ミモザアカシアで染める

fc ミモザ
ミモザアカシアは、最近人気の庭木なのだそうです。
細い幹に、「わぁ~~~っ」て言うほど花がつきます。

ご近所のお宅、花が咲くと剪定して「ご自由にお持ちください」と
提供してくださるのです~~♡

可愛い花ですよね。

残りは…染色鍋で煮ています。

そして 染め上がったのがこちら→fcミモザ染め

続、植物染色の本を見ると、
どうもアルミで発色の悪い黄色…という感じだったし
煮出した染液が結構赤い染液だったので、色々なやんで、無媒染に…。
ちょっとでも赤系…になるように願って… 。

春の色に染まりました。

ロムニーを洗う

  • Day:2008.03.18 17:30
  • Cat:紡ぎ
久しぶりに梳毛糸を紡ぎたいなぁ~っと
在庫をあたっていたら、いつのかわからない…ロムニーと思われる袋を発掘しました。

結構年代物で、毛先に う○ち ブラブラの お尻の毛だったので
さすがにそのまま紡ぐのは無理と判断して、洗いました。

暖かくなって、水仕事が全然苦ではないですね。
ロムニー全景
洗ってみたら、なんてすばらしいマルチカラーなんでしょう。
ステープルの長さも20cmほどあって、ため息がでます。
ロムニーステープルー
金色を活かせるといいなあ~~。

とはいえ、最近ちょっと 腱鞘炎気味で、右手が痛いくて、無理は出来ません。
紡ぎ終わるのにどれぐらいかかるかしら…。

玉巻き

  • Day:2008.03.15 15:36
  • Cat:道具
ちょっと前に、古い玉巻きをみつけました。
箱の状態から見ても、かなりの年代物なのですが、玉巻き箱

中身はとっても綺麗で海外でみかける玉巻き機の形状をしています。
玉巻き全容

ベルト部分は劣化していたので、普通の輪ゴムを代用にしましたが、ベルトの張り加減調整できるかなり優れものです。

糸を巻くとこんな感じ 玉巻き糸つき


机に取り付けるクランプも裏側に収納できるようになっているし玉巻き裏

テンション棒も裏でネジで止まっているので、調整することが出来るのです。

箱から、何処のメーカーだったのか探ったのですが、よくわかりませんでした。
とてもコンパクトで、こんなに優れた道具が今作られていないなんて!とっても残念です。

走り去ってしまった2月 写真追記しました

あっという間にもう3月です。

2月は、スウェーデン大使館でのワークショップや、
ストレッチ編みの講習会(お休みしました)
求心編み 師範 指導員 研修会

などなど、触発される講座が幾つもあったので
復習したり、色々あって まだ何も形にはなっていないけれど
目一杯の一ヶ月で…。

Blogで発表できるものはありませんでした。

3月 またもや帽子です
大作はなかなか出来上がりません…。

メリヤス編みに見えるけど、実はアフガン編みの帽子
コレは途中で糸が足りなくなってしまったので お釜じょうたいですが
編地が2重になっていて、テクスチャが面白い。
もうちょっと 色々考えてみたい編地です。
fcアフガン編みの帽子


裏の編地 あんまり美しくないのですが、
ご要望(笑)があったので、載せました。
アフガン編みなので、裏に渡っている編地もしっかりしていて
防寒にはピッタリです… もう春ですが…。
こんな感じです→fcアフガン編み裏