日差しが違うと色も違う


市場の魚
おなじみ市場の魚
熱帯魚です(笑)美しい 

紫色
市場エビ
 大きなエビ

オレンジ
市場パイナップル
パイナップル~~

黄色
P1010701 (349x350)
島ばなな 


水族館
ジンベイザメ♥♥♥

緑・グレイ
お墓
実家のお墓 あまりの日差しの強さで…ハレーション起こして色がとんでしまいました(哀)

おまけ 市場のネコ
市場の猫


東京育ちの私は、沖縄の従妹たちと交流が薄かったけど、従妹たちにあなたのルーツはここよ!もっとミツに交流しましょう!と約束して帰ってきました。これからはちょくちょく行っちゃうよ!!
大好き沖縄!!

ルーツをたどる旅

短い沖縄旅行から昨日の晩、戻ってきました。
東京は、沖縄より暑いですね(笑)
今日は、やっとblogの体裁も以前と似た感じのテンプレートを借りて設定しなおしてホッとしました。
…設定も長くいじっていないと、頭が錆びてしまってどうやるんだっけ??と時間ばかりかかります。

さて…本題。今日は手仕事の話はあまりありませんm(_ _)m

今回の旅行は、母の長兄のお嫁さんの企画で兄弟姉妹が集まって一晩語り明かしたのち、
翌日は、104歳の伯母様に会いに行くというもの。
私は、母の付添&20年ぶり!!に従妹達と会いました。

母は幼いころ、ブラジルで大きなサトウキビ農園をしていた祖父母の3男2女の下から二番目の次女に生まれ、裕福に生活していたそうです。馬や、カピバラと遊んだり?お転婆だったらしい(笑)

祖母は、洋裁と機織りが得意だったそうで、母が幼いころからミシンで何でも縫ってくれたそう。
うふふ~脈々と続く血!でしょうか。なんだかうれしくなりました。
104歳のお会いした伯母さんも、祖母からミシンと機を教えてもらって80過ぎまで織っていたそうです。

沖縄は、染めや織の文化の島です。ホントに素敵。

母たちが集まるとやはり戦争の話にならないはずもなく…、今回はじめちょっと書いたのですが、やっぱり、消してしまいました。母たちから聞く戦争の話は、自分の子供には伝えていますが、大勢の方が読んでくださるネットで書くには、私には文才が無さすぎます。聞いたことを語り伝えなければいけないのですが、それは生の言葉でと今は思っています。

コアスピニング

  • Day:2012.07.28 00:46
  • Cat:紡ぎ
昨日から本日にかけて 
ずっと文字化けのお見苦しい状態で大変失礼いたしました。
気に入っていた テンプレートだったのですが、どうやっても、治らなかったので新しいテンプレートにいたしました。

なんだか慣れなくて変な感じです。

さて今日は、3月のひつじパレットの懇親会で劇的出会いをしたバイタリティーの塊 アートヤーンに情熱を傾けているFさんが福岡からコアスピニング&Translucent Yarnを習いに来てくださいました。
第4週の紡ぎレッスンは今回からファンシーヤーン(基礎編)だったのですが、一緒にいきなり応用編からの始まりです!

コアスピニングの基礎
ドラムカーダーでクレイジーバッツ(?)否 全然クレイジーじゃいしっかりカードバッツを作ります。
そしてコアヤーンに薄く巻きつけて紡ぎます。
これが中々 最初は難しいのです。

120727_154025.jpg

かなりのボケ画像m(_ _)m 
コアスピニング ちょっと撚りが強くなり過ぎてしまいました。
バランスが良ければ、角はできますがカセはねじれることはなく、Oの字になります。
120727_164108.jpg

そして一番紡ぎたかった、「Translucent Yarn」を紡ぎます。
120727_154012.jpg

コチラは、ねじれず美しい糸になりました。
120727_161825.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

明日より母と沖縄に行ってきます。
このところ頑張っていたblogはちょっとお休みです。
台風が来なくてよかった~~。

ロマノフを紡ぐ

第4週 水曜日のクラスは、編物あり紡ぎあり、その他色々やっちゃうクラスです。

毎月通しでやっている色々な羊を紡いじゃおう!!の今月の羊は
「ロマノフ」 
チクチクの黒い毛とふぉわふぉわの細~~いグレイの毛が混在している、
中々キャラクターが濃くて、難しい繊維です。

ご自宅にはエリザベスをお持ちのHさん。
先日アナンダさんにメンテナンスをしてもらおうと吉祥寺に運んだら、たまたま社長がいらして
その場で直してもらえて持ち帰れたそう。そりゃ~ラッキーだわ。往復の送料かからないんだから!!
この夏は、ジャコブを紡ぐんだそうです。
トラディショナル

ご自宅にはローズをお持ちのTさん
先月のナバホ撚りにしたクープワス、とっても柔らかくふっくらと紡いでこられました。
教室をしていると、同じ繊維なのに人によって、全く表情の違う糸を紡がれるのをまじかに見ることができるのが一番面白い所かもしれません。
スージー

ロマノフは、細い毛の部分がフェルト化しやすく、剛毛の黒い毛がぱらぱら落ちでなじまないので、
糸にした場合、50%を切るぐらい歩留りの悪い毛です。
今日は、20gの物が8g 24gのものが11gになってしまって、ちょっとさびしかったです。
でもできた糸は光沢があって面白い。
ロマノフはなかなか、味のある原毛です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

9月イベント打ち合わせ

ENITENさん、itsukiさん&まみちゃんが工房に遊びに…イヤイヤ打ち合わせに来てくれました。
実は…駅から近く建物に囲まれた工房のベランダからの眺めがあんまりな環境なので
少しは緑があった方が良いよね(笑)ということで染めにも使える「ローリエ」と「サトイモ系(名前聞いたけど忘れちゃった…(^^;Δ)を持ってきてくれました。

植物

近くのイタリアンでお昼はピザを食べ、
9月のお楽しみイベントの打ち合わせをちょっとこして
タリフさんの糸のサンプルを見せて、編機で遊んで…ただただおしゃべり~~。
ケーキもたべました。
4人女子(笑)があつまると、話題は尽きないもんですね。

そして…やっぱり小さい冷蔵庫は必要かも…とおもったのでした。