ボイラー内蔵スチームアイロン アリエティ

  • Day:2014.05.30 17:04
  • Cat:道具
昨年の10月 ニット用のスチームアイロンが壊れました。
1310 壊れたアイロン

その時の日記がこちら

あれから8ヶ月…。多分ヴォーグに問い合わせれは、同じ型のスチームアイロンは手に入れられるのだけど
自宅にも1台あるので同じ機能の物をused で安く買えるならまだしも 定価で求めるのはちょっとなぁ〜と
放置していました。

私は、普段のアイロンは霧吹き&ドライアイロンでかけるのが好き。
なのでスチームアイロンはもっぱら、ニット用もしくはスーツを吊るしたまま皺とりでかけるのに使っています。
ただニット用のスチームアイロンは温度がちょっと低めなのと縦向けに起こしてスチームを出すのに適していない。それにすごく重たい…。

というわけで、次に買うのは【大量スチームの出る縦向けにも使用可のボイラー内蔵スチームアイロン】と絞り込んで検索したところ、アリエティのスチームアイロンがヒット。
結構評判がよく、それでも一応2ヶ月ぐらい悩んで購入。

アリエティのスチームアイロンはこちら
thアリエテぃ アイロン1732

以前デロンギから出ていたようなので、使っている方も多いかも。
スチームのパワーがすごいです。
しわくちゃになった麻の生地など気持ちがいいほど ビシーっと伸びます。スーツの皺もサーッととれて
手間いらず。
ただ、コンセントを挿すとすぐに通電が始まって on offのスイッチがないのに慣れるまでちょっと変な感じでした。

アイロンかけは嫌いじゃない。
ピターっと伸びてゆく皺を見るのが好き。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

Board Carder

  • Day:2014.05.27 21:53
  • Cat:道具
先月1ヶ月、左手の負傷で固定具をつけていたのが幸いして、
左手の腱鞘炎の痛みが取れ、ホッとしていたのだけど、
このところ、ハンドカーダーを使っていたら、どうも…嫌な違和感がある。

ドラムカーダーを使ってしまえば、負担なく作業が出来てすぐに糸紡ぎに入れるのだけど、
今回の作品は、ドラムカーダーのバッツから作ったローラグで紡毛糸を紡ぎたくない…という
何となくそういう思いがあって思案していました。

そして思い出したのがこちらの道具
th1725カーダーjpg

10年ほど前に先輩から譲ってもらった道具。
どこのメーカーなのか、名前は何なのかよくわからず…
そして当時どうやって使うのかなど…全く教えてもらわなかった道具(汗)
ティージングの時にちょっとだけ使ってお蔵入りしていたもの。

最近よく見かけるようになったBlending Board とはちょっと違う感じ
昨年、スウェーデンに行った時に実物をはじめて見て体験した
ベンチに対のハンドカーダーを固定してもう一つでカードする道具と多分同じだろうとやってみました。

一応はじめは、Blending Boardの動画をみて同じようにやってみたのだけれど、
羊毛をブレンドしたいわけではないので…ローラグが太すぎるし、固く巻きすぎていて
気持ちよく紡毛糸は紡げませんでした。

なので、board Carderを左手の代わりにして、羊毛を置いて右手でカード。
羊毛の量や厚みを加減しながら、いつものようなカードの仕方でやるのですが、
面が広いのと、カーブが効いていてとってもやりやすい。ローラグもきれいに巻けました。
左手も痛くないし、はかどります!!
良かった〜〜。道具も活かせてせて!!


その後、やっぱりこれは何なのだろうと調べた結果。
Inwood Smith の Board Carder だと判明しました。よかった〜〜。

ちょっとぶれているけど、スウェーデンのベンチに固定したカーダー
thベンチカーダー1020059

S・Z撚りの考察

紡ぎクラスの通常のカリキュラムが終わったクラス。
レッスン中に何度となく話はしていても実感してもらわないと
なかなか スッと心に落ちない事ってあるので、
研究科とでも言ったらいいのかな、補講のクラスをはじめました。
先月作った糸を編みあげてきてくれました。

この講習は、S撚りとZ撚りを実感してもらう事。
手の動きで撚りが増されたり、戻ったり。

そしてS・Zの強撚糸を編んでみます。

Sさん制作 メリヤス編み
Z撚りの糸は左上がりにS撚りの糸は右上がり ジグザグに斜行する面白い編み地になります。
th1708sz撚り

Tさん制作 メリヤス編み・ガーター編み
斜行する部分としないところ。
なぜ斜行を押さえる事が出来たのか…などなど色々と考えてみます。
th1709sz撚りガーター

自分の編み癖や自分の糸の特徴を解って
編み地を考える土台になります。
とっても重要な事です。



雨の毛刈りピクニック そして虹

昨晩からの雨は、朝になっても激しく降っていて
テンションがた落ち…。
今日は寒くなりそうだったので、着込んで(靴下2枚!!)出かけました。

今回は、磯沼ミルクファームさんのFBからの申し込みでいらした方が15名ほど、
フライングシープ側の参加者が25名ほどの大所帯での毛刈りピクニックが始まりました。

このクルッと脱げたようにスリースを乱れなくカットする手際が素敵!!
何回見てもワクワクします。
th1695毛刈り終了

そしてスカーティング台へ
ワラワラと集まってきて、こっちがお尻よね…とか思わずフリースをニギニギしてしまったり。
磯沼ミルクファームさん側からの参加者の方々は、毛刈りされた羊に集まって談笑されていました。
興味の対象が違うのが歴然でとっても面白い光景でした。
th1696スカーディング

毛刈りしたのは、磯沼のちびポーちゃん(ポーの2代目)
グレーが美しいです。
初代のポーちゃんの頃は、フリースの中にオナモミなどが混じっていたりしましたが、
放牧地の管理も行き届いているのでょう、草ゴミなどないフリースでした。
th1697毛アップ

食べるのに夢中で、食事の画像がありません(汗)
メニューは、磯沼ミルクファームのブラウンスイス(牛の種類)のカツレツとシチュー。チーズフォンデュー、磯沼産で出る堆肥で作られた野菜のサラダとご飯もちろん、牛乳とヨーグルトなどなど。
雨でも出かけちゃうのは、ランチも楽しみだから。


さて午後は、お楽しみのフライングシープのフリース販売会。
種雄に黒い毛質の羊が加わって、すばらしいグレーの毛質のフリースがたくさん!!
毎年SPINNUTのフリースコンテストで毎年 上位を取るフリースですからゴミもなくて とても良いの♥️
th1700入札開始

去年は開催がなく、2012年は参加できなかったのいつから変わったのが解りませんが、
うれしい、1頭からの販売でなくて 半頭もしくは4分の1フリースからの販売もokでした。
見て 好みのところ(背割りもしくは頭とお尻などという意味でね…)を買うことができ 初心者でも気軽に楽しめる販売会になっていました。
th1702入札終了

たしか、私が初参加したのが2004年でしたので、10年が過ぎました。
大好きな毛質で毎年同じ羊のフリースを購入していた時期もありましたが、その羊ももういません。
フリース毎に親のは誰…とカードが付いているので、そのカードを見ながら「あぁあの子の子供ねとか 孫?かな毛質が似てるっぽい…などなど懐かしく思いました。

参加されている方々も10年経って顔ぶれが変わっています。
懐かしい友人たちとの再開もありましたが それ以上にあたらしいメンバーが多く
紡ぎ人口も少しずつ増えているかもしれないと嬉しく思いました。

3時過ぎ 雨が上がって大きな虹が出ていました。
虹のふもとが見えるほどの大きなもの。
リフレッシュした一日でした。

さて…毎度 買わない買わないと オオカミ少年のようでごめんなさい(笑)
グレイッシュなナチュラルカラーのコリデール系のフリースを!頭レッスン用に購入いたしました。

ここからは業務連絡
紡ぎレッスンを受けてくださっている方で、まだフリースの広げ方・部位別に分ける・汚毛洗いなどを受講されておられない方は、メールでお知らせください〜。
別日設定するか、レッスン日に行うか検討したいと思っています。
よろしくお願いします。

草木染の手紡ぎ糸

  • Day:2014.05.20 21:56
  • Cat:紡ぎ
Peggy&Maggieの秋の活動に向けて二人で糸を紡いでいます。

今回は草木染めの糸!!
染めてからしばらく時間をおいて(笑)じっくり色素がなじんだ羊毛です。
とっても良い色。
糸になっている姿を見るとワクワクします。

th_1675草木染め