手放します…織道具 (大管立て・座車)

  • Day:2013.03.30 09:38
  • Cat:道具
ありがとうございました。道具の行先が決まりました。

先日の続き 手放す織道具はこちら

大管立て+大管(12本付き) ¥3.000
http://www.inagakikiryou.com/seikei_yo.html

座車(ベルト式)と小木枠  ¥5.000
http://www.inagakikiryou.com/zaguri.html

稲垣機料株式会社の物が多いのでサイトの画像にリンクさせていただきましたが、
今回手放す道具は、新品ではありません。使用には支障ありませんがかなり年期の入った道具です。

こちらの道具に興味のある方は、右のメールフォームからお問い合わせください。

取りに来てくださる方大歓迎。(最寄駅は、田園都市線:駒沢大学駅)
発送を希望される方は、着払いで送ります。


お雛様と桜

昨日は第4編み物レッスン日

Iさんは、もうすぐ靴下編みあがり。
Hさんは、ジャコブのスカードを紡いで編み始めたJKがもうすぐ編みあがりそうです。

メンバーのお二人が足にけがをされて今月はお休み。気をつけなきゃね…という話から、
その日の朝 NHKでやっていた「ドローイン」の話を経由して
Hさんがここ数年通っている、バレエストレッチの話に…。

3人で立ち上がって、呼吸法を教えてもらったりしました。
なんだかのんびりしていて楽しかった(笑)

先月、そのHさんのお母様(ご存命なら103才)のお雛様の話題になり見たいなぁ~っと言っていたら
持ってきてくださいました。

くぅ~~可愛い。
1303 雛
こんな貝の中に入っています。
1303 貝合わせ

私はこういう豆雛が大好き♥ 素敵なものを見せていただきました。
ありがとうございました。

今日は、母の家に行ってきました。
先週咲き始めていた桜が満開。しだれ桜がとっても美しかった。
1303 しだれ桜

帰りがけ、外交官の家のあるイタリア山庭園を抜けようと思ったら、5時で閉園。
5時でも明るくなりましたね。脇の坂道から「山桜と外交官の家」イチョウはまだ葉もついていませんね。
1303 外交官の家

小型整経台いりませんか? (アシュフォード製)

  • Day:2013.03.28 10:15
  • Cat:道具
ただ今、自宅&工房の整理中です。
道具や素材が多くなり倉庫のようになってしまったので…
断腸の思いで使っていない道具の処分をいたします(涙)

道具は使ってナンボ…、使用頻度の高い方の元に行った方がしあわせですからね、

第1弾
<アシュフォード。小型整経台>画像はコチラ◎
¥1.000

取りに来てくださる方大歓迎。(最寄駅は、田園都市線:駒沢大学駅)
発送を希望される方は、着払いで送ります。

ありがとうございました。
決まりました。

第4月曜日 渋谷西武サンイデークラス ひつじ3頭

第4月曜日 渋谷西武サンイデーのクラスは単発です。
申し込みのない月はお休みになります(涙)

そろそろ、暖かくなりウールの需要が少なくなってきたので今月は申し込みが無いかも…
なんて思っていたら、なんと3名もお申込みいただいて…ありがとうございました。

今回のメンバーは皆さんとってもお上手でした。
ひつじの糸を短時間で紡ぎ終えてしまったので
ドロップさせて紡ぐ方法もお伝えしました。
どんどん、紡いでくださるといいなぁ~~。

1303 サンイデー

双糸に合わせます。ここで撚りを逃がさないようにするのがポイント!
なかなか難しいです。
1303サンイデ 双糸

素敵な羊3頭ができました。
しばらく眺めたら…シュシュを編んでくださいね。
1303ひつじ さ
1303 ひつじ あ
1303 ひつじ か


渋谷西武サンイデー 「spindle spinning~楽しい糸紡ぎ」の詳細はコチラ
お申込み・お問い合わせ:A館7階=サンイデー渋谷 電話03(3462)3324<直通>

第4金曜日 紡ぎレッスン<カシミヤを紡ぐ>

第4紡ぎクラスのレッスンは カシミヤ
ウェッブ状のカシミヤを針布の細いハンドカーダーでカーディングして紡ぎます。

Sueさんセミ紡毛糸っぽくふんわり紡いでみました。
はじめは、細くて抜けたり、切れたりしてしまいましたが、なれると柔らかい糸になっています。
本日は1ボビンのみ次回双糸にしてきてもらうのが宿題です。
1303 カシミヤH

Aさんは手際よく双糸にしているところ。ウェッブの状態からのセミ紡毛糸は歩ワポワが多くなりますが
ふんわりした糸になりました
1303カシミヤA
1303カシミヤ糸2


Suさんの紡いでいる様子は撮り忘れてしまいました。糸はコチラ
単糸の撚りがちょっときつくて、双糸が甘かったかな…というのが感想。
双糸に合わせる時切れないぐらいの弱い撚りに単糸を紡いでおいた方がこういう柔らかい糸は良さそうですね。
1303カシミヤ糸1


先月アルパカ4色をナバホ撚りで紡いだ糸をAさんがベルトに織ってこられました。
色変わりのピッチを短くしたいと手間をかけたのがうまく活きて素敵です。
芯にした糸の硬さによっても雰囲気が変わるのが面白いです。
1303アルパカ帯


来月はアンゴラを紡ぎます。
編み地サンプルはボーヒュース。これはきっとかわいい糸になるでしょう♥


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ