FC2ブログ

山梨アナンダ フリース荷開き祭り

なんていいお天気!!

今日は山梨のアナンダ本店のフリース荷開き祭りに行ってきました。
足のない私はいつもIzumiちゃん頼りのお出かけですが、
アナンダに行くときは、新宿から高速バスに乗って、双葉で合流します。

これがちょっとお出かけ♥という感じでなんだか嬉しい。
車窓から見えるのは、紅葉が終わりかけの茶色い風景ですが、空は青空 心はワクワクです。

1311 山梨アナンダ

アナンダ到着!!
ここで、ひつじ丸さんと待ち合わせ。
ただ今、紡ぎはお休みで編み物に集中しているひつじ丸さんは、フリースを目の前にアワアワしている私たちを遠目でニヤリと見ているのでありました。

壮観です。
1311荷開き2

1311 荷開き1


洗ってある英国羊毛も…。こんなピカピカのコッツウォルズを初めて見たので思わず200g購入。
1311 荷開き3


ダウン種、ロングウール系、ゴットランド等など たくさんありました。
1311 荷開き4

さて 中古の道具たち。その中でも目を引いたのがコチラ。
大好きな縦型の紡ぎ車。欲しいなぁ~っぐるぐる回したりしていましたが、
レッスンでは使えそうにないし、私のコレクションに…というには大きいので今回は諦めました。

1311 古いマジャクラフト紡ぎ車

ひつじ丸のさんと清泉寮でお昼を食べて、その後 産直八百屋三でお買い物。
煎じ薬用のキハダの皮を買いました。キハダ染めはいつしましょうかぁ~~。

ひつじ丸さんは何足も猪谷靴下を編んでおられます。
私も幾度か編んでみようと本を見るものの…、目が…脳があの暗号を理解するのを拒否するのでいつも、まぁいいかとチャレンジしませんでした。
工房チャレンジ2回目として(1回目はシルクスクリーン)

ひつじ丸さんに教えてもらう「猪谷ソックス」を開催したいと思っています。
楽しみ~

講習後、あちこち行った

ノールビンドニングの講習後、
京橋の千疋屋へ
「 シェットランドレース&トラディショナルニット展Ⅳ 上田文子」で繊細なレースを堪能し、

お隣の 越前屋さんで 刺繍糸とボビンレース用のボビンとクッサンを見て

その後、丸の内 KITTE のMOORITへ
実は今回初MOORIT 
二子玉にあるときに行こう行こうと思っていいるうちに、丸の内に引っ越してしまっい、
気を逸してしまっていました。
英国羊毛の糸がたくさんあって…危険地帯です。
ウエンズリーデールの糸があって…、危うく買いそうになったけれど(記憶の彼方に…フリース1頭分あったような気がして 何とか思いとどまりました)
買い物はコチラ
shop_info_000379_01.jpg

充実した一日でした。

ノールビンドニングの講習 無事終了しました。

11月19日・26日の2回連続講習で行ったノールビンドニング。
初回は、チャント理解していただけるか…ドキドキしていました。

でも、全く心配ご無用でした。
スウェーデンで教えてもらった通りの手順でお伝えすると
皆さんスルスルと編み始め、
チョットだけハードルの高い 作り目も、楽々クリア。
ホッとしたのでした。
n8.jpg

1日目は、ブレスレッドの制作と帽子の編み出しまで。
宿題はサイドクラウンを編んで来ることでした。
n2.jpg

n3.jpg

一週間…皆さん編んでくれてるかなぁ…、迷って嫌になって無いかなぁ…。
2回目も来てくださるかしら…。と要らぬ心配をしていました。

2日目。皆さんサイドクラウンを無事編んで(笑)集合してくださいました。
まずは、トップの部分の減らし目の講習をして帽子の編み上がり。
n7.jpg

後、増やし目の講習をして、もう一度作り目の確認をさせていただいて終了。
n4.jpg

N1.jpg

2回に渡る講習で、宿題も出て参加してくださった方も大変だったと思いますが、
皆さんニコニコ、楽しかったと言って頂けて本当に嬉しかったです。
n6.jpg

n5.jpg

ノールt 2



次回は1月21日・28日に同じ内容の講習をいたします。


SNOOPY & PEANUTS

母の家に行った帰りに 横浜パシフィコで開催中の「第21回インターナショナル・キルトウイーク横浜2013」に行ってきました。

会場入りが16時ごろだったので、見やすい程度に混んでいて楽しめました。
1時間ほど見て退却。
もう…ツリーが…。
1311 ツリー

さて帰りがけあの長いエスカレーターで降りていると右手になんだか懐かしい顔が…。
スヌーピーが ミスタードーナッツのキャラクターに起用されています。
ふらふら~~っと店内に入ってドーナッツ買ってしまいました(笑)
だって~~紙袋がこんなにカワイイの♥♥

1311 スヌーピー

ドーナツの油染みが悲しい…。

スヌーピーかわいいです。ピーナッツのメンバー大好きです。
思い出すと中学生の頃から大学生まで、手帳はスヌーピーでしたし、おけいこバッグのような布袋もスヌーピーでした。ハンカチもたくさん買ってたなぁ~。
布にプリントされたスヌーピーが好きだったのかも。

コミックスも結構持っていたけど…アレはどうしたのかなぁ~。また読みたいです。

英国羊毛 ノースロナルドセイ を洗ってみた

  • Day:2013.11.12 00:11
  • Cat:紡ぎ
なんて凛々しい角なんでしょう~♥
6月 イギリス ウールフェスタで出会った ノースロナルドセイ 
このグレイの毛並も素敵~~。
目がかわいい。
ノースロナルドセイ 前向き

横から見る角。いいわぁ~~。古いタイプのひつじなのでホントに立派な角です。
体も小さいです。
ノースロナルドセイ 横向き

やっとフリースを広げて洗う準備。
これで1kg弱 小さいです。
1311 ノースロナルドセイ 全景

首から背中にかけて「タテガミ」に心がキュンとなります。
1311 ノースロナルドセイ 背中

タテガミのアップ。
1311 ノースロナルドセイ たてがみ


ステイプルも短いし…紡毛糸を紡ぎましょうか。
あぁ~これで何つくろうかぁなぁ~~。妄想が広がります。

テキストつくり

  • Day:2013.11.10 19:22
  • Cat:P&M
1310 撮影風景

ノールビンドニングの講習会が迫ってきました。
日本語で読めるテキストは、ほぼ手に入らない状態です。
普段と違う技法なので、口頭で説明してもなかなか覚えて帰っていただくのは
体験的に無理だろうと、頑張って画像によるテキストを作っています。

まずは写真撮影。
そしてテキストに起こしています。

ノールビンドニング テキストつくり

なるべく見やすく、画像を大きく、細かく…などなど。
PC作業が続きます。


*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・
ノールビンドニング講習のお知らせ。
1310サンイデー講習2_edited-1


この夏 スウェーデンで学んできた古い技法のノールビンドニングの講習を行います。
編み物なのか?レース編みなのか?漁網を編むのか?
針1本で編みつないで行く編みはじめがチョット難しいけど、
なんだかはまってしまうノールビンドニングです。

今回は異例の2回連続講習です。
2回行うことでしっかり覚えていただけると嬉しいです。

*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・

A館7階=サンイデー渋谷/教室スペース
■11月19日(火)・26日(火)
  
1310サンイデー講習


≪2回連続講座≫
ノールビンドニング(針で編む編み物)で作る
ブレスレットと帽子(難易度:★★★)

≪各回のくわしい内容≫
・第1回…11月19日(火)
1日目は基本のステッチと作り目を覚え、ブレスレット作りと帽子の作り目まで
・第2回…11月26日(火)
帽子の仕上げ 減らし目・増やし目などを覚えます

■第1回:11月19日(火)、第2回:11月26日(火)
各日午後1時30分~午後4時
■参加費:10,000円(2回分)
■講師:P$M
■持ち物:ノールドビンドニング用の木の針 
※お持ちでない方は当日1本800円で販売いたします。
※定員10名
※2回連続講座になります。1回目、2回目の両方の講座にご出席ください。


※ワークショップのご予約・お問い合わせ
A館7階=サンイデー渋谷
電話:03(3462)3324〈直通〉

ヨロシクお願いいたします。











「古代日本の紡織」 本の紹介

  • Day:2013.11.04 23:20
  • Cat:
41Xq2tVl1FL__SL500_AA300_.jpg

読書の秋…。
本の紹介です。
「考古学からみた 古代日本の紡織」 東村純子著 六一書房

考古学…好きです。なんだかロマンチックで(笑)

古墳から出てきたスピンドルの事とか
ニディノディが結構あちこちの古墳から出土している事とか…
原始機のことなど。

【「糸づくりから織物ができるまで」の一連の技術について考古学の立場から通覧する。】
などなど概要は、こちらを参照してください。
六一書房の本の案内


面白いです。

今年の糸は 今年のうちに

  • Day:2013.11.03 10:52
  • Cat:
11月になりました。
大きなイベントも終わり、今が一番ホッとして妄想が広がる
楽しい時期かもしれません。でも放っておくと妄想ばかり広がってしまうのでまずは…
あまり頭を使わずに短時間で出来るもの探して…。
スピニングパーティーで購入した20㎝のリジットでこのところ遊んでいます。


経糸・緯糸ともにカシミヤの手染め糸。
この糸は、今年の1月の 【Peggy & Maggie ひつじのお店】! Wool Works 2013でのダブルフックアフガン針で編むリストヲーマーの講習会用に染めた糸の残りです。
かなり長いスパンで繰り返し同じ色が出るように染めたので、たて糸に張ってみると色々な色がランダムにでているようでとっても楽しい。

1310 手染めカシミヤ経糸
そして同じ糸を緯糸に入れていくと…
ランダムではなくて、ちゃんと柄になっている♥
1本の糸なのに格子柄になってくれるのでこれまた織っていて楽しい。
同じ糸なのに…編み物と織物ではこんなに違ってとってもいいわぁ~~

1310 手染めカシミヤ織

というわけで、今年の糸は今年のうちに使い切る?!…ン のはムリかもしれませんが、
ちょっとプチマフラーを織るのにはまっています。



*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・
ノールビンドニング講習のお知らせ。
1310サンイデー講習2_edited-1


この夏 スウェーデンで学んできた古い技法のノールビンドニングの講習を行います。
編み物なのか?レース編みなのか?漁網を編むのか?
針1本で編みつないで行く編みはじめがチョット難しいけど、
なんだかはまってしまうノールビンドニングです。

今回は異例の2回連続講習です。
2回行うことでしっかり覚えていただけると嬉しいです。

*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・

A館7階=サンイデー渋谷/教室スペース
■11月19日(火)・26日(火)
  
1310サンイデー講習2_edited-1


≪2回連続講座≫
ノールビンドニング(針で編む編み物)で作る
ブレスレットと帽子(難易度:★★★)

≪各回のくわしい内容≫
・第1回…11月19日(火)
1日目は基本のステッチと作り目を覚え、ブレスレット作りと帽子の作り目まで
・第2回…11月26日(火)
帽子の仕上げ 減らし目・増やし目などを覚えます

■第1回:11月19日(火)、第2回:11月26日(火)
各日午後1時30分~午後4時
■参加費:10,000円(2回分)
■講師:P$M
■持ち物:ノールドビンドニング用の木の針 
※お持ちでない方は当日1本800円で販売いたします。
※定員10名
※2回連続講座になります。1回目、2回目の両方の講座にご出席ください。


※ワークショップのご予約・お問い合わせ
A館7階=サンイデー渋谷
電話:03(3462)3324〈直通〉

ヨロシクお願いいたします。