FC2ブログ

カセを繰る

  • Day:2012.09.26 08:15
  • Cat:染め
IZUMIちゃんとの最近はまっているプロジェクトは、「糸染め」

基本ウールなので、絹のような細くてサラサラ崩れてしまうような糸の扱いは無いのですが、
それでも、カセの扱いは難渋する時があります。

昨日も…。
1本目は、アッという間。たぶん5分程度でおわりました。

そして、2本目…。
1本目があんまりすんなり終わったので、気が緩んでいたのでしょうね。
糸が捻じれて捻じれて絡まります。

2時間かかりました…。

1本目と2本目 何が原因なのでしょう。
最初の糸口を間違えた?
糸さばきが悪かった?

昨日はどっと疲れてしまいました。

10月ニットの日(10日) ペットボトルカバー講習いたします。

世田谷アートフリマ無事終了いたしました。
遠くからお越しくださる方もいらして、とっても嬉しかったです。

さて、ご好評いただいた手織り工房タリフとのコラボキット「ペットボトルカバー」の講習会を
10月10日ニットの日に清瀬 手織り工房タリフで行います。

日時 10月10日(水曜)10:00 ~ 12:00 延長可
場所 手織工房タリフ
費用 キットの代金+講習料¥1000

キットは「華」シリーズ3色 各3000円
ペットボトルカバー 華

太めの糸で編む 「ネット」3色 各2000円
ペットボトルカバーチャンキー ネット

午後は、普段の手編み講習になりますが、そのまま延長で編んでいただいて構いません。
お申し込みは コチラからメールしてください。

世田谷アートフリマ日目終了

相棒のひでさんは、前日まで暑くて「何を持ってこようか悩んだわぁ~っ」と言うほど…
アートフリマ1日目、すっかり涼しくなりマフラー需要が高まりました。やっぱりウール物は涼しくならないとね

今回は夏の間 キット制作を重点にやっていましたので、紡ぎ糸の作品ちょっとですが…タリフさんの糸での作品つくりに精をだしました。

展示前に写真を撮れなかったので、当日値札の付いたままの当日の撮影です(^^;Δ
一押しのメージャーカバー
2mメジャーなので結構使いやすいですよ。
メジャー


2007年3月に織った手紡ぎ糸のマフラー2007年制作マフラー
1度も締めていなかったのでガッチリフェルト化させて
はさみのカバーを作りました。
今回はアンティーク風はさみ付で。
はさみ&カバー

そして、あまり糸を結び1本の糸にして、アフガン編みで編んだ小さなピンクッション
ピンクッション


いつも プリティなひでさんの作品
hide.jpg



今回はキット販売のペットボトルカバー このような箱入りで、レシピも充実のキット
見て買える!!先行販売中です。
ペットボトル キット
ペットボトルカバー【華】
ペットボトルカバー 華
ペットボトルカバー【ネット】
ペットボトルカバーチャンキー ネット


世田谷アートフリマは、三軒茶屋キャロットタワー内 11:00~18:00まで
私たちは5F88番ブースです。遊びにいらしてくださいね。

9月22日 23日 世田谷アートフリマに出ます~

春・秋と参加させていただいている 世田谷アートフリマ

三軒茶屋、キャロットタワーの4階 5階が会場です。
参加は、いつものどおり「ひつじ電信」のひでさんと一緒で5回の88ブースです。
今回は、メジャー、針刺し、はさみケースなど裁縫道具を用意いたしました。
また、すぐ紡げるバッツも色とりどり、用意する予定です。
タリフの糸で編むペットボトルカバーのキットも取り揃えます

遊びにいらしてくださいね。

「意匠糸(いしょうし)」 スラブ糸を紡ぐ

  • Day:2012.09.20 06:06
  • Cat:紡ぎ
第4週の金曜日、紡ぎクラスの講習は、意匠糸(いしょうし)に入りました。
(今月は4週に予定があり、17日の祭日に変更していただきました)

まずは、安定したスラブ糸を紡ぎます。
初めての紡ぎ糸のような「したくないのにスラブになっちゃった」糸ではなく
コントロールしてスラブを作ります。
編物用だと、あまりスラブが近すぎると、太い糸が密集した編み地になってしまうし、
間隔が広すぎると、コントロールされた美しさが映えません。
バランスよくスラブを入れます。

美しいスラブを作るためには、素材も選ばないとなりません。
あんまり繊維の長いものは、向いていないように思います。
適度な長さ、張りも必要です。すぐつぶれてしまうようなフニャフニャ繊維は、
スラグが毛玉発生原因になるので、私は好きではありません。

そのように思いながらスラブを紡ぐと結構スラブを紡ぐって難しいです(笑)

Sさんの糸 
Sさん スラブ糸+

Aさんの糸
Aさん スラブ

Sさんの糸
Sさん

スラブの次は、バランスの悪いより合わせ(ZとSの双糸など)の実習をしました。
紡いでいても、心許ないような、不安定な糸。
指を離すと、勝手にグルグルほどけてしまう様子などを見て、感じて糸のなりを見極めます。
基礎の糸紡ぎでやらないこと(なぜやらないかを実感してから)、意匠糸ではあれこれ試して、面白い糸オリジナルの糸を作ります。

次回は、Corkscrew, Bead Yarns を紡ぎます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

もうじき、ペットボトルカバーキット発売です

9月も後半になりました。
やっと、寝苦しい夜から解放されてきましたね。

9日に息子の所属する吹奏楽部の全国大会出場が決まり、ホッとしたのと
前期期末テスト準備週間で朝練&部活動ががなくなったため、
5時起きでの朝と昼の2食のお弁当つくりがお休みになった途端、
生活のリズムが崩れて体調不良になってしまいました。
今年の夏の暑さも…堪えましたよね。
やっとblogの更新です。

先週、手織り工房タリフでの講習の様子です。
ようす

皆さんがそれぞれお好きなものを編んでいただきます。
このところのレッスンの流行は、靴下でしょうか?

手紡ぎ糸での靴下
ソックス
スピンドルでの糸作りにはまって、ついに紡ぎ車も手に入れてコツコツ紡いで編んでおられます。
踵は三角まちの引き返し。「目を入れ替える方の引き返しが苦手で…」と3足目にチャレンジ。


綿糸に銀ラメを添えてカギ針編みのベスト。
かぎ針のプルオーバー
手紡ぎ糸とうたっていますが、市販の糸で編んでも私は全然 かまわないのです(笑)

タリフさんの太糸(チャンキー)で編んだドミノ編みの「こびとの靴」
これから縮絨が入ります。
こびとのブーツ

スピンドルでの手紡ぎ糸でマフラーとリストヲーマーを編んでくださいました。
荻原さんのマフラー撮影 明石義孝

清瀬「手織り工房タリフ」の講習は月1回 第2水曜日1:30~です。

*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・

講習後、ペットボトルカバーキットの最終確認。レシピも読みやすくてとっても良いものができました。
発売は…今週末あたり。

週末21日(土)22日(日) 三軒茶屋のアートフリマに参加します。
このとき、できたてホヤホヤのキットを先行販売させてもらえるかも!!!お楽しみに

スピンドルのレッスン 

銀座おとな塾に新しい方が加わってくださいました。

初めての方には私の手づくりスピンドルと当日の朝、ドラムカーダーしたホワホワのバッツで
糸紡ぎにチャレンジしていただきます。

卓上機で巻物を織ることが多いとおっしゃるNさん
編物は表あみと裏編み程度、でもその編み方も娘さんから「なんだか編み方が違っている」と
言われてしまうそうなので、次回編み物レッスンもすることにいたしました。

おとな塾は「SPIN TO KNIT」のクラス。
今まで来てくださった受講者の方々は編み物ベテランの方々でしたので、編み地の提案をしていましたが、
しばらくは、「紡いだ糸で編む」事もレッスン内容に盛り込んで講習していくつもりです。

小人数だと臨機応変に、求めに応じた講習が出来るのが嬉しいですね。

10月は、銀座おとな塾 秋のトライアルで色々な企画が提案されます。
10月8日(月曜日/体育の日)1:00~4:00 おとな塾「スピンドル/SPIN TO KNIT」のクラスでも
体験会を行いますので、興味のある方は参加お待ちしています。


さてレッスンの帰り道、 教文館9階で開催中の「藤城清治光と影88展」を見てきました。
藤城

大好き! 原画で見るともっと素敵!! おすすめ、銀座に出かけられたら是非!

第3週月曜日、紡ぎクラス始めます。

なんとなく、朝晩涼しくなってきました。
糸紡ぎもはかどります。

*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・
10月より第3週の月曜日 定期紡ぎレッスンを始めます。
募集人数は2名です。
梳毛糸から紡毛糸まで、納得のいく糸紡ぎをしませんか?
*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・

紡ぎ
プレレッスンに、お二人の方が参加してくださいました。
工房開放に来てくださった SさんとTさん。

グリージーを丁寧にコーミングして梳毛糸を紡ぎました。


9月になって、思いもよらなかった物が手に入ったり、
習いたいと思っていたことを教わる機会に巡り合ったりで、一日が36時間あればいいのに…と
思うほど、ワクワクがいっぱいになってきました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

ニットキットのお仕事

  • Day:2012.09.03 09:17
  • Cat:編物
前回、編機をだして色合わせを検討した、「手織り工房タリフ」企画の編みフェルトのペットボトルカバーの試作が色々出来上がったので 工房にturriffさん、息子1さん とMさんがお越しくださって、本格的な打ち合わせ。

糸は、チャンキーという太い糸を使ったものと、定番の双糸(合細ぐらい)を使ったものとの2種類。
柄のパターンをいくつも考えましたが、今回はたぶん1種類づつの企画になりそう…なのかな?

デザイン→編んで→変更点をだしてパターンを書いて別の人に編んでもらって→感想を聞いて→パターンやレシピを修正して…1つの物が出来上がるには長い道のりです。

今回もいつものお願いしているIZUMIちゃんはモチロン、turriffさん側でも編み物のできる方に編んでもらっての意見の吸い上げ。多くの方の意見はとっても参考になります。
独りよがりのデザイン(私が今編みたい物がみんなが編みたいものとは違っているってこともありますよね)はイカン~~っとちょっと凹んだりもしましたが、いろいろな意見がきけて良かったです。

a0074130_7433243.jpg
(turriffさんから画像をいただきました)

今回、タリフの糸は織糸としてだけじゃなくて「編んでフェルト化させてすっごく楽しい!!」そして「こんなに色がたくさんあるのを知ってください。あみものをする方々~~」っというコンセプトでのキットです。
なので…たぶん糸は余るほど(実はペット2個分量だとか…)の気前よくつけてくれちゃうそうなのです。
お楽しみ~~。

今回は、小さな輪で編むデザインの考え方(マジックループも好きだけど、4本針で編みやすいデザイン) 色合わせ、盛るだけじゃくて そぎ落とす美しさなどなど、考えました。
そして、最初3日かけて「ああじゃない~こうじゃない~」っと悩みながら編んだカバーも何枚か編み、レシピが出来上がってそれを見ながらだと4時間で編むことができました。(チャンキーですが…)

全くZEROからのスタートではないにしても、生み出すことって大変!っでも楽しい。
それが、親切なレシピがあれば短時間で出来上がっちゃう!それもまたすごく楽しい。

今回は2度楽しいお仕事でした。

まだまだ、パターンは起こしてあるので続々と編みますよ!

工房開放 後半

8月最後の週。
工房解放の後半戦。
ちょっと疲れが出てPCに向かう元気がありませんでしたので、
まとめ報告です。

28日 工房開放8日目
初めての方々2名とTさんが来てくださいました。

Tさんは、繊維の太さに合わせて、2台のドラムカーダーを使い分けてカーディングをしました。
初顔合わせのお二人とは、糸を見せていただいたり色々情報交換をしました。
その中のゴットランドの糸を薄いブルーに染めたりしました。
午後の短い時間では、放冷までなかなかできなかったので、しっかり色が入ったか心配でしたが、
うっすら水色にそまって、元のグレーと合わせて織ったらちょっと素敵になりそうでした。


29日工房開放9日目
今日は、申し込みが無かったのでフリーです。
午後、外に出てもきつくない時間までまって、自転車で鷹番の友人のお宅へ行ってきました。
昭和の日本家屋に住んでいる友人宅。
中庭に種から育ったアボカドの木や琵琶の木を見せてもらって、夕涼み。
日本家屋っていいなぁ~。


31日工房開放10日目
先日原毛を担いできたHさんがドラムカーダーの続き。
夏休み、ヨーロッパ(北欧・東欧)を旅行されたSさんもドラムカーダー。
私はペットボトルカバーを編みました。

ほとんど画像もなく…。

無事夏休み 工房開放を終了しました。
お越しくださった皆様がた、ありがとうございました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村