FC2ブログ

コブナ草とマリーゴールド

  • Day:2007.10.21 23:21
  • Cat:染め
20071021230908.jpg

パオさんで購入した染材 コブナ草とマリーゴールドで染めました。

コブナ草
上段の左 アルミ:フランス /// 銅:フランス
銅媒染の方が まっ黄色に染まるかと思っていたのですが、
アルミのほうが レモン色になりました。
透明感のある素敵な色です。

マリーゴールド
下段 左 アルミ:チーズウォーター/// アルミ:メリノ
思っていた以上に 褐色になってしまったので ビックリ!
染色ポットの洗いが悪くて 何かが汚染しちゃったのかな?と
原因を考えながら、色々検索してみて
まぁ そんなにとびぬけて 褐色化しているわけでも無い様で安心。


蘇芳
下段 右 グレーのフランススライバーを蘇芳で染めました。
白の羊毛でももちろん好きだけど、ナチュラルに色をかけるのが好きです。

無手勝流2

  • Day:2007.10.18 21:54
  • Cat:編物
20071018215656.jpg

開きの状態でのお披露目です。
既に、組みあがって仕上がりまじかなのですが、
11月15日からの作品展に出す予定なので
もったいぶっているようですが m(_ _)m
全体は、その後に…。


10月の SPIN TO KNIT

2007年10月26日(金)
『テーマ』
メリノ・ポロワス 柔らかいひつじを体験しよう
~染色スライバーで作る、マフラー~20071014205144.jpg


持ち物 
かぎ針(3~4号) 
とじ針
手紡ぎ糸 20~30g
染色メリノスライバー(無い方はこちらで用意します)

9月のSPIN TO KINTは ちょっと難しくて 中級編でしたが、
今回は、短時間で簡単に編めるものを提案しました。
ぜひ あそびにいらしてくださいね。

タマネギ6色(7色)揃い踏み

  • Day:2007.10.13 19:03
  • Cat:染め
20071013184245.jpg
やっと、涼しくなり、火の前に立つのが苦ではなくなったので、
台所植物染めの王様「タマネギ」を染めました。
画像上段 左から アルミ・ 錫・ 銅・ 鉄 (チーズウォーターのスライバー)
下段 残液で アルミ ・ 鉄 (メリノトップ )
無媒染の状態で、少量サンプルを取りましたので、画像にはありませんが、タマネギから7色いただきました♡

羊毛の種類によって、染め上がりの発色に少々差がありますね。
チーズウォーターは、もともとステープルに光沢のある長毛種 なので
スライバーになっても光沢があって美しいです。

チーズウォーターは、ナバホスピンドルで紡いで、ナバホラグを織りたいなぁ~って考えています。

ドレッドヘアーな羊毛を洗う

  • Day:2007.10.09 23:01
  • Cat:紡ぎ
衣替えをしようと、ガサゴソしていたら、
大昔に封印した、スウォータブルとブルーフェイスレスターを発掘してしまった20071009224236.jpg
しかし このブルーフェイス…どこで?誰から買ったのか?もう忘れてしまいましたが、
画像を見てもらえばわかるでしょう…。
長いすべての毛に「う○ち」や泥がこねくり付いていて ドレッドヘアーになっています。
購入時に ちょっとだけ、お試しでいじったまま、「かなり難易度の高い洗い技術が必要かも…駄目だ…」と封印してた毛です。
今だったら洗えるかも~~っと

普段は絶対やらない掟破りの 毛先のモミ洗いを実行しました。
20071009224642.jpg
ふふふ~~。フェルト化せずに洗い終わりました。
茶色の有色羊毛かと思うほどの汚れが、かなりすっきり落ちました。
脂やけして黄ばんだところは、しょうがありません。
染めてしまえばどってことないので、気にしません~~。

この細かいクリクリが可愛いなぁ~~。

スウォータブルはまだら染めにしてみました
20071009224820.jpg

クリクリタイプのブルーフェイスレスターとスウォータブルの2種、
クリクリだけど、タイプが違って面白いです~。
ゴットランドも染めちゃおうかなぁ~~♡
20071009225014.jpg
無手勝流のベストはもうすぐ編みあがりまです~。

無手勝流

  • Day:2007.10.04 00:25
  • Cat:編物
20071004002305.jpg
思う存分 好きな方向から 好きなように編んでます。
楽しいなぁ~。

そうそう パイナップルモチーフのベスト編みあがりました。
似合うボタンを探しています~~。

10月になりました

  • Day:2007.10.02 01:18
  • Cat:染め
20071002004840.jpg

9月の最終週はちょっと面白いことでいっぱいで、あっという間に過ぎてしまいました。
一番のお楽しみは、高崎の染料植物園での染めの講習会。
画像は、そのときに染めたサンプルです。
左から 紫:梅ノ木苔 赤:インドアカネ 黄色:タマネギ
橙:ユーカリ 茶:胡桃

一人で全色染めたわけではありません。この中から染めたい物を希望するのです。私は、前から一度染めてみたかったユーカリをチョイスしました。
20071002010016.jpg


今回は木の板で布を挟んで染める「板締め」という技法で、WOOLの布を染めます。
20071002005612.jpg
私が選んだのは、三角。
角をぎゅっと!糸で縛って染めたところ…。20071002005826.jpg
強く締めすぎて、ほとんど染料が入りませんでした(涙)

というわけで 、染めた後のユーカリの葉っぱをもらってきて、自宅で復習をかねて、染め直し…。
20071002010216.jpg
三角の一辺は、ユーカリ無媒染そのままの色で残したかったので、ラップで包んで境目の所を割り箸で押さえました。アルミの先媒染をした後で染めました。20071002010517.jpg
染め上がりはこんな感じです。
そして 広げてみると~
20071002010932.jpg
こんな 感じになりました~。2染め目でもしっかり染まります。
もったいないので 3染め目にチャレンジ。無媒染で「フランス」というスライバーです。20071002011109.jpg

これも ソコソコいい色がつきました。

おまけで、ペットボトルに染液をもらってきた「梅ノ木ゴケ」でシェットランドを染めました。。
2染め目でも十分きれいな色が出ています。20071002011428.jpg

3染め目でフランスにもチャレンジ
20071002011652.jpg
まだまだいけそうなのですが、ほとんど染液がなくなってしまったので ここで終了です
もっと染めたかった~~