゆでて、甘酢に漬けるだけ~~。20070812164917.jpg

こんなに綺麗な色になりました。それでおいしい~~♡

ミョウガで染まるかしら?なんて思いつつ、おいしくいただいてます~。



丸ヨーク部分の変更部分終了♡

  • Day:2007.08.10 21:35
  • Cat:編物
7月に編んでいた丸ヨーク部分 素材感も編地も気にいらなかったので、糸を新たに紡いで、編み図も書き直して(涙)編みなおしました。
編みなおした糸はこちら
身頃のマンクスらしい色の部分と違うちょっと濃い目にしたかったので マンクスの色を探すのが大変でした。

糸が渡っているところが、織物のようでもあり、素材感がぐっと引き立っていると思います。

あとは、縁編みで終了です。