ミルキーチップを考える

  • Day:2016.06.24 22:20
  • Cat:紡ぎ
前回のブログで話題にした ミルキーチップ。

ミルキーチップとは、ホゲットにあるお母さんのお腹の中の羊水に浸っていた毛の先っぽが尖って固まっているもの。
大人の毛の毛先の汚れとは違います。
ホゲットで製作するときはこの処理をする手間が一つ増えるという事なのです。

洗ったフリースに残ったミルキーチップ
1606ミルキーチップ

コームしても歯の間をすり抜けてしまいます。
無視してそのままハンドカードすると、赤丸の中のようなゴミが中にちぎれて入ってしまいます。
1606コーム毛先_edited-1

という訳で 目のとても細かい櫛で梳くか、ハサミでチョンチョン切る必要があります。
それはとっても大変な作業です。
↓ハサミで切り落としたミルキーチップ
1606毛先

こんなに綺麗になりました。
1606下処理済み

この作業の手間を考えるとアーリーショーンは魅力的ですね。

「こどもの国」のひつじに会ってきました。

SPINNUTSの Fleece of the year 2016 (国産羊毛コンテスト)の金賞を受賞した
神奈川の「こどもの国」のひつじに会ってきました〜。

朝ザーザー降りで気持ちが少々凹んでましたが、午後から晴れて牧場日和。
th_1606青空こどもの国

雨が降っていたのでひつじ達は緬羊舎の中。ワクワク〜
th_1606綿羊舎

小屋に入る前は、このようなビニールのブーツを履き、入舎記録に記名します。
ひつじが病気になったら困りますもんね。
th_1606ブーツカバー

全員がこっちを見てる!コリデール可愛い〜〜
th_1606こどもの国の羊

今日のモデルはこの子
th_1606コリデール

こどもの国のひつじ達はまだ、カバーを着せていないので、サイズや作り方など試着をさせて様子を見ています。
カバー製作は睦さん。
カバーを着るようになったらもっと美しいフリースになりますね〜〜。楽しみ。
th_1606カバード羊

そんなこんなしていると、群れの中から1頭が様子を見に出てきました。
th_1606人なつこい羊1

写真を撮っていると後ろからコツコツと挨拶してくる人なつこい可愛いやつ!
人工保育?で育ったひつじなのだそうです。
th_1606人なつこい羊

そしてもちろん、フリースも見せていただきました。
とっても綺麗!ゴミがない!全部欲しい(笑)
アーリーショーンのフリースにん興味深々。
今、ホゲット(一年以下で初めて毛刈りされたフリース)の
ミルキーチップ(お母さんひつじのお腹の中で用水に浸っていたの毛の毛先が固まっている部分の事)取りに追われているので、
アーリーショーン(秋に一度毛刈りをしてミルキーチップを刈ってあるフリースの事)はいいなぁ〜っと
次はやっぱりアーリーショーンがいいなぁ〜。
th_1606こどもの国のフリース

今年は、毛刈りピクニックがなかったので、ひつじに触れ合えず寂しかったのですが、
もう〜〜満足!
最後はモチロン こどもの国の牛の乳で作ったソフトクリーム。
th_1606ソフトクリーム

良い!
やっぱり牧場でフリースを広げて見てワクワクしながら買えるというのはとっても楽しい。テンション上がります。
フリースディのようなイベントができるといいのなぁ〜。

こどもの国の牧場のひつじ担当の方々ありがとうございました。
若い方々が、一生懸命 良いフリースにしようと飼育 毛刈り スカーディングを勉強されていているのを見て
本当に頼もしくて、嬉しくなり応援したくなりました。
こんなに良いフリースをスピナーが見て買えるように何か仕組みができるといいですね、(〜他力本願でゴメンなさい)

新しい紡ぎ車

  • Day:2016.06.16 23:15
  • Cat:道具
工房に置いている紡ぎ車は7台
そのうち、3台は探して・・・探してみつけたお気に入りの年代物(っと言っても1970年代ぐらいだと推察)
「アンティーク」ではなくて まだまだ「レトロ」の域ですね。


久しぶりに 5月にSecond hand の物なくて新品の紡ぎ車を購入しました。
ジャーン!! 
ハンセンクラフツのミニスピナー(電動糸車)です。
th_1605ミニスピナーたっぷ
本体スイッチで動作を始める事もできますが、楽なのはフットスイッチ操作。
私は足では使わず、テーブルにスイッチを置いて手でポン!っと押して使っています。
慣れるまでは、足踏みの紡ぎ車のようには踏み方一つでGo & Stop や右回転 左回転ができないもどかしさがあったけれど
そのうち止まるまでのスピードの落ち方がわかってくるとストレスも無くなりました。

th_1605ミニスピナー糸通し
オリフィスから糸を引き出す道具(オリフィス通し)のビーズが青くてきれい!
色々なビーズがあるようです。

th_1605カラード紡ぎ
追加注文のボビンは新型の5g軽いものにしました。
細い糸ならスタンダードのボビンで300gほど紡げるそうですが(仕様書参考)
わたしの太くて軽い紡毛糸の双糸だとMAX100g
ボビンワインダーも100gが限界なので丁度いい感じです。

静かで結構高速回転もイケるし 紡ぎがとっても楽になりました。
重量も2kgはないので、紡ぎイベントの参加する時もヒョイっと持っていける軽さ
新しい道具にテンションが上がっています!

野呂ロービングから紡いだ糸 ショールへ

  • Day:2016.06.15 20:38
  • Cat:編物
5月に紡いでいた一連の野呂のロービングからの糸
http://baruknitting.blog29.fc2.com/blog-entry-1195.html
http://baruknitting.blog29.fc2.com/blog-entry-1196.html
http://baruknitting.blog29.fc2.com/blog-entry-1197.html 

あの紡ぎ糸がショールになりました。
(なりました・・・というのは私が編んだわけではないので)
色の出方もそのままです。

左:紡ぎ糸:baru   右:ロービング
th_1605半々野呂

ショール製作:Izumi
th_1606野呂紡ぎ糸

6月 7月 8月の工房予定

6月もすでに半ばになってしまいました。
元気です。

パソコンに向かえなかったのは、元気でやりたいことがいっぱいあったから。
体力的にも参っているときは、ブログの更新が滞るってしまいがちですが、張り切りすぎの時もなかなか更新ができないのだなぁ〜っと思いました、

今月のレッスンも始まっているので おいおい素敵な作品の紹介をしますね。
7月は、出張講習や旅行などによりレッスン日程が変わってきています。
ご確認よろしくお願いいたします。

6月後半の予定
6月15日 第3水曜日編み物レッスン
17日 第3金曜日 紡ぎレッスン
20日 第3月曜日 紡ぎレッスン
22日 第4水曜の会
24日 スキルアップクラス
27日 第4月曜日 紡ぎレッスン

7月5日 第1火曜日 編み物
6日 水曜日 (20日第3水曜日編み物レッスンの振り替え)
10・11日 福山 糸工葉 出張講習  「梳毛糸・紡毛糸紡ぎ分け講習』  ※ 詳細は別途
13日 水曜日 清瀬 手織り工房タリフ出張講習 AM紡ぎ PM編み物
15日 金曜日 紡ぎレッスン
18日 月曜日 紡ぎレッスン休み(振り替え 未定)
20日 水曜日 6日に振り替え
22日 金曜日 紡ぎレッスン
25日 月曜日 紡ぎレッスン

8月はレッスンはお休みです。
工房は、8月6・7・8・9・10・11・12・13・14日 9日間と木曜日はお休みです。

それ以外の日程で夏の特別講習として 駒沢工房で開催を企画中です。
1)梳毛糸・紡毛糸 紡ぎ分け講習
2)化学染め講習会
3)機械編み講習会

講習希望の方は、右列のメールフォームから本名でお問い合わせください。
ハンドルネーム等でのお問い合わせにはお返事できない場合がございます。