FC2ブログ

一宮 丸倉商店の紡ぎ車

さて、明日から名古屋に行ってきます!

皆様に情報をお願いしていた「丸倉商店の紡ぎ車」…日本の紡ぎ車…という形での情報をいただく事はできましたが、なかなかその物についての情報を得られぬまま、出発することになりました。

部品も不足しているようで、販売していただくまでに漕ぎつけ無さそうです(残念!!)

糸を買いすぎないようにしないとね(笑)

第4週 金曜紡ぎクラス 意匠糸2回目

  • Day:2012.10.31 00:32
  • Cat:紡ぎ
第4週の金曜日、紡ぎクラスの講習は、意匠糸(いしょうし)2回目です。

今回は、4種類です。
1. CORKSCREW (SPIRAL)
2. BEAD YARNS
3. SNARL BOUCLE
4. KNOT YARNS

Suzu 意匠糸


an2意匠糸


an意匠糸


Su 意匠糸

意匠糸は私が習った頃は紡績工場で作った方が素敵でした。(私の技術不足、理解力不足も多いにありますが)また手紡ぎでの情報量が増え、テクニック進化によって素敵な糸が紡げるようになりましたので、意匠糸はかなり楽しい糸紡ぎです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

アウトプットするには良いインプットが必要ですよね。

先週は、美術館・作品展など見てあるいておりました。

まずは会期2回目!の訪問。
 「岩立フォークテキスタイルミュージアム・ウールの衣装」
woolen.jpg
織、フェルトの物が多いのですが、そこここにしっかりした手仕事を見ることができて、
同じものを何回見ても飽きないし発見があります。

前回行った時の様子は、ブログには書きそびれしまったけれど、「季節の中で 暮らしの中で」のchicoさんとご一緒しました。
そして今回は、izumiちゃんと。
chicoさんの博識に作品を見ている以上に堪能し、今度は是非大阪の民博にガイドとして一緒に行って頂きたほど!
izumiちゃんとは相変わらず、作品を見て大妄想大会が繰り広げられます。

美術館は、自分のペースで見たいので 基本一人で行くのがす好きですが、この岩立ミュージアムは1ルーム。
勝手に見ていても、振り向けばそこに相方がいるという状況。人によって見るところも違うし、持っている知識も違うので、ホントに楽しい。
そして、ここの学芸員?スタッフの方がとっても親切で、私たちがモソモソ話していると、1ルームだからこそ手の届く…耳の届く位置でふと出てしまった疑問などをすぐに説明しに来てくださいるので、好奇心が解消されて索引に対しても愛着がわいてきます。

・織物かと思ってしまうぐらいちみつに刺してある刺繍のジャケット
・ブレードづかいが素晴らしいマント
・カギ針編み&棒針あみのブーツのようなソックス
・ラグのようなフェルトのコート
・一枚布をタックを取って巻きつけて着る布。これがスコットランドのシェパードチェックに赤のオーバーチェックが入った服地まさにチェック講習で見たAberchalderです。今度行ったら年代を見てこよう~。
・とっても細かいつづれ織りのショール。
・ピアノの鍵盤のような柄の農作業服。とっても洒落てます。
そしてポンポンで作ってある動物の飾り物、。

などなど…。 たぶんもう一回行っちゃうと思います。だって…入館料300円!!なんです!
木・金・土の週3日しか開催されていませんが、12/22日までですので是非!お見逃しなく!


そして、次に伺ったのは、すでに会期は終了してしまいましたが、山本美紀さんの個展です。
20121006_121670.jpg

実はこの秋からスプラングを学び始めたのでスプラングの作品が見たくて…。
スプラングの作品を中々見るチャンスはないので、とっても参考になりました。
なんだかとっても作りたくなるパワーをもらってきました。

最後に神田…。
コチラは、来年作品展をやる…(やれるよね、頑張れ私!)ギャラリーにご挨拶。
充電して!!そして放出です

第4週 水曜日のクラス

第4水曜日のクラスは糸を紡いだり、編み物したり…色々やっちゃうクラス。
はじめ「糸紡ぎだけを習いたい…編み物はしなくていいです…」っと糸を紡いでいたメンバーの
Hさん。このところすっかり編み物も好きになってくださったようで来月からはジャコブのスカードを紡いだ糸でJKを編み始めます。
TさんとSさんは、細かい手仕事がとってもお上手。タティングなど私があまりやらない手仕事の作品を見せていただいたりして、かなり刺激を受けています。タティングやってみたけれど…そこまで手が回りませんfu~
Tさんはボンネット型の帽子をSさんは編みこみのソックスを編み始めました
Iさんは、はじめ編み物をしていたけど、最近は糸紡ぎにはまっています。
紡ぎ車もメンテにだして調子よくなり、糸紡ぎの本を読みながら毎回いろいろ質問をなさいます。
昨日は紡毛糸に取り掛かりました。

引っ越しをされたメンバーの一人から、中津川の栗きんとんが届きました。
美味しい♥ ありがとうございます。
離れていてもみんな 仲間です。

長坂から諏訪方面へお出かけ~

秋の小旅行。お天気にも恵まれてすっかり堪能してきました。
何を堪能したのか…。
それはもう、WOOLです。

まずは長坂
峠のギャラリー 歩”ら里  スウェーデンの生活と道具展
歩ら里


コチラで見たかったのは、ゴットランドとフィンシープのスープスキン。
フィンシープをフリースから紡いだことがないので、シープスキンの毛だけも触ってみたかったのです。
このシープスキン(ムートン)を作ったのは日本人女性ということで…それも大変なお仕事だなぁ~っとかんじたのでした。
フィンのフリース…どこかで手にはいりませんかねぇ~…。

そして…。
やっぱり、外せない「アナンダ」本店
アナンダ本店

昨年購入した、クープワスをほぼ使い終わった(快挙!!)のとハーフブレッドも無くなったので、気に入った物があったら欲しいなぁ~っと
荷開きではないので、物を直接全部みることはできなかったのですが、
見本帳から欲しいのを選んで… 
ペレンデールとNZダウンを購入。
NZダウンはミルクティというか ムーリットというか…マンクス色のかわいいヤツです。
ペレンデールはマルチカラー。
画像は、後程。

お昼を食べて
一番のお目当ては「ONEL PLANET」で開催中の「WOOL WEEK 2012]
WOOL WEEK
ひつじ丸さんの温かい作品を見て、ポッサムの入っている糸を購入してきてしまいました~~。

山に近いあたりは、ツタが紅葉して背高泡立ち草が黄色の花をつけていました。
長袖でも風はちょっと冷たくて、Wool が恋しい季節になってきました。
リフレッシュしました~~~!!

● 名古屋一宮の「丸倉商店の紡毛機」の情報まだまだ求めております。

第3週 金曜日糸紡ぎクラス

第3週糸紡ぎのクラスは、とっても研究熱心です。
カリキュラムは紡毛糸に入って3回目。2回目でした。

自主トレで自宅でも紡いでいます。
沢山紡ぐと、糸もだんだん育ってきます。

Tiさんのスピンドルで紡いだ糸でショールもとっても素敵!
Tさん紡毛糸

Tgさんの糸、とっても柔らかです。
TG紡毛糸

情報求む!!!<丸倉商店製の紡毛機>

  • Day:2012.10.19 08:10
  • Cat:紡ぎ
先日糸見本を取り寄せた名古屋一宮の「丸倉商店」
見本帳に小さく「紡毛機 残りわずかになりました」との記載をみつけ…。
このところなりをひそめていた物欲がムクムクと育ってきてしまいました。

とりあえず、丸倉商店さんへお電話して詳細をお聞きしてみたところ
電話口の気の良さそうなおばちゃんが

私「糸見本帳にあった、紡毛機ってまだあるのでしょうか?」
丸「昔、作った紡毛機なんだけど、よく売れたのよ~。あと10台ぐらいのこっているかも…」
私「どのような形の物ですか?}
丸「足踏みミシンを改良したような形だったかしらねぇ~。最近見てないから忘れちゃったわ」
私「ボビンはまだいくつもあるのですか?」
丸「ボビン?筒を使っていたかも…、昔の事だからね~。わすれちゃったわ」
私「筒ですか?、大管のようなものをつかうのですか?」
丸「大管?それは何? 昔の事だからねぇ~」
私「クぅ…そうですか、見に伺ってもいいですか?」
丸「いいわよ、でも前もって連絡してね、倉庫の奥にしまってあるから…、買っても 持っては帰れない大きさだからね」
と シツコイ私の電話に丁寧に答えてくださいました。

しかし…、よくわかりません。
丸倉商店さんは、サイトもないし、画像検索してもヒットしません。
昭和の日本製の紡毛機!!!どんな紡ぎ車でしょう?見てみたい。

来月名古屋に行く予定があるので、お邪魔して状態なども一緒に見てこようと思っています。
でも、その前にもうちょっと情報が欲しいのです!
よく売れた紡ぎ車なら…見たことがある人、使ったことがある方…、 
コメント もしくは右欄のメールフームから情報いただけると嬉しいです。 m(_ _)m

あと…名古屋一宮でココは抑えた方がよい!という糸屋さんの情報もいただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

第3月曜日の紡ぎ講習始まりました。

今月から、第3月曜日も紡ぎの講習を始めました。
皆さん、経験者。意図していたわけではありませんが、ステップアップ講習になっています。

まずはじめは、グリージーで梳毛糸。
丁寧にコームして下準備です。
コームが無いときは、ハンドカーダーを代用してもOKです。
ティージング

下準備をしている間に、
前回(夏の工房開放で紡いだグリージーの糸)とご自宅で紡いだ糸を洗って撚り止めをします。
このコリデールはとっても綺麗だったのか…お湯があんまり汚れませんでした。
より止め中

午後から紡ぎます。
皆さん経験者なので早いです。そしてモクモクと紡ぎます。
私は…、ちょっと手持無沙汰。なので写真をいっぱい撮りました。
梳毛糸を紡ぐ_edited-1

今日は、20gの羊毛をティージングして梳毛糸にしたら…みんなほとんど14.6g~7gになりました。
この段階で歩留りは75%、グリージーなので洗うとまたへりますから…。50%ぐらいになりそうですね。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

丁寧な仕事

第2水曜日は、清瀬の手織り工房タリフさんで講習です。
この日は、長年持っておられた市販の手編み糸(残糸)の量を色々検討して
編み進めた「かのんはぎ」のベストが出来上がりました。

モデルは息子2さん
ピッタリ!これからの季節重宝しそうです。
かのんはぎのベスト2_edited-1
棒針編みのたて糸渡しは、糸がたくさんぶら下がってちょっと面倒な編みこみ模様ですが、
「かのんはぎ」だと糸も渡らず、スイスイ編める楽しい技法です。

この講習の日、
工房の傍らで若いMちゃんが、北海道でのチェック展用にポーチを試作していました。
よこから見ていると…これから作るポーチの形が私の昔から持っている、使い勝手の良い外出用編み物ポーチに似ていたので、「是非!寸法どりをして新たに作って~」お願いしました。
Mちゃんは、あれこれ採寸してから ガサガサと、近くにあった紙袋を切り開いて裏紙で型紙を起こしています。
そして、シーチングを荒断ちすると型紙どおりに仮縫いをしていました。

えぇ!ポーチを作るのに仮縫い!!!
なんだか久しぶりに…こんなに若い人の始末の良い仕事ぶりを見て、ちょっと感動してしまいました。
最近の私はちょっと手抜き。出来たなりで小物を作っていたかも…。と反省しつつ。
私ももうちょっと頑張ろうっておもったのでした。

新しい出会い

  • Day:2012.10.15 07:29
  • Cat:紡ぎ
10月8日から始まった一週間。
毎日、新しい出会いがありました。

月曜日は、おとな塾でのトライアルで。
火曜日は、山口からお人形作家のHさんが紡ぎの講習に
水曜日は、清瀬手織り工房タリフでペットボトルカバー講習。
金曜日は、大阪からいつかゆっくりとお話ししてみたいと思っていたIさんと自由が丘散策。
土曜日は、毎月楽しみにしているフェルトの講習。これは…素敵な作品との出会い。

めいっぱい沢山の出会いに興奮気味で、
日曜日は何の刺激を受けないようにゆっくりとクールダウン。

楽しい一週間でした。
あれもこれも、今日は帰宅したらblogを書こう!と思うほどネタがたくさんあるのですが
興奮状態の一週間はなかなかPCに向かえなくて、こんな簡単な日記になってしまいました。


秋が深まってきて、手仕事がずいぶんはかどるようになりました。