4月編み物&紡ぎレッスン ナバホスピニング

第3水曜日 紡ぎを卒業されたIさんいつもは、織りを中心に活動されているのですが、ゴットランド双糸でカーディガンに挑戦中。
見頃は編みあがってあとは袖。暑くなる前に完成の予定です。
th_1604Iゴットランドカーディガン

紡ぎレッスンはレベルアップクラス
Tさんがたくさん織り上がった作品を見せてくださいました。
絨毛のレッスンでメリノとブレンドしたアンゴラ糸。
ボーヒュースをリストウォーマーの提案をしていますが 編み物はあまりなさらないTさん。
マフラーに仕上げてくれました。ペールトーンの可愛いマフラーです、
th_1604Tアンゴラマフラー

ペレンデールの大判のショール。ペレンデールはニットに向いていると思っていたのですが、
織った作品も素敵!綾織の膨らみがとっても感触が良くて欲しくなりました。
th_1604Tペレンデール


グレーの部分はウエンズリーデール 黒いところは酒井さんのナチュラルカラー
ウエンズリーデールの遊び毛がものすごかったとおっしゃっていました。
とっても柔らかくてモッチリした手触り。ウェンズリーデールってこんな毛質だっけ?って惚れぼれしました。
th_1604Tウエンズリーデール 

レッスンは、ナバホスピニング

ナバホスピニングは、一番お喋りしながら楽しんで紡ぐことができるスピニングのような気がします。
th_1604ナバホスピンニング
th_1604ナバホスピンニング2
工房にはナバホスピンドルが5本あります。
3名以上の人数が集まれば単発の講習もいたします。
th_1604ナバホスピンドル


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

紡ぎレッスン

紡ぎレッスン

Yさん:2月の染月間の時に染めたコリデールのサンプル紡ぎ。
自分の色じゃないようでなんだかボンヤリしている・・とおっしゃっていましたがとってもいい雰囲気に仕上がっています。
スペンサー・ベストのような物を編もうかと思案中
th_1604Ysomeito
ヤクの糸
フンワリとしていながらキリっと仕上がっているヤクの糸。素敵です!
th_1604Yヤク
ポッサムメリノカシミヤの糸をマフラーに仕上げてきてくださいました。
左右に振れる柄が動きがのある糸にぴったりの編み地ですね。
th_1604yポッサムメリノカシミヤマフラー
Mさん:これからのシーズンにピッタリの透け感のあるシルクのベスト。
私も一枚欲しい〜。
th_1604Mシルクベスト

Toさん:マンクスの紡毛糸。羊毛にまだ脂が残っていて紡ぎにくい状態でしたが、紡毛糸できました。
もう一度カセを洗ってもらいます。きっともっともっと膨らんでマンクスらしい糸になりますよ。
th_1604Tマンクス
レッスンはブークレの講習。
Kaさん:2月に染めたコリデールとトップ
今日はこちらをトップを使ってドラムカーダーによるブレンディングの講習。
糸作りの基本のデザインです。
原毛の置き方・重ねかたによって紡いだ時の色の出方が変わるので確認しつつブレンディングします。
とっても楽しい作業の1つです。
th_1604K染羊毛


今日は見学の方もおみえになりました。
また新しい紡ぎの仲間ができるのは嬉しいですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

清瀬 タリフさんの工房でのレッスン

タリフさんの工房でのレッスンは午前中は紡ぎ・午後は手編みのレッスンです。

午前中の紡ぎレッスンのメンバーがだんだん増えスピンドルが流行っています。
半日のレッスンなので糸や作品の講評 それぞれの今日の課題など
話しすこと簡潔にお伝えして集中しないとあっという間に終わってしまします。これが・・・なかなか難しい私の課題です。

藍染の羊毛を紡いでいたIhaさんの作品群!
編み物は苦手とおしゃっていましたが、そんなことはありません。とってもかわいいし素敵💞
th_1604I藍染糸の作品

Taさんのハーフブレッドを1房づつ丁寧にコミーングして紡いだ糸
柔らかくてふっくらした完成度の高い糸です。
Taさんは 毎回しっかりと量を紡いで来られて練習量も半端ですはありません。
th_1604Taハーフブレッド

その他 懐かしい電動の紡ぎ車「かたつむぎ」を持参してきてきてくださったNさん
写真を撮り忘れてしまって残念でした。
このところ、電動の紡ぎ車に触るチャンスが多くて・・これって電動を買いなさいって暗示なのかな?(笑)

左親指が痛いとおっしゃるSさんもスピンドルをなさっていました。
足や指に不調のでてくるお年頃になってきた私たちが、いつまでも長く紡ぎを楽しむことができるように
ちょっと考えていかなければと最近思うようになりました。今後の課題です。

そして午後からの編み物
スピンドルで紡いだ糸でダブルアフガン編みのポーチを編み始めたMaさん
メインの紡いだ糸が手の陰で見えません〜(ゴメンなさい)
追っかけの糸を始め市販の糸で編みましたが、あまりに市販の糸が主張するのでやめ、解いて手紡ぎ糸に替えました。
手紡ぎ糸同士だとケンカしないで合いますね。
th_1064M紡ぎ糸でアフガン 
タリフさんは、とってもお忙しいのに息抜きにと言って編み始めていた多彩色の白樺編みのベストもあと縁編みのみ。
次の作品はコリデールの残りの羊毛を全てブレンドして残っている糸と合わせて何かを作るというもの。
ご紹介が遅れてしまっていましたが、2月に編みあがったていたコリデールのセーター。1頭をコームして色別に紡いだ糸で編んだ引き上げ編みのセーター。このセーターの残りの羊毛です。 タリフ 
まずはブレンドから・:どこから来るんだ!そのパワー!!私もボーッとしていてはいけません。
th_1604Aコリデール

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

ヤクの話

  • Day:2016.04.14 10:12
  • Cat:紡ぎ
th_1604ヤクトップコート

最近やっと(ここ3年ぐらい)話の合う美容師さんと出会えたので同じ美容院に通うようになりました。

髪は悩みの種。自分では手のつけられない広がるくせっ毛。
ずっと縮毛矯正をしているのだけど、4時間も鏡の前に何もしないで座っているなんて…拷問だ!と思いつつ諦めていたのです。

歳を重ね少し髪の腰が無くなってきた(涙)
「ショートボブにしたら縮毛矯正をしなくてもいいかもしれないね。」と言われ
4時間から40分ぐらいに美容院滞在時間が短縮したので気軽に通えるようになった。

気軽に通うようになったので色々おしゃべりをする。
前はこのおしゃべりも4時間は・・面倒くさかったのだけど まぁ40分と思えば何て事無い。
人の心の持ち用なんてこんなものか…と今更ながら反省したり。

担当の美容師さんとは1番の話題は道具と染色(ここでもか❣️ってツッコミは無しで)

ココからが本題 ヤクの話
人の髪も羊毛もタンパク質です。温度をかけなければ染まりは悪いという話や酸性染料だということ。
直接染料は落ちが早いということなどなど。

そして以前聞いてはいたのですが、髪を染める染料のサンプル染用の毛はヤクの毛を使うそうです。
ヤクの毛?あの茶色の?って思ったのです。
私たちスピナーが使うヤクの毛は、ヤクの毛のアンダーコート(内側のフワフワの毛)ですが
髪の染サンプル用はヤクのヘヤー(外側のストレートな毛) 毛の構造が人とヤクの毛が似ているので脱色したものを使用するそうです。
白髪の毛質が似てるのかぁ〜っとやっぱり面白いと思いました。
th_1604ヤクの毛