FC2ブログ

宿題2 レプリカ作り ツバ付きのキャップに試行錯誤する

  • Day:2015.12.29 10:41
  • Cat:編物
宿題2個目

アウトレットで購入したこの帽子のツバが河童の口のようでいただけない。
いい感じのツバをつけた編み図が欲しいなぁ〜というizumiちゃんのご依頼。
「あ〜いいよう。大丈夫〜」っと安請け合いしたのが大間違い。結構大変でした。

お預かりの元のキャップはこちら
ツバの中心 1箇所で増し目を繰り返し、裏側も同じところで減らし目をしているので尖ってしまったツバ。
「ふんふん、編み進みの引き返しと 裏は編み残しでツバを作れば何とかなるでしょ」っと考察。
1512 キャップ元

イメージが付きやすいように、同じような配色とゲージでここまで順調に進みます。
1512途中キャップ

実はキャップのようなツバをつけた帽子を本の通り編んだことはあるけど、自分でデザインして編んだことがない。
ラフスケッチといい加減なゲージで編み始めてしまったのが今回の敗因。
元の帽子のデザインがあてにならないのだから、やはり、ツバの形と本体につける場所などなど先ず検討するべきだったのに
見切り発車で進んでしまったので難問続出になりました。

かぎ針編みでの編み進みの引き返しを美し見える拾い方はどうしよう、とか
なん目で引き返すか・・・(これは製図しているば、簡単だったのに編みながら考えていたので 何度もやり直した)
試行錯誤しながら、1回目の出来上がりはこちら⬇️

ひどい!ひどすぎる!!
なんだこれは、河童ではなくてアヒルの口になってしまった!
1512キャップボツ

帽子好きの息子にかぶってもらって感想を聞くと
「ツバの出始めの位置のバランスがダサイ、形も変、柔らかすぎてツバの形になってない、」と酷評。
そうだよねぇ〜。ごもっとも。 難しいわぁ〜。

ここで、気持ちを入れ替えてツバの製図をすればいいものを・・・。
「ん〜〜じゃこんな感じで」と同じ事の繰り返しをする私。
結局、何度も何度もやり直して取り敢えず形にしました。

キャップ完成
反省点を踏まえて、ツバの位置、形 そして形状を意識して。
裏側は、かぎ針の号数をかなり落としてカッチカチに編んだのですが、やっぱり柔いかい。
1512キャップ正面完成

ん〜〜〜ん。納得はいかないのだけど。これで終了。
今回 学んだことは、
・まず、帽子の基本の形を知ろう!(当然のことでした〜)
・レプリカを作るにしても、やはりデザインを考えよう。(学術調査じゃないのだから)
・ゲージをとって欲しい形に合うように編み図を起こそう。
・編み地でのツバを作るのはとっても大変。上記の事を疎かにすると、無駄に時間が掛かる。試作して編み地だけで無理なら芯を貼るとか入れるとかを始めに考えよう。

そして 一番思ったことは、キャップつきの帽子は今後多分編まない!(汗)ってことかな。
作るとしたら、ツバの部分には他の素材を使おうと思う。

単なる編み図起こしだけでなくレプリカを作るということは、1から作る事なので手を抜いては良いものはできないのでした。
物作りの基本です。
今年の最後に、やっぱりそうなんだ!と反省しつつ、気を引き締めるのでした。

以上、今年最後の大反省のレプリカ作り。来年も宜しくお願いします〜。


2016年 手帳の用意

2016年の手帳を用意した。
来年のコンセプトは、軽い手帳!

今年使っていた、かわいいひつじカバーのバインダータイプの手帳。
レフィルを変えて今年も・・・っと思っていたのだけど、重い。
そうでなくても、荷物が多いので手帳からまずはダイエット。
1512旧手帳重さ

用意したのはこちら⬇️
1ヶ月のカレンダータイプの手帳と表紙用の色紙と月のインデックス。
1512 手帳用意

285g減らしました。嬉しい〜
1512 新手帳重さ

裏表紙はこんな感じです。来年はこの手帳で頑張ります〜
1512新手帳裏表紙

宿題1 レプリカ作り ベビーシューズ

  • Day:2015.12.25 23:27
  • Cat:編物
清瀬の手織り工房タリフでのレッスンに来ていただいているTさんから「10年ほど前にあんまり可愛くて買ってしまったベビーシューズを編んでみたい」というご希望をいただきました。

見せていただくと💓すごく可愛い。
二つ返事で預かってきました。
これです⬇️かわいい〜〜〜。

1512ベビーブーツ元

じっくり、編み方向をみて目数と段数を数えて、組み立てます。
こういうの大好き
作ったレプリカはこちら
1512ベビーブーツ1

白の糸は段数のゲージがちょっと合わなくてちょっとバランスが悪かったですね。
ブルーはジェイミソンズの糸 こちらの方が形良く出来上がりました。
こちらの糸がオススメかな〜っと思ったのですが、
1512ベビーカーブーツ青1

でもベビーシューズですから、本番は、コットンの糸(繊維が長いタイプの)が良いように思います。

2015年 今年最後のレッスンも終了。工房の大掃除も終わりました

やっと冬至が過ぎました。
11月からの早い日暮れは本当に気が滅入ってしまいますよね。

さて月曜日で今年のレッスンが終了しました。
今年は、工房の引越しもあってバタバタ大変でしたが、無事に年越を迎えらてよかった〜。

12月もまとめてレッスンの様子をお伝えいたします〜。
(来年こそは!マメにUPしないと・・・)

アンゴラとメリノのブレンド糸 ボーヒュースのリストウォーマーを編んでいただく予定です。
1512アンゴラ糸

これは今年、スウェーデンで買ってこられたラースの糸で編んだヘリンボーンステッチです。
ラースの糸💓 いいですよねぇ〜。
1512ヘリンボーンのマフラー

同じ割合でブレンドした羊毛。ドラムカーダーのかけ方で糸の成りが変わるということを検証してもらった糸です。
道具の扱いで糸が変わる。面白いです。
1512ドラムカーダーの違い

ポッサムコリデール(ポッサム+コリデールのmix) ふわふわのポッサムがゴミのように見えて紡ぎながら取ってしまいそうになる人が続出しました。(笑)
1512ポッサムメリノ

ツヤツヤのNZのゴットランド双糸 
ゴットランドをもしゃもしゃではなくてこんなに美しく紡げるなんて!本当に上手です。
この糸でロングカーディガンを編まれる予定です。
1512ゴットランド

スピニングパーティで販売した手染めソックスの糸。残りでバスケット編みのリストウォーマーを編まれました。
今年は暖冬だけど、重宝しそうです。
1512手染めソックス



レッスン最終日は、見学の方もいらしてくださって大人数で暖房を入れなくても良いほど
部屋は熱気で包まれていました。来年からまた新しいお仲間ができます。よろしくお願いいたします〜
1512工房2

工房の掃除もとりあえず終了。来年も一生懸命レッスンします!
1512工房1



今年もあと半月 12月の予定

12月とは思えない暑さや大雨などがありましたが、 MARKETアーティストのクリスマスギフトshop4 無事終了いたしました。
たくさんの方々に起こしいただきましてありがとうございました。


さぁ未年もあと半月です。最後までしっかりひつじを楽しみましょう〜。

12月のレッスンの予定です
16日 第3水曜日 編み物レッスン 今回 クリスマス 靴下カバーの特別講習 
     棒針12号or15号 目数リング4個 をお持ちください。

18日 第3金曜日 紡ぎレッスン
21日 第3月曜日 紡ぎレッスン

ARTISTs MARKETアーティストのクリスマスギフトshop4 1日目終了

  • Day:2015.12.11 08:36
  • Cat:P&M
おはようございます。、今日の静岡は大雨。
午後からはお天気になるようですね。

昨日の静岡駅は、快晴。
会場のPOP UP STUDIOは、南口を出て直進

静岡駅

絵本屋さんのピーカーブーの脇の小道を入った奥にあります。
ピーカーブー本屋

何年ぶりかの参加でしたが、覚えていていの一番にお買い物に来てくれた方がいらして
とっても嬉しかったです。
p1


p2

アンティークビーズのアクセサリーや
陶芸の数々、型染めのスカーフがとってもステキ💓
オーナーの原さんは、ご自身もアーティストです。
制作されている人形もステキなのですが、今回はミシンワークを駆使したベストなど。
とっても刺激を受けました。
p3


お近くの方、今日は…午後から(笑)是非お越しください。

明日から ARTISTs MARKETアーティストのクリスマスギフトshop4 in 静岡

  • Day:2015.12.10 06:21
  • Cat:P&M
ARTISTs MARKETアーティストのクリスマスギフトshop4
popupdm2.jpg
popupdm1.jpg
開催期間:2015年12月10日から13日
       11時〜16時
会場:POP UP studio 静岡市駿河区大坪町1−28 
*クリスマスに楽しいギフト ウールの暖かな小物を用意いたしました。

1512 popup1

popup2

お近くの方 是非遊びにいらしてくださいね〜。

毛足の長い アルパカスーリを紡ぐ

  • Day:2015.12.08 22:09
  • Cat:紡ぎ
昨日、無事にall about the wool X終了いたしました。

今回、アルパカプロジェクトに参加させていただきました。
アルパカの出処は…、淡路島のアルパカという事で詳しい話は伺ったかもしれないのですが、
詳細は忘れてしまいました(汗)

*アルパカプロジェクトは、淡路島の牧場?からアルパカを頂く代わりに作品作りをしながら、良かった点、気付いた点、改善を望む点、などを提案するというものです*

とにかく、国産アルパカのスーリです。

アルパカの毛の脂は、強くありませんが、砂埃をたっぷり吸った土汚れ。
厄介な土・砂汚れです。

今回は200gでチャレンジです。

アルパカと、羊は毛のタイプが違うので、同じように洗っては、
汚れは落ちません。少し手がかかります。
とにかく砂を落とすためにあれこれ、アレコレ考えて工夫。
先ずは、砂を振り落します。一緒懸命に振ります。
この作業を怠ると…あとあと悲劇です。
このあと、私はウールではあんまりやらない毛先の汚れを指先でモミモミ洗います。
やりすぎると、フエルト化するので塩梅よく。

脱水したら、広げて干しますが、ウールのように塊にならない毛質の部分もあるので
飛ばないよう気を使います。
この時点で総量は200g弱

今回の淡路島のスーリは、せっかく毛足が長いのにセカンドカッツが多くとっても残念でした。
房のまま紡ぎたかったのですがステープル全部を広げてセカンドカッツを外し 解毛してしまいました。
コレはホントに残念。コームしてピカピカの梳毛糸のスーリの糸を目指していたけど、解毛してしまったので
ドラムカーダーをかけることに変更。

しかし!ドラムカーダーにかけると繊維が飛ぶ飛ぶ!!
マスクをして、セカンドカッツを外してかなり減ったアルパカをカーディング。
およそ 120gのバッツになりました。 
減った80gは・・・ドラムカーダーの下に砂埃と共に落ち、空中に舞い、ショートドラムにビッチリと巻きつき 大きなドラムの目の底にもへばりついています、私の服についてあちこちに運ばれて行った物もあります。
歩留り悪すぎます・・・

このバッツを紡いで双糸したら105gになっていました(涙)
また 減りました。
でも光沢があって柔らかい糸です。弾力はほとんどありません。

ミテーヌを編む!と宣言しましたが・・・スヌードになりました(笑)

th_1511アルパカボビン

th_1511アルパカ糸


1512アルパカショール_edited-1
編み上げたスヌードは、糸にまだ少し汚れがあったので、縮絨兼ねてかなりしっかり洗い起毛させました。
搬入の時はまだ湿っていて💦
ハンガーカバーも生成りにしてしまったので、画像ではわかりませんが、
レース模様の入っているスヌードです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

糸あそび 布あそび&ひつじ展in 糸工葉に行ってきました。

先週末、広島は福山の糸工葉さんで開催されていた、「糸あそび 布あそび&ひつじ展in 糸工葉」 に遊びに行ってきました。

たくさんの作品
1512糸工葉作品展_edited-1

手の込んだニットドレス
1512糸工葉ドレス

「アフガン編みのナチュラル小物」に掲載した作品を展示していただきました。




WOOL WORKS2015でミシン作業が続き、「私 ミシン縫製が好きかも!」という気持ちが芽生えてます。
糸工葉さんはミシンも充実。
1512糸工葉ミシン


糸工葉さんのWSで 「リバティの布でTシャツを作る」 に速攻参加
ベビーロックのロックミシン・フラットロックでTシャツを作り。

マンツーマンでロックミシンのコツやフラットロックでのテープの縫い付けなどを教えてもらって完成させました。
画像は、制作サンプルのものです。
1512リバティーTシャツ

次に、ベルニナのミシンでリバーシブルのポーチ作り
リバーシブルのファスナーを使って結構簡単で楽しいポーチ
私が今使っている古いミシンは外見はリッカーが中身がベルニナの「ホリデーヌ」
古くても 新しくても、ミシンの踏み心地?は変わらないのだなぁ〜っと
なんだか不思議な感じ。
1512リバーシブルポーチ2
内側のラミネートの布も軽々縫えました。
1512リバーシブルポーチ

最後は。ハスクバーナのミシンで合皮のバッグ
ハスクバーナは、初めて使いました。厚みのある合皮でもスイスイ 縫いやすくてビックリしました。
1512リバーシブルバッグ

気になっていたベビーロックのフラットロックのバインダーのことも確認でしたし、ベルニナやハスクバーナのミシンで同じようなものを作って縫い比べもできてとっても参考になりました。
なかなか、マンツーマンで縫いの作業しながらミシンのことを教えてもら得るチャンスはないのでとってもよかったです。

ちょっと作業部分の大きくて ボビンも普通の3番ぐらいありそうなボビンの付いているベルニナ710がお気に入りに・・・・
価格を伺うと、すでに720が出ているということでパンフレットもいただきましたが、50万・・・ということでしたので諦めました。
あぁ〜〜でもよかったなぁ〜。欲しいなぁ〜

あとビックリしたのが、なみ縫いの形状に縫い上げる sashiko2 刺し子のミシンが出てたこと!すごいですねぇ〜。技術の進歩!


1日目は、ミシンのWSを受けておしゃべりをして夜は「鞆の浦」で美味しい食事と温泉!楽しかったぁ〜。

2日目は、朝 ジャパンラムさんからサフォークがやってきました。
もちろん毛刈りです。

1512糸工葉ジャパンラムサフォーク

毛刈りの後は、ジャパンラムの須藤社長のひつじレクチャー。
進行役は、ひつじ展を主催している日和ちゃん。
ひつじは畜産動物です。毛やお肉の他にも人のお役に立つ仕事をしてくれているという話。
すごく面白かった。一度牧場にも見学に行きたいです。

レクチャーを聞きにいらした、色々な方々を糸工葉の池田先生に紹介していただいて・・・。
遊びモードから一気に仕事モード。
名刺も持たずに出かけたので焦ってしまいましたが、正に今出会いたかった方々にお会いできて本当に良かった。
池田先生ご紹介ありがとうございました。

午後からのアートヤーンの講習をちょっと見学したかったのですが、列車の時間もあり後ろ髪を引かれつつ糸工葉さんを後にしたのでした。

そして、新幹線までの少しの時間で駅前の福山城へ
駅前にこんな素敵なお城があるなんて!!
1512福山城

新幹線に乗る間際まで楽しんで帰宅しました。
本当の楽しかった。お世話になった皆様〜^ありがとうございました〜〜。