もう 大晦日です

今年一年 ありがとうございました。
たくさんの方と出会って 楽しい時間を過ごすことが出来ました。
持ち越しのこともたくさんありますが、今年は、長かった~っと感じる一年でした。

来年もよろしくお願いいたします

間違えやすい アフガンの裏目の編み方

最近ずっと気になっていた アフガンの裏目の編み方を 色々と調べてみた。

日本ヴォーグ社 の「手あみ技術のすべてがわかる 手あみ技術事典」昭和55年出版 によると

1)糸を手前側からかける方法が 一般的に正しい編み方になっています
(コレは、ヴォーグ社以外でも アフガンの本のほとんどが この編み方)
アフガン裏編み正解

ただ この事典には、
2)糸を向こう側からかける方法 (針にかかる編み目のループが 左が手前になる)
も間違いではなく、編み方の構成を認識した上で使い分けるならOKとしています。

★3)間違った編み方として
アフガン間違え裏編み
糸をフックに引っ掛けて 後ろに引く編み方は 間違いと記載しています。

なぜこの編み方だと間違いなのでしょうか?
↓コレは正しい編み方1)で編んだ編地です。
正アフガン裏編地

コレは間違った編み方3)で編んだ編地です誤アフガン裏編地

図に起こしてみると1)正しい編み方→正しいアフガン裏編み図
3)間違った編み方→間違えアフガン裏編地

1)と3)では針にかかる目の向きが違いと、3)は編地がハッキリせず、流れていて美しくありませんでした。

まだまだ考察は途中で 2)と3)の区別がついていないのですが…、

3)の編み方は、間違いであるとテキストに載っています。


みなさま…長々書きましたが… m(_ _)m
先日のワークショップで 3)の編み方で お伝えしてしまった方々
ほんとうに申し訳ありませんでしたm(_ _)m
私…間違っておりました m(_ _)m

出来上がりに そう支障はないと思うのですが (いい訳ですスミマセン)
裏編みの編み方としては、間違いです。ゴメンナサイ

フォローが必要な方は、ご連絡いただけますでしょうか。
本当に申し訳ありませんでした。
以後、充分に気をつけて、よく勉強してから お伝えして行きたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

ご指摘くださった I .K.さま ありがとうございました。
今後とも よろしくお付き合いくださいませ~~~

RedAlien & Blackalien illusion scarf

  • Day:2008.12.12 11:35
  • Cat:編物
ムスコの親友の太郎君は、どうも私を尊敬してくれているようで(笑)
ムスコに代わって 「こいつの母親は、ひつじから毛を刈って、糸紡いで編物する先生なんだぞ!」と宣伝してくれています

先週、その太郎君が「赤と黒のシマシマのマフラーが欲しけど売ってないんだよね」っと言ったそうな…。
ムスコは「よっしゃ!おれが母親にたのんでやる!」と胸を叩いたとか。

実は、フルサイズマフラーは今まで2本しか編んだことがありません。だって飽きちゃうのだもの~~。
初回は、2目ゴム編みのマフラーを初心者の頃に2シーズンがかりで…
前回は、10年ほど前 鹿の子編みで 3シーズンかけて…

困ったなぁ…でもいつも宣伝してくれている太郎君のために 編みました。
fcシマシママフラー
赤黒のシマシマです。

でも、ただのシマシマではありません!

赤エイリアンとfc赤エイリアン

黒エイリアンが隠れています。fc黒エイリアン

ホントは、エイリアンではなくて スカル(骸骨ね)の柄を入れたかったのですが、そこは一応 PTAのつながりもるので… エイリアンぐらいならOKですよね…。

fcエイリアン顔

<RedAlien & Blackalien illusion scarf> (赤黒エイリアンの隠し絵 マフラー)
赤糸:ローワン
黒糸:アンゴラ混の紡績糸
モチーフ:stitch'n bitch
製作日数:4日間

シクラメン色に染めてみる

  • Day:2008.12.10 10:01
  • Cat:編物
昨年の作品展の時にいただいたシクラメン。
途中なんども、駄目かも…という思いを乗り越えて、
生まれて初めて 枯らさずに 夏を越させて、花を咲かすことが出来ました~。(嬉)
シクラメンの花
葉っぱの柄が すばらしく美しいのです。
シクラメンの葉

ちょっと感激して、シクラメン色を染めてみようと思いました。
fcシクラメン色

fc草木染色々

花の色は化学染めのヴィヴィドな色合いで、葉っぱは、草木染。
染めている時に、今年はコレでおしまいにしよう!と感じたので
今年の染納めになりました。

来年の私の課題は、『イメージを染めで表現する糸作り』のような気がしています。

ひつじは捨てるところがありません。

  • Day:2008.12.01 22:10
  • Cat:紡ぎ
今年の夏に 送っていただいた羊毛(ノーホークホーン)
観光牧場のひつじさんなので (スピナー用ための毛を重視してるひつじではありません)
どうしても 毛の中に 餌の草が大量に含まれています。

背中の部分の毛がすっかりステープルが無い ホワホワの状態で草が山盛り混入。
普通ならプランターの底にいれてしまいたい…ところなのですが、
なんと500gもあったので、どうにかしよう!どうにかしたい!なんとかするべき!と
紡いでみました。

ノーホークホーンナバホS
グリージーのまま カードをかけて ナバホスピンドルでゆるーく 撚りをかけて
1ヶ月ほど放置して 撚り止めもせずにそのまま 編みました。
ゴミ
↑編んでいる時に出た草ゴミ。 ハンドカードした時はこの4倍 紡いだときは3倍のゴミが出ました(T_T)
靴下2足オシャカになりました…。

編みあがってから洗いました
fcゴミクッションアフガン
アフガン編みで編んだ表側
fcゴミクッションガーター
ガーター編みの裏側です。

写真では余り草が見えませんが、まだまだ糸の間にのこっています。
でも… 洗ってしまうと毛の間にもぐりこんで取れなくなってしまうけれど
仕上げで洗うまで グリージーだったので ずいぶん草が落ちたとおもいます。

あんなにワイルドな毛でしたが、紡いで編むことができました。
ただ… もう部屋でこの作業はしたくないですね(笑)