FC2ブログ

8月、工房開放終了しました。 おまけ画像三角ショール

8月31日、本日も古い友人(織の先生)が工房を訪ねてくれました。ありがとう。
お茶をしながら、ゆっくり色々な話をして、何を思って教室をやっていくのかなど、
あらためて思い返す、良い時間になりました。

さて今日で工房開放も終了です。
今年で2回目、遠方から来てくださる方を含めリピーターの方が多く、
定期のレッスンではできない、レッスンや道具を使っていただく事ができて良かったです。

その中でも、今回は7月を含めると最高訪問5回というSさん。
普段はスピンドルで糸を紡いでいるSさんは、紡ぎ車が必要なのか…というところで思案中。
今回の工房開放で、2着分の(たしか)糸を紡ぎ終えました。
この冬編む糸は紡ぎ終えてしまいました。もちろん自宅ではスピンドルで紡いでいます。
夏に工房に通って多少の糸のストックができてしまえば…あとはスピンドルで何とかなりそうなので
紡ぎ車は必要ないのかも…という結論に傾くのかしら…どうなんでしょう。

もうおひとかた こちらもSさん。3回のご訪問。
Sさんは、今年購入された羊毛もすでに洗って持参されドラムカーダーかけ。
こちらも…たぶん3頭分ぐらい、カードされました。
工房のドラムカーダーを使うお約束は、「とりあえず羊毛をほぐしてくること!」というのをお願いしています。
あの分量をほぐすのも…大変な量です。感服。
この秋からどんどん紡がれることでしょう。楽しみです。
賞味期限内で紡ぎ終えてくださいねぇ~~。

明日から9月、まだまだ暑いし、ちょっとエアコンにあたりすぎて
ちょっぴり怠くなってくる時期ですから、気を付けましょうねぇ~。

さて、おまけ画像です。
スピニングパーティーの講習の編み地を使った三角ショール。
ニットプロのアフガン輪針?を使っています。
13831アフガンショール


13831 アフガンショールアップ


お申し込みは、右側のメールフォームよりメッセージしてください。
スピニングパーティーの会場での申し込みももちろんOKです。 詳細はコチラ



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

ボタン

8月もあと2日…。
だいぶ秋めいてきましたが、今日もまた暑そうです。

やっと工房のアパートの大規模修繕が終わって、足場やシートが外されました。
解放感~~~~。
やっぱり鬱陶しかったですね。写真も撮れなし、羊毛も干せないし…ぶつぶつ。

物撮りなので部屋が暗かろうか関係ないのですが、気持ちが向かなくて…
やっと ボタンの写真を撮りました。

スピニングパーティーのワークショップ、アフガン編み:レースのミニマフラーで使用するボタンです。

130830 ボタン

1つ1つがとっても素敵。個性的なボタンを選んできました。


スピニングパーティーでのワークショップのご案内はコチラ



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

アフガン編み レースのミニマフラー スピニングパーティーで使うのはこんな糸です

糸の紹介が遅くなってしまいました。

このたび使う糸は、イギリスのウールフェスタで購入して来た英国羊毛の糸とスウェーデンの糸です。

こちらはまさに英国羊毛というむっちり しっかりした、編みやすい糸、是非編んでいただきたい。
130827 英国羊毛

発色は、カラットした明るい色合い。講習の時に色とボタンを選んでいただきます。
130827 英国羊毛2

こちらは、スウェーデン オステルヨートランドの糸
チョット渋めの色合いで選んでみました。こちらの糸も羊のモコモコ感が伝わってくる毛糸
まさにWOOLという感じの糸です。
130827 オステルヨートランド

こちらの糸から(15色あるかと…思います)選んで 簡単で素敵なアフガンのレース プチマフラーを編んでみませんか。
お申し込みは、右側のメールフォームよりメッセージしてください。
スピニングパーティーの会場での申し込みももちろんOKです。

詳細はコチラ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

バッツと編み地 スピニングパーティーの準備

暑い暑いと言っている間に今週で8月も終わりです。

来週の週末はスピニングパーティー(ひゃ~~!!)です。
2年前のスピニングパーティー(私たちはSPINNER's lABで参加しました)当時はWS中心で
販売するものはほとんどありませんでしたが、

今年から新たに「Peggy & Magie]として再出発です。
染め糸、染めバッツ、小物など販売もしていきます!!

▼バッツ~ ▼
袋から出して、そのまま糸を気持ちよく紡いでもらいたいとただ今ドラムカード中です。


130825 カード1

130825 カード2


130825 カード3

バッツで見るのと糸になったのではずいぶん印象が変わりますね。
是非、ブースで見くてください。



スピニングパーティーでのアフガン編みのレースプチマフラーのお申し込みはコチラ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

スピパ アフガン編みのWSのレース編み地アップ

スピニングパーティで行うレースのミニマフラーの編み地。
画像が悪くて、「ホントにレースの編み地なの?」と雑談中に聞かれたので(汗)
明るい色でサンプルを編みなおしました。

コチラ…
13824a 編み地

婚外は編み地をスキャンしてみたのだけど…わかってもらえるかな。
詳細はコチラ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

ウールの手仕事 nunofelt

夏休み終了。

工房に遊びにいらっしゃる方々から、「一度布フェルトをやってみたい~~」という希望がでたので
今日は、有志で布フェルトの日を開催しました。
講師なし、みんなでワイワイ言いながらチクチクしたり コロコロしたり。
大きな作品はできませんでしたが、サンプルつくりは、できたので次は大物にチャレンジでしょうか。

13820布フェルト

ザックリとした麻の布にみっちりチクチク羊毛を刺して縮絨。かなりしっかりと縮みました。
バッグに仕立てようかと模索中だそうです。
13820nunofeltサンプル2

メリノのフリースをコーミングして刺しましたが、縮むまでちょっと時間がかかりました。
原毛からの縮絨はしっかり油を落としておくのが必須のようです。
大きなストールなるのかな?
13820 nunofelt サンプル

染めたゴットランドさしてクリクリを活かして。
もう1本は自宅で作ってみるそうです。楽しみです。
13820 フェルトマフラー

染めたガーゼにメリノをチクチク。量が少なかったかな…。
もうちょっと豪快に刺してもよかったかも。
13820布フェルト2

布フェルトというには…通常の布フェルトではありませんでしたが、
楽しいWOOLCRAFTです。


さてスピニングパーティーに向けて、夏休み明けの1日目。昨日は糸染め。
サンカブグラブ用の糸10色染めました。
13819 糸染め

暑い夏休みは自宅で漫画を読む「乙嫁語り」

今年は、早めにバカンスをとったので…(イギリス&スウェーデン旅行のことです)
夏休みは、自宅でユックリ。

以前から気になっていた漫画、「乙嫁語り」森薫 1~5巻を読みました。
1308乙嫁語りカバー

前作かな?の「エマ」を読んでいないのですが、ちょっと気になっていたところ「乙嫁語り」が出ているのを見て
こっちの方が好きかも♥と買ってみました。

お話は「19世紀後半の中央アジア、カスピ海周辺の地域を舞台に、「乙嫁」をキーワードに、厳しい自然の中に生きる人々の生活と文化、時に人間の愚行を織り交ぜた物語を緻密で丁寧な画で描く。
乙嫁とは、「若いお嫁さん」、「美しいお嫁さん」、或いは、「可愛いお嫁さん」という意味の古語。」Wikipediaより

ホントに細密画のように書き込まれた衣装や暮らしぶりを見るのもすごく面白いです。
ひつじのこと刺繍の事やギャッベを織っている様子。食事つくりや風習などなど…。
アジアの衣装好きにはたまらない1作だと思います。
第5巻では、ヤギに乗って子供を助けに行く話が…もうびっくり。
ヤギに乗るのかぁ~~、面白そうだです。




渋谷 マルナンがもうすぐ閉店です。

お盆のお休み。
夫と渋谷ヒカリエホールで開催中の岩剛光昭写真展 「ねこ」を見てきました。
13812岩合ねこ
岩合さんのNHKの世界ネコ歩きもよく見ていました。
愛情を持った目でネコを見てるのが感じられる優しい写真がたくさんありました。

東京都写真美術館で「ネコライオン」展も8月10日から始まっているので
見に行きたいです、ちなみに10月20日まで

さて夫と別れて私は、学生時代よく通った渋谷のマルナンへ。
物がなくなれば8月で…一応9月の初頭で閉店になるそうです。

最近、フェルトを始めてから布フェルト用の布地がないか、結構まめに通い始めていたところだったので
閉店は結構ショックです。

今日は、ボタンを少々買いました。
布地は…選んでいる最中に先ほど別れた夫から「カギ持って出てなかった…」と呼び出されて急遽帰宅したので
見る時間がありませんでした…残念。
近いうちにもう一度、行ってきます。

モクモクとそれぞれが仕事をします。

工房開放日です。
午前中からそれぞれ集まってきて、黙々と仕事を始められました。
1389 工房開放

Suさんは、先日購入され洗ってきたバルクカンパニーの原毛を電動ドラムカーダーに。
その後、藍染の羊毛もかけ終わりました。

Tさんは、チェビオットの白とこげ茶のブレンド。
手回しのドラムカーダーでサックリと
ブレンドは、割合をみながらちょっと時間のかかる作業です。

Siさんは、毎回2カセ 50gをしっかり紡いで帰られます。
この夏の目標は、秋から編み始めるために200g紡ぎ切る事。
着々とこなしています。あと2回、いらっしゃる予定です。

ローズマリーの糸
1389 ローズマリーの糸


工房のアパートは、ただ今大規模修繕中。アパート全体にシートがかけてあるので風が通りません。
玄関から共有廊下に出ると、もわ~ッとお風呂に入ったような湿気と暑さで…。
皆さん、暑いけれどWOOL楽しみましょうね。
明日から1週間。工房開放はお休み。19日からまたよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
[東京スピニングパーティー2013 ]でアフガン編み・レースのミニマフラーの講習のご案内はコチラ

自由が丘にホビーラホビーレができたのね

丸ヨークのセーターが大好きなので、発売日に2013年特大号の毛糸だまを購入。
13秋号毛糸だま表紙
今回は好きな物がいっぱいあって 面白かったです。

さて記事の部分で自由が丘に「ホビーラホビーレ」ができた!と書いてあったので、通りがかりに寄ってみました。
1388 自由ヶ丘ホビーラホビーレ

ホビーラホビーレでカランコの織機の扱いがあるのですね。お店で初めて見ました。
可愛い布製品のキットや毛糸などがあります。
パーツ類は…ちょっと少ないかな。

ピーコックの中のオカダヤ系の手芸屋さんが撤退して残念だったので、
ホビーラホビーレができてうれしいです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
[東京スピニングパーティー2013 ]でアフガン編み・レースのミニマフラーの講習のご案内はコチラ