FC2ブログ

ボイラー内蔵スチームアイロン アリエティ

  • Day:2014.05.30 17:04
  • Cat:道具
昨年の10月 ニット用のスチームアイロンが壊れました。
1310 壊れたアイロン

その時の日記がこちら

あれから8ヶ月…。多分ヴォーグに問い合わせれは、同じ型のスチームアイロンは手に入れられるのだけど
自宅にも1台あるので同じ機能の物をused で安く買えるならまだしも 定価で求めるのはちょっとなぁ〜と
放置していました。

私は、普段のアイロンは霧吹き&ドライアイロンでかけるのが好き。
なのでスチームアイロンはもっぱら、ニット用もしくはスーツを吊るしたまま皺とりでかけるのに使っています。
ただニット用のスチームアイロンは温度がちょっと低めなのと縦向けに起こしてスチームを出すのに適していない。それにすごく重たい…。

というわけで、次に買うのは【大量スチームの出る縦向けにも使用可のボイラー内蔵スチームアイロン】と絞り込んで検索したところ、アリエティのスチームアイロンがヒット。
結構評判がよく、それでも一応2ヶ月ぐらい悩んで購入。

アリエティのスチームアイロンはこちら
thアリエテぃ アイロン1732

以前デロンギから出ていたようなので、使っている方も多いかも。
スチームのパワーがすごいです。
しわくちゃになった麻の生地など気持ちがいいほど ビシーっと伸びます。スーツの皺もサーッととれて
手間いらず。
ただ、コンセントを挿すとすぐに通電が始まって on offのスイッチがないのに慣れるまでちょっと変な感じでした。

アイロンかけは嫌いじゃない。
ピターっと伸びてゆく皺を見るのが好き。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

Board Carder

  • Day:2014.05.27 21:53
  • Cat:道具
先月1ヶ月、左手の負傷で固定具をつけていたのが幸いして、
左手の腱鞘炎の痛みが取れ、ホッとしていたのだけど、
このところ、ハンドカーダーを使っていたら、どうも…嫌な違和感がある。

ドラムカーダーを使ってしまえば、負担なく作業が出来てすぐに糸紡ぎに入れるのだけど、
今回の作品は、ドラムカーダーのバッツから作ったローラグで紡毛糸を紡ぎたくない…という
何となくそういう思いがあって思案していました。

そして思い出したのがこちらの道具
th1725カーダーjpg

10年ほど前に先輩から譲ってもらった道具。
どこのメーカーなのか、名前は何なのかよくわからず…
そして当時どうやって使うのかなど…全く教えてもらわなかった道具(汗)
ティージングの時にちょっとだけ使ってお蔵入りしていたもの。

最近よく見かけるようになったBlending Board とはちょっと違う感じ
昨年、スウェーデンに行った時に実物をはじめて見て体験した
ベンチに対のハンドカーダーを固定してもう一つでカードする道具と多分同じだろうとやってみました。

一応はじめは、Blending Boardの動画をみて同じようにやってみたのだけれど、
羊毛をブレンドしたいわけではないので…ローラグが太すぎるし、固く巻きすぎていて
気持ちよく紡毛糸は紡げませんでした。

なので、board Carderを左手の代わりにして、羊毛を置いて右手でカード。
羊毛の量や厚みを加減しながら、いつものようなカードの仕方でやるのですが、
面が広いのと、カーブが効いていてとってもやりやすい。ローラグもきれいに巻けました。
左手も痛くないし、はかどります!!
良かった〜〜。道具も活かせてせて!!


その後、やっぱりこれは何なのだろうと調べた結果。
Inwood Smith の Board Carder だと判明しました。よかった〜〜。

ちょっとぶれているけど、スウェーデンのベンチに固定したカーダー
thベンチカーダー1020059

S・Z撚りの考察

紡ぎクラスの通常のカリキュラムが終わったクラス。
レッスン中に何度となく話はしていても実感してもらわないと
なかなか スッと心に落ちない事ってあるので、
研究科とでも言ったらいいのかな、補講のクラスをはじめました。
先月作った糸を編みあげてきてくれました。

この講習は、S撚りとZ撚りを実感してもらう事。
手の動きで撚りが増されたり、戻ったり。

そしてS・Zの強撚糸を編んでみます。

Sさん制作 メリヤス編み
Z撚りの糸は左上がりにS撚りの糸は右上がり ジグザグに斜行する面白い編み地になります。
th1708sz撚り

Tさん制作 メリヤス編み・ガーター編み
斜行する部分としないところ。
なぜ斜行を押さえる事が出来たのか…などなど色々と考えてみます。
th1709sz撚りガーター

自分の編み癖や自分の糸の特徴を解って
編み地を考える土台になります。
とっても重要な事です。



雨の毛刈りピクニック そして虹

昨晩からの雨は、朝になっても激しく降っていて
テンションがた落ち…。
今日は寒くなりそうだったので、着込んで(靴下2枚!!)出かけました。

今回は、磯沼ミルクファームさんのFBからの申し込みでいらした方が15名ほど、
フライングシープ側の参加者が25名ほどの大所帯での毛刈りピクニックが始まりました。

このクルッと脱げたようにスリースを乱れなくカットする手際が素敵!!
何回見てもワクワクします。
th1695毛刈り終了

そしてスカーティング台へ
ワラワラと集まってきて、こっちがお尻よね…とか思わずフリースをニギニギしてしまったり。
磯沼ミルクファームさん側からの参加者の方々は、毛刈りされた羊に集まって談笑されていました。
興味の対象が違うのが歴然でとっても面白い光景でした。
th1696スカーディング

毛刈りしたのは、磯沼のちびポーちゃん(ポーの2代目)
グレーが美しいです。
初代のポーちゃんの頃は、フリースの中にオナモミなどが混じっていたりしましたが、
放牧地の管理も行き届いているのでょう、草ゴミなどないフリースでした。
th1697毛アップ

食べるのに夢中で、食事の画像がありません(汗)
メニューは、磯沼ミルクファームのブラウンスイス(牛の種類)のカツレツとシチュー。チーズフォンデュー、磯沼産で出る堆肥で作られた野菜のサラダとご飯もちろん、牛乳とヨーグルトなどなど。
雨でも出かけちゃうのは、ランチも楽しみだから。


さて午後は、お楽しみのフライングシープのフリース販売会。
種雄に黒い毛質の羊が加わって、すばらしいグレーの毛質のフリースがたくさん!!
毎年SPINNUTのフリースコンテストで毎年 上位を取るフリースですからゴミもなくて とても良いの♥️
th1700入札開始

去年は開催がなく、2012年は参加できなかったのいつから変わったのが解りませんが、
うれしい、1頭からの販売でなくて 半頭もしくは4分の1フリースからの販売もokでした。
見て 好みのところ(背割りもしくは頭とお尻などという意味でね…)を買うことができ 初心者でも気軽に楽しめる販売会になっていました。
th1702入札終了

たしか、私が初参加したのが2004年でしたので、10年が過ぎました。
大好きな毛質で毎年同じ羊のフリースを購入していた時期もありましたが、その羊ももういません。
フリース毎に親のは誰…とカードが付いているので、そのカードを見ながら「あぁあの子の子供ねとか 孫?かな毛質が似てるっぽい…などなど懐かしく思いました。

参加されている方々も10年経って顔ぶれが変わっています。
懐かしい友人たちとの再開もありましたが それ以上にあたらしいメンバーが多く
紡ぎ人口も少しずつ増えているかもしれないと嬉しく思いました。

3時過ぎ 雨が上がって大きな虹が出ていました。
虹のふもとが見えるほどの大きなもの。
リフレッシュした一日でした。

さて…毎度 買わない買わないと オオカミ少年のようでごめんなさい(笑)
グレイッシュなナチュラルカラーのコリデール系のフリースを!頭レッスン用に購入いたしました。

ここからは業務連絡
紡ぎレッスンを受けてくださっている方で、まだフリースの広げ方・部位別に分ける・汚毛洗いなどを受講されておられない方は、メールでお知らせください〜。
別日設定するか、レッスン日に行うか検討したいと思っています。
よろしくお願いします。

草木染の手紡ぎ糸

  • Day:2014.05.20 21:56
  • Cat:紡ぎ
Peggy&Maggieの秋の活動に向けて二人で糸を紡いでいます。

今回は草木染めの糸!!
染めてからしばらく時間をおいて(笑)じっくり色素がなじんだ羊毛です。
とっても良い色。
糸になっている姿を見るとワクワクします。

th_1675草木染め


イゴイゴマフラーを編み始める

  • Day:2014.05.19 22:11
  • Cat:編物
海外の作品のように素敵な名前をつけると良いのですが、
センスがなくて…。
とりあえず、イゴイゴマフラー

GWの旅行中に持ち歩き用としてはじめたのでもうそろそろ、でき上がっても良い頃なのだけど…。
表裏のない ちょっと変わった編み地を試行錯誤してみた。
糸は手染め、ピッチが短いのでよけいに目がチラチラして面白い編み地になっていると思うのだけど、
どうだろう?
↓GW明け ウミウシの状態
th__イゴイゴマフラー1609

あと3ブロックぐらい編んだら…終わりにしちゃおうかな。
ただいまシーラカンスの用になっています。
th_IMG_1672いごいごマフラー2


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

ひょうたんのスピンドル

  • Day:2014.05.18 09:40
  • Cat:道具
ひょうたんのスピンドルって?と思われた方も多いかもしれませんね。
↓こちらがそれです。
th_スピンドル1661


これの何がひょうたん?かと言いますと
円盤の部分(独楽の部分)がひょうたんのお尻の部分で出来ているのだそうです。
そう言われると 穴の周りのモリモリした部分がそんな感じです。
th_ひょうたん駒_1662

円盤部分の裏側
パリパリっとしていてとっても軽い
th_ひょうたん駒 内_1663

そして 全体で7gという軽さなんです。
レース糸を紡ぐのに良さそう〜
細い糸は苦手だけど精進してみようかと思いました(笑)
th_ひょうたんスピンンドル重さ_1664

このスピンドルが私の元に来たいきさつは
6年をかけてパオを作り上げたパオパオ遊牧民のメンバーが
5月3日 デンマーク牧場のグリーンズフェアでパオの展示とスピンドル講習などをされたのですが、
糸羊をモチーフに使ってもいいですかぁ〜と打診をうけたので
ハイ〜〜どうぞ!とお返事をしたお返しに頂きました。ありがとうございます〜。

糸羊はこちら↓です
131糸羊4

6年かけて作り上げられたパオを見に行けなかったのがとっても残念
来年は見に行きたいと思っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

4枚綜絖の手織の本 (千鳥格子)

  • Day:2014.05.15 11:02
  • Cat:
昨日、清瀬の手織り工房タリフでの編み物レッスンの時にやっと手にした織の本のご紹介です。

th_織の本1647

長くWoolの織物にこだわって制作されてきた、手織り工房タリフの明石恵子さんが
長年のノウハウを惜しみなく提供され、息子の義孝さんが写真撮影・レイアウトデザインを担当された自費出版の本です。

4枚綜絖で織る綾織りの基本・千鳥格子を 解り易さにこだわった紙面構成(何度も写真を取り直したそうです)痒いところ手が届く見て解る!!手織りの基礎本です。

目次は
道具・毛糸について
プラン作り
機かけ
織る
仕上げ
参考資料

編み物の私が言うのもなんですが…
織り機って、ろくろ・天秤。ジャッキ式・レバー式とか様々ですし。
また組織図の書き方が本によって違っていたりして、自分用に読み替える必要があったり…
結構ハードルが高いなぁ〜と常々思っていたのです。
私は…ちょっと前、しばらく組織織の講座に通っていたので、何となく組織はよめるのですが…、
基本をしっかり身に付けておけば、色々な書き方で書いてある組織図も自分用に書き換えられるはずなのです(汗)
でもね…しばらく織っていないと忘れちゃうんですよね。

で、この本はそういう所もとっても丁寧に書いてあって、わかりやすい。
機かけも、1人でやれる!って思えるアドバイスがあちこちにあって 力強い後押しをしてくれる1冊です。

自費出版のため、書店販売はされていないので
手織り工房タリフのWebShopから。

http://turriff.shop-pro.jp
こういう良い本こそ、大手出版社が扱ってくれるようになると良いのにね。

ノールビンドニング ステップアップ講習 中心から編む

  • Day:2014.05.14 11:08
  • Cat:編物
今まで ノールビンドニングの講習を受けていただいた方 対象のステップアップ講習をしました。

今回は中心から編む作りめの方法で円を編んで行きます。

th_ノールビンドニング_1640

コースターやトップから編む帽子、指先から編むミトン
つま先から編む靴下など、作品作り楽しんでいただけるとうれしいです。

今回参加できなかった方々(ノールビンドニングの講習を受けた方対象です)
ご希望があれば講習会を開きますので、右メールフォームからお問いあわせください。

もちろん、基本のノールビンドニングレッスンも受付ています。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

母の日 そして本棚の整理

昨日は、母の日でしたね。
我が家は…、息子は何やら忙しい様子で一日家におらず、
夫は、日曜日の早朝から海外出張

というわけで、土曜日にお花を買ってきてくれました(嬉)
th_母の日_1636


キッチン、ダイニングの片付けもなんとか(ふぅ…)終えました。
今まで実は、本やその他の資料が溢れてダイニングに本棚が3台(本棚の数え方って…難しい。「架」とか「本」←これは壁についている棚の時らしいし…)置いていました(ご免なさい〜家族)

家中に私の物が散乱しているので、少しずつ片付けようと試みています(笑)
とりあえず、小さめの本棚を2階へ移動させる事に。
棚から本やら資料を出してみると、情報が古くて捨てていい物やら、同じ物が2冊ある本が数種類、買って満足して読んでいない物などいろいろ。
マメに整理しないといけませんね。

でもね…本棚の整理って…本は処分しようか見てから決めようと悩むので時間がかかります。
それで、ほとんど処分しないのだから、結局 本を分類するぐらいの整理しかて出来やしない…と
まぁ それだけでもしないよりかは、ましなのですが。
捨てられるのは、ネットから情報をコピーして置いたものや年度で送られてくるカタログ。

書庫がある家なんて良いなぁ〜。書庫のある工房っていうのもいいなぁ〜。