コーン糸棚を設えてみた

  • Day:2014.04.27 23:44
  • Cat:道具
機械編みをスルするっと言って、コーンの糸を思いついたように買っていたら、
そこそこな数になってしまった。
編み機をだして、どんどん消費してしまうのが一番なのだけど、それもままなりません。

糸は目につく所にないと忘てしまって同じような色を買ってしまうので、なるべく見えるような収納がしたいなぁ〜っと織の方のブログを見ていたら、さをりの道具の中に見せて収納するコーンの糸棚があるのです。
でもね…とっても素敵なお値段だったのと、我が家の壁にはそれを置けるスペースはありません。


それで色々悩んで、メッシュパネルとフックを使って似たような糸収納棚を設えました。
th_糸立て_1537

これは自宅の作業部屋。工房の壁は釘が打てませんから。

100円均一でメッシュパネルやフックは買えますが、壁に取り付る金具だけは、コーン糸の重さに耐えられるか心配だったので、しっかりした物を買いました。

コーンにかぶせてある袋をとって撮影すれば良かった…。

ドライスデール ノッティングマット

  • Day:2014.04.25 21:42
  • Cat:
先日洗ったドライスデール
Izumiちゃんがノッティングのマットにしてくれました。

th_ドライスデール_1528

好みはあるとおもいますが(笑)
マットには十分。(リンカーンの方が好き!!という方多数)

細く紡いだら麻の雰囲気になりそうでしょうか?
やってみないとわかりません。

全治1ヶ月だったの… ほぼ治ったけど

3月の下旬 慌て者の私は…なんと左手の小指を捻挫してしまいました。
こんな感じ
th_小指_1481

たいした事ないと高をくくって数日湿布薬を貼ってほったらかしていたのですが、痛みと腫れがひかないので病院に行ったら、全治1か月!!と診断さて 画像のような固定をされてしまいました。
今まであんまり大きな怪我をした事がないので…たったこれだけの事なのに すっごいストレス!

左手だし、小指だし〜っとおもっていたけれど
思っていた以上に働く手 働く小指。
編む時は、糸のテンションを加減をし、
糸を紡ぐ時は羊毛の量を調節する…。

手仕事すると左手をかばって 変なところに力が入って、アチコチいたくなる始末。
キーボードも打ちにくくて 結局この1ヶ月いろいろ諦めて、読書三昧の日々を過ごしました。

今週頭、固定を外しただいまリハビリ中。
ほんのしばらく固定しただけなのに…指が動かなくなるのです。
毎日 タオルニギニギ訓練で70%ぐらいは治ったかなぁ…。

良かった事は、腱鞘炎気味だった左手首の痛みがとれた事。
ハンドカードの時辛かったのでよかったです。
たまには手もゆっくり休ませないとね。

世の中はもうGWです。
毛糸屋さんのの店先は夏糸へと移りますが、スピナーは1年中WOOL。
これからが山場です〜。
休んだ1ヶ月分あわせて精進します〜。

FLYING SHEEP の毛刈りピクニック

2014年4月中旬のFlying Sheep の羊たちの様子
th_IMG_1497.jpg
午後の写真なので色が…。羊たちはムクムクです。

クリックすると大きくなります↓
img039.jpg

昨年はお休みだった、Flying sheepの毛刈りピクニックが再開します。
磯沼牧場までの道が不案内で心配な方、私は9時30分頃から9時50分頃まで山田駅で待っていますので
ご一緒しましょう。
今年のお昼は、一緒に手作りランチなんですね、何を作るのでしょう。
牧場のランチも楽しみに1つです。

4月上旬、静岡のFlying Sheepを訪ねてきました。
東京より1ヶ月ぐらい遅い春でしたが、富士山をバックに放牧場も広くなってゆったり草を食むひつじたちの様子を見ているとホント、癒されます〜。
2月の大雪はとても大変だったそうですが、羊たちもゴクウもみんな元気で今年のフリースが楽しみです。

フリースを買いたいなぁ〜っと思われている方は、
案内にもありましたが、45リットルのビニール袋は必需品です。
そして新聞紙2枚ぐらいあると、フリースを畳んむとき間に敷くと次広げるときに楽チンです。

お申し込みは、Flying sheep の豊岡さん宛まで

5月 楽しみです〜

業務連絡 4月のレッスン

レッスンに通ってくださっている皆様へ

4月のレッスンは、通常通り行います。
16日水曜日 編み物
18日金曜日 紡ぎ
21日月曜日 紡ぎ
23日水曜日 編み物
25日金曜日 紡ぎ
28日月曜日 紡ぎ

3月は、連絡が不十分でご迷惑おかけいたしました。
希望などありましたら、直接メールもしくはお電話で確認してください。


春です。新しくレッスンを受けてみたいと思っておられる方は、
どうぞお気軽に見学にいらしてください。
見学希望の方は、右のメールフォームよりお問い合わせください。