教室だより その他

しばらくぶりの更新です。
実は、家人が入院&手術…1ヶ月の闘病で、
なんとなく PCから遠ざかっておりました。

家人は元気で本日退院しました~

Blogネタは、たくさんあるのですが、まずは
教室だよりです。

I.Masamiさんの カノンはぎのバネ口ポーチ。
柄が一方方向になってしまうので、底の部分で カノンはぎの方向を変えて、柄の方向が変わらないように編んであります。
カノンハギの バネ口ポーチ


kazukoさんのトップダウンで編む 半そでのカーディガン。
08'年の 磯沼ミルクファームのポーちゃんの毛と 草木染の黄色をブレンドした双糸。
見返し付きで、突合せの中央の合わせが、丸まらないように工夫してあります。

縮 沢谷さん トップダウン のコピー

kiyokoさんは、明るい可愛らしい色がお似合い。
初めて透かし編みに挑戦した半そでのセーター。糸は輸入糸。色がとっても美しいです。
縮 透かし編み半そでセーター

この桜色のセーターもKiyokoさんの作品
コチニールの残液で、桜色に染まった羊毛(ポロワス)と 白のままの羊毛をブレンドして 紡いで編んだ1着。
お得意のトップダウンからグルグル編む ラグランタイプの半そでタイプ。
コチニール半そでセーター

糸紡ぎをはじめて 2ヶ月目の Katukoさんの作品。
ペレンデール3色 スピンドルで紡ぎました。
糸は、初心者のポコポコした可愛らしい糸なのですが、編み物の腕がいいので
うまく使って帽子に仕上げられました。 横の羊もKatukoさんの作品。
この BLOGをご覧になられている方もぜひ、初めての糸も作品になさってくださいね。
帽子と羊

Munekoさんの 裏編みの紳士物のセーター。
市販の糸で編んでありますが、この1年半で 裏編みもこんなに美しく編めるようになり
通信講座の課題も無事全部 提出したガンバリ屋さんです。
このほか、前立てのある 紳士物のカーディガンも仕上がっていましたが、
写真を撮るのを忘れてしまいました。 ゴメンナサイ~。
縮 裏メリヤス紳士物セーター

春の色 こごみで染める&コチニール残液 2色

立夏が過ぎてしまって、今更春でもないのですが、

4月下旬に夢屋さんからの定期便(SLOW便)に入っていた、こごみ
もう すっかり食べてしまって、何も残っていないので 画像は無しです m(_ _)m

こごみを茹でた 茹で汁で染めた 薄い黄緑色
こごみ染
春らしい、優しい色です。
そして コチニールの残液で染めたアルミ媒染& 鉄媒染の2色薄いけれど、縮 コチニール残液 2色 他
美しい色

後ろに干してあるのは、 ロムニー。
明日のおとな塾で使う課題用。
ノーホークホーンと違って、 グリージーでも 美しかったロムニー。
サラッと洗って、手間がかからず クリンプも綺麗だわぁ~

Norfolk Horn その4 糸染め コチニール2色&タマネギ2色

  • Day:2010.05.07 10:52
  • Cat:染め
紡いだNorfolk Hornを カセにあげて 糸染め。
普段は 原毛を染めて ブレンドして使うことが多いけれど、今回は糸染め。

カセにして あまりに薄汚れた色のカセは、もう一度ココでシッカリ洗う。
ここでも 洗剤液に 脂分と草の実が随分落ちた。

タマネギの皮は、普段から母がお料理の度に溜めておいてくれるのをもらってくるので、切らした事がないぐらい、いつも沢山ある いい染材。皮をふんだんに使って 煮出す。
羊毛の薄汚れている色や草の実を 染隠すぐらい濃い色が希望の色。
1色は、アルミ媒染で 金茶に もう1色は、鉄媒染で こげ茶に。

もうひとつの染材はコチニール。
こちらも贅沢に10%使って 濃い色に染める。
1色は、アルミ媒染で オペラピンクに もう1色は、鉄媒染で ナス紺に

タマネギのこげ茶は、太陽光の下では深いオリーブグリーンに見えるけれど、いい色に。
コチニールのオペラピンクは、はじめ アンモニアでちょっと黒っぽくする予定だったが、糸自体が黒っぽかったので(涙)アンモニア処理しなくても 望んでいた色に。
コチニールのナス紺は、ビックリするぐらい深みのある色。画像ではちょっと色がとんでるかも…。

ちょっと難有りの草の実入りの糸が、すばらしい糸に大変身です。
ココまで 草の実に泣かされてきたけど、 濃い色でがっちり染めてしまえば、見た目は全然気にならない状態に
なるなんて、紡ぎできた甲斐があります。(嬉)
ノーホークホーン4色
…つづく

Norfolk Horn その3 草の実入りのバッツを紡ぐ

  • Day:2010.05.06 22:29
  • Cat:紡ぎ
さて カーディングした 草に実入りのNorfolk Hornのバッツ 1kg
見て、美しいとは言えない 様態 色も悪いし…。
でも ボリュームのある質感は、気持ちを萎えさせることはありませんでした。

本当は、ステープルの長さもバルキーな感じも紡毛糸にピッタリなのだけど、コレをロールにして…
ロングドローで引いたら、部屋中に草の実が散らかりそうなのでNG。

せっかくバッツになっているので、裂いてセミ梳毛糸で 1番手あたりを目安に紡ぎます。
ノーホークホーン紡ぎ のコピー
スカード状態になった原毛からの出発ですから、 見た目に美しいストレートな糸にはなりませんし、ソレを目指して紡いでもいません。芯がシッカリある ムッチリした糸を紡ぎます。
ドンドン紡ぎます。

草の実入りのバッツを紡ぐ時の必需品は、丈の長いエプロン 掃除機 粘着コロコロ 。
紡いでいるとザラザラ草の実が落ちます。 立ち上がるとき毎回 掃除機&コロコロをしないと 家中が大変ことになってしまいます。
ナンダカンダで 全部 1kg紡ぎました。

紡ぎながら、こんな草の実入りの羊毛を すばらしい天気のGWに部屋にこもって紡いでいるのは私ぐらいかなぁ~っとしみじみ思ってしまった。でも達成感はあります。
… つづく

Norfolk Horn その2 屋外でドラムカーダー

  • Day:2010.05.06 10:51
  • Cat:紡ぎ
洗ってスカード状態になってしまった、Norfolk Horn。
ハンドカーダーでは、少々厳しいので ドラムカーダーでサックリ カーディングしてしまおう!

洗ったとはいえ、草の実は多いので 屋外での作業です。
結構 早朝からドラムカーダーをセットして、仕事始め。
手で軽くほぐし、グルグル カーディング。
縮 外でドラムカーダー のコピー

大きな通りから 中に入った住宅街の路地とはいえ、お散歩の人たちが結構通る。
午前 午後の作業で 10名ほどの方から 声をかけられた。知っていても 見たことない方が多いのでしょうね。
その中でも、「草木染めするなら、剪定した枝持ってきてあげるけど どんな木が良いの?」といって
自宅の木のリストを持ってきてくれたりして、ホント感謝です。
自宅にこもっての作業も 集中できて良いけれど、たまには、「こんな事やってます」って
外での作業もいいのかもしれない。

スカード状態の羊毛は、3回カーディングして、「草の実入りのバッツ」になりました (T_T)
まだまだ草の実に多さにビックリです。
ノーホークバッツ

…つづく