北欧ニットシンポジウム

来週、 清里で開催されるニットシンポジウムに参加します。

以前から 遠い国で行われるのを指をくわえて見ていましたが、
日本で開催されるのなら、何を置いても参加しようと、万障繰り合わせました~。

初夏の清里で 編物三昧なんて~幸せです~~。



★教えてください★
下の 鬱陶しい スポンサー 告知を消す事ができないのですが…
FC2を使っていらっしゃる方 どうか このPCオンチの私に、教えてください
☆ありがとうございました☆
親切なSさんありがとう。
一応消す方法はわかりました。m(_ _)m
ただ…1週間後でないと消えないらしいですね。哀しい~

秋に向けての お仕事

9月に 紡ぎ・織り・編み・染め のお楽しみのイベント 「東京スピニングパーティー」に
SPINNER’s Labで今年も参加します。

今年も 『手紡ぎ糸で編む 面白い編地の提案』です。詳細は 追々 blogで紹介していきます~。
’09のSPINNER's Labは、強力相棒のIZUMIちゃんがいますので
ワークショップも充実したものになるはず!
乞うご期待♡

そして~~★☆
9月に 河出書房新社から 「仮題 あみもの 小物集」を出版させていただける事になりました。
ありがとう~ございます。
現在、 楽しみつつ… 必死で編み 作図しているところです。
久しぶりの編集の関係にたずさわる事が出来て嬉しいです~。
コチラも 楽しいものにしたいと思います~~

山椒の話

昨日、夢屋のゆみさんから「山椒の佃煮を煮たよ~っ」という話を伺いました。

そしたら ふと数日前に見た 週末糸へん日記のhisaさんの日記の面白い話をおもいだしたので、
「山椒を摘む時 歌をうたっちゃいけないそうですよ、そうしないと枯れちゃうらしいのですが、ご存知でしたかぁ~」っと尋ねてみました。

すると 「!! だからかしら、実はその山椒 急に倒れちゃったから慌てて山椒の佃煮作ったの!」っと。もうビックリ~~。
ゆみさんは摘む時、鼻歌ぐらいは歌っていたかも…という事でした。

やっぱり山椒は 『木の芽を摘む時に決して歌ってはいけないよ…』by hisa叔母様
だったのでした。

言い伝えって 面白い。


カノン接ぎのクッション

.カノンはぎのクッションjpg

今年の春先、
’08スピニングパーティでやったカノンはぎのワークショップを受けたいというご要望を受けて
ミニワークショップをしました。

参加してくださったのは、織りをされていらっしゃる方々。
カノンはぎは、短い糸に向いている技法なので
是非 残糸や、端糸 が出る 織りをなさっている方々にお伝えして
糸を最後まで使って下さったらいいなぁ~っとおもう 「もったいない精神」の技法です(笑)

参加してくださった、S先生(織りの先生です)から お便りをいただきました。
クッション、とても素敵。
帽子も編んで下さったとの事。
楽しんでいただけた様子で、嬉しいです。 ありがとうございました。




今年もスピニングパーティーに参加します。
また面白い物を提案して、愉しんでいただけたら嬉しいです。

シナモンで染める

  • Day:2009.06.16 08:44
  • Cat:染め
シナモンの葉

シナモンというより、「肉桂」ニッキのことです。
お菓子などにつかわれる、シナモンとは少し違うようなのですが、近縁の香辛料なのだそうです。

この枝は…、コーヒーのマドラーに使ってみようかと葉だけで染めてみました。
すると、染液は薄い紅茶色 いい香りです。
全部染料にしないで、少し飲む分に残しておけばよかったなぁ~っと思う位いい香りです。

そしてそまったのがコチラ↓シナモン染め
柔らかい、暖かみのある色になりました。
無媒染です。