スピニングパーティー 1日目終了

  • Day:2015.09.27 05:14
  • Cat:P&M
同窓会のにように、懐かしい顔に会い、
また、新しい出会いがあり、刺激の多かった1日目が終了しました。

今年は、ブース間のスペースも広くなりとっても見やすい会場作りになっています。
27日.午前中は、WSでブースにはおりませんが、
靴下編みの達人がお店番をしてくれるています。
いろいろ聞いてくださいね。

スピニングパーティー 準備完了

  • Day:2015.09.26 06:12
  • Cat:P&M
搬入の日に雨はキツイなぁと思つつ、
都心 駅近のイベントは、楽ですね。


私たち PEGGY & MAGGIEのブースはNo.10
入場してすぐ左手前、お隣はひま研さんです。

通り過ぎないでくださいね。

ソックシートはこんな感じです。

201509260608427f7.jpeg

20150926060841330.jpeg

今年の新作!ソックシート 販売します<スピニンングパーティー>

  • Day:2015.09.21 19:46
  • Cat:P&M
今年の Peggy & Maggie 新作は「SOCK SHEET(ソックシート)」です。

ソックシートとは何でしょうか?
ソックシートとは、ソックスを編むための糸で編んだシートの事です(笑)
そのシートは2本の糸で編まれているので、解きながら編むと右と左同じ模様に編めるのです。

Peggy & Maggieでは、昨年からこのシートの開発に取り組んできました。
糸の準備、シートの幅・長さ・ゲージの詰め方など

解いた時に極度のラーメン状態では編みにくいですからね。
とはいえ、多少ラーメン状になっていても編んで水通し(洗えば)目は整います。

市販のソックヤーンをソコソコ編んでしまった方々ぜひ、もちろんソックス初心者の方でも大丈夫。
ソックシートを編んでみませんか?
シートの柄が編むとどう変わっていくのかを楽しみながら編む ソックシート!飽きません!おすすめです。

th_1509 シートソックス 展示
こんな感じに両足同時に編んでいきます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

Tartan & Tweed 手織りのためのスコットランドチェック(本のご案内)

  • Day:2015.09.20 21:02
  • Cat:
タリフ本画像
著者 明石恵子 出版社 成文堂新光社 
画像は 手織り工房タリフblog「スコットランドチェック」からお借りしました。

皆さんもう お求めになりましたか?

いつもお世話になっている清瀬の手織り工房タリフの明石恵子さんが満を持してチェックの本を出版されました。
明石さんといえばチェック、タータンといえば明石さんですね。

本を読んでいただければ分かりますが、ずっと ず〜〜〜っと、明石さんはブレる事なくスコットランドチェックを織り続けてこられた方です。一つの事をしっかりみつめて自分のものにされてきた方です。知り合ってソコソコ時が過ぎましたが、「いつかは チェックの事、ツイードの事のを知ってもらうための本を出したい」とおっしゃっていました。そのためにチェックの講習会を重ね、織りサンプルを作られ、色の事、糸の事、を考え続け 先立って自費出版で綾織の基礎の冊子を出し、基盤を整えた上での今回の「Tartan & Tweed」です。

スコットランドの歴史 ツィードの文化など読み物も充実しています。
技法においては、基本のチェックから千鳥格子・ガンクラブチェック・グレンチェック・タータンと
パターンの組織図はなんと150種以上載っています。(ほとんどが織り見本写真付き)

知り合いだから褒めてると思わないでください。本当に凄い本なんです。
織物をされない方は、興味がなくて手に取らないかもしれませんが、チェックの配色はニットにも応用できます。
先染めで作られた色々な色が混ざってできた色は紡ぎ糸を作る時のブレンドに役立ちます。
是非一度手にとってご覧になってくださいね。

スピニングパーティーで販売されています。