FC2ブログ

春です。3月もおしまいです

第4週の月曜日に用事があったため 本日に変更してもらってレッスンでした。


th_IMG_3264.jpg

獣毛のレッスンの方々は、ヤクを糸車で!
糸車は、糸を左手だけで操作しなければならないので結構大変なのですが、
すぐに慣れて、スルスルと。
紡ぎ車で紡ぐよりも早くて細い糸になりました。

紆余曲折のNさんは汚毛で梳毛糸。
来月は、メリノとアルパカのブレンドです。

Mさんは、先月染めたトップをドラムカーダーで色々ブレンド。
それを細めのセミ梳毛糸にしました。

Iさんの製作 白のメリノ+アルパカのショール と青のコリデールのマフラー
th_IMG_3262.jpg

これからコリデール白の糸で何かを編む予定です。
th_IMG_3263.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

第4金曜日 紡ぎスキルアップクラス

しばらくお休みだったAさんが復帰、そしてSさんがカリキュラムを終了されて、スキルアップクラスに編入されました。
まずは、先日直した糸車の体験をしていただいて、いろいろ感想を伺う。
ツムが下がった状態で設置されるようになっているのは、座った状態で紡ぐ時の手の位置がツムよりも高い位置になり角度がつくので紡ぎやすいのではないか‥とか
ラフィアで作った紐では、長期の使用に耐えないのではないか。
やはり竹の皮がよかったのか‥という話では。竹草履の話になって京都の竹草履屋さんのことを聞いたり‥。
女性特有で 話が彼方此方飛ぶけれど、全部がとっても面白い情報で、メモしまくりです。
th_i糸車

Suさんは、イングリッシュレスターでセミ梳毛糸。Suさんは、ワイルドにサフォークをステープルのままコームもせずにいきなり紡ぎ。
お二人とも、バッチリ綺麗につ紡げています。
th_IMG_3252.jpg

AさんとTさんは、フィンのクロスブレッド(茜染め2染め)
こちらも美しい糸ができて申し分ありません。
th_IMG_3250.jpg

私は糸車をカラカラ回してヤクを紡いでいます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

染め仕事

  • Day:2015.03.25 21:24
  • Cat:染め
第4週水曜日グループレッスンは、1月遅の染め物でした。
こちらは、何度か染めているので、「少量ではなく着分を染めたい!」とのことで
バタバタと支度をして、なんと!午前中で染め上げてしまいました。
(画像は‥ありません)
午後は、放冷しながらおしゃべりしたり、モチーフ編みの編み方を講習したり。
来月には‥紡いで来られるかもしれません〜。

レッスン後、私の染め仕事。
th_IMG_3241.jpg

th_IMG_3242.jpg

th_IMG_3243.jpg

メリノトップ600gを可愛い色で(笑)
フライスランド150g ブルー系で


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

マグノリア

モクレン科の花が好きです。
東京は今日 桜の開花宣言が出ました。
桜の直前に咲くこぶし モクレンが春の楽しみ。

ご近所の紫木蓮、だいぶ大木になってきて本当に今年は見事!美しい姿です。
th_IMG_3229.jpg

そして地味に長く咲いて楽しませてくれるボケの花
th_IMG_3228.jpg

th_IMG_3230.jpg

駒沢公園のこぶしの開花はいつもちょっと遅めなので そろそろ見に行ってみよう。

第3週のレッスンの糸

第3週のレッスンの報告です。

年度末、春休みも始まっておやすみの方おられますが、新しく入会された方もいて、
パタパタと1週間がすぎてしまいました。

素敵な糸が紡げました。
th_IMG_3199.jpg

th_IMG_3212.jpg

th_IMG_3200.jpg

th_IMG_3211.jpg

糸車再生への道 最終章

  • Day:2015.03.18 23:09
  • Cat:道具
ここ数日暖かいですね。
このまま 春になってくれると嬉しいのですが‥

糸車の再生、今回が最終回です。

ツムは自転車のスポークで作ってみようかと‥思ったりしましたが
それは辞めて、稲垣機料さんの紡車用のツム先を購入。
(ツム先は、大管用と小管用と紡車の3種類あるので気をつけてください)

前回 績んで4つ編みで作った紐をツムを取り付ける台に通しました。始め1本の板に1本つづの予定だったのですが、試行錯誤の結果、長めの紐1本で留めた方が良さそうです。
稲垣さんのツム先のセットには、2個の竹の管(大小)が付いてきました。
何に使うのだろう??っと思って色々ネットで糸車を検索して装着を何度か繰り返して考えました。
ラフィアの紐で管を抑えその管にツムを通すと回転が良くストレスなく回るようになりました。
長さの違いは‥よくわからないのですが、ツムのコマが支えの台にぶつかることがあるので、その防止になるように一番当たりそうなところにつけました。両側ともぶつかるようなら 管を切って付け替えようと思います。
th_1503ツムをつけてみた

ツムの取り付け台の裏側 ラフィアをかなりきつく縛ってしまいました。
紡ぐ時はこれぐらいしっかり結んでいないとぐらついて紡ぎにくいのですが、紡がない時はツムを外したいと思うとこれでは締め過ぎで外せません。ツムの取り外し可能なゆるさで紡ぐ時はしっかり閉められる工夫が必要です。
ツムを外さないで置いておけるスペースがあれば‥問題無いのですが。
th_1503ツムの裏側

ハヤオ(ドライブベルトのこと)を取り付けて、まわしてみる。ハヤオをクロスさせる方法もありますが。普段使っている紡ぎ車と同じ状態にしたほうが理解しやすいので とりあえずこの状態。
ツムが下を向いているのは、取り付け台の穴に高低差があるため。この傾きが紡ぎ易さの要のようです。
(以前チャルカで綿を紡いだみたとき、このツムの状態をセットするのがとても微妙で難しかったので)
th_1503紡いだ

紡いだのは、ヤク 始めコリデールで紡いだら、繊維が長すぎでとても紡ぎにくく諦め、繊維の短いヤクで練習。
芯には、はじめ竹の管をいれてみたら、太すぎてNG。チャルカ用に買ってあった細いストローをもっと細くして芯にしました。
th_1503管

背景がごちゃごちゃで見えにくですが、とりあえず完成。
取手を右手で時計周りに回し、左手にヤクの毛を持って紡ぎます。
普段両手でやっていることを、左手だけでの作業は、結構慣れるまで大変。太くなったり細くなったり。
巻き取りも軸に巻いた芯からはみ出してしまったり。
原毛の下準備具合で紡ぎ易さもグッとかわるのでロールを作るかどうかもこれからの挑戦です。
でも〜〜糸になるのが楽しい!!
th_1503糸車完成


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

ラフィアを績む 糸車再生のための序曲

  • Day:2015.03.13 00:13
  • Cat:紡ぎ
1503糸車の軸受け

↑糸車のここの部分を修理するために本当は竹の皮が欲しかったのですが、自宅近辺で購入できなかったためとりあえず、持っていたラフィアで糸を作ってみることにした。

ラフィアを撚りながら績んで単糸(単糸っていうのか?)
1503ラフィア単糸


初めは機結びしていたのだけど、そのうち面倒になったので結ばずに繋げ、
双糸に撚り合せ かなり縄っぽくなってきました。
1503ラフィア双糸


最終的にこんな感じです。
1503ラフィア双糸出来上がり


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

手織り工房タリフ(清瀬)出張レッスン 紡ぎクラス始動です

ボチボチ様子見で始めていた、手織り工房タリフでの「紡ぎレッスン」
午前10:30~12:30 までの2時間です。
カリキュラムのある工房のレッスンとはちょっと違う、「手持ちの羊毛を糸にして編み物しましょう!」がコンセプト。

Iさんは、藍の生葉染めをした羊毛で。ショートドローのセミ梳毛糸のレッスンです。
th_1503タリフ 糸紡ぎ

その他見学の方もみえて、紡ぎレッスンも楽しくなりそうです。
タリフさんの工房は、紡ぎ車が2台ですので、ご希望の方は一度こ連絡ください。
連絡は右のフォームからメールお願いいたします。

午後からは、編み物レッスン。

アラン模様のベストが編み上がりました。今シーズンに少しでも袖を通せてよかったです。
th_1503ベスト

前々回、紡ぎレッスンを受けられたTさん。
エンジンがかかったようで、ショールと帽子のセットを編んでこられました。
紡いで糸にしてから薄くコチニールで薄く染めた後染の糸です。
th_1503ショール

th_1503帽子


タリフさんは引き上げ模様のセーターを編みかけ‥ 今日はお客サマが多く、席が暖まる時間はあまりありませんでした。
th_1503タリフ教室1

手編みレッスンは 13:30〜16:30 です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村