FC2ブログ

60sサフォークを染める

北海道 美蔓めん羊毛牧場のサフォークを染めた。
サフォークのメス3歳で60s 。
3歳でこの細さって…ちょっとビックリ。サフォークでこんなに細い毛質を触るのは初めてです。とても感触がいい。細いのに弾力もあって…毛長も9cm ❤︎ この毛で紡毛糸の首まわり物を作ってみたい。
肩 辺りに夾雑物が多少あって取りながらの作業になりそうだけどほんとにステキなサフォークです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

第4 月曜日の紡ぎレッスン 

第4週の月曜日のクラスは去年の12月は、既に冬休みだったので2ヶ月ぶりの講習です、
Mさん 
前回のショートドローのロムニー

艶感が出ていてとっても素敵。
冬休みの自主練は、レインボー染めをした糸を単糸に。単糸でも バランスの良い糸です。

単糸でサンプル編み
単糸の編み糸作りの難しさを実感。

ご用事で午前中帰りのため 普段レッスンではあまり使わないアナンダのガーデットウールでセミ梳毛糸 ロングドローの練習でした。
Kさんは ドラムカーダー講習
染めコリデールをブレンドしてセミ梳毛糸の双糸まで一気に仕上げました。

Kさんはコレでセミ梳毛糸は終了。次回から紡毛糸です。
Oさん
前回のシェットランド4色を6色に紡ぎ分け。シェットランドの羊毛が傷んでいたので 中々良い糸にするのは難しい。

今回は、1頭のジャコブから何色作れるかにチャレンジしながらの紡毛糸です。出来上がりが楽しみ。
Kさんは前回のカシミヤを紡いで織ってこられました。素敵💓軽くて柔らかくて暖かい。
レッスン用のカシミヤはちょっとお安めのもの。その紡いだ糸ともうちょいお高いカシミヤを紡いで織ってあります。一目瞭然😳
こんなに違うとはおもいませんでした。お高い物はそれだけの事はあるのです…やっぱり。

獣毛の続きは、モヘア。張りのあるモヘアの繊維を活かしてブークレを紡ぎます。

今日のブークレも素敵。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

紡ぎもくもく会のお誘い

紡ぎもくもく会案内状2017_edited-1
昨年大好評だった 『紡ぎ もくもく会』を今年も開催します。
もくもく会とは・・・
ワークショップではなく おしゃべりしながら紡ぐ集まりです。
いつもと違う場所で スピナーの輪を広げたい。
きっと 新しい発見があるはずです。
【日時】 2月1日 (水曜日)11:30~17:00
【会費】 ¥2000 +カフェでの飲み物or 食事のご注文をお願いします。
【場所】コーツトカフェ
【持ち物】 ・紡ぐ道具 (紡ぎ車・スピンドル)
・紡ぐ素材
【交換会用の素材】 20g ぐらいの素材を袋に入れて ご自分の名前・素材名が外側からわかるようにしてご持参ください。
申し込み・お問い合わせは
tumugi_mokumoku@yahoo.co.jp に本名でメールお願いいたします。
そして・・・
お時間のある方は。
<夜の編み物会>
【時間】18:00~21:00
【会費】¥500+カフェでの注文
もくもく会からの居残りもok
夜の編み物会からの参加も歓迎です。
申し込み・お問い合わせは <夜の編み物会>と書いて
tumugi_mokumoku@yahoo.co.jp に本名でメールお願いいたします。
お会いするの楽しみにしています~
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

大寒のレッスン

今日は、大寒。
ホントに寒い1日でした。紡ぎレッスンは、2名お休みでゆったり のんびり。午前中はニットのアドバイスをしたりして…。
Mさんのカーディガンが出来上がり。とっても素敵💓

細い3plyが得意のMさんは現在自宅ではカシミヤに取り組み中。レッスンでは キャメルを始めました。
こちらも3plyにします。

Eさんの前回紡いだカシミヤの3ply

美しく編みやすそうな糸。
今日は、モヘアのブークレです。
モヘアを強撚に紡いでくるのが宿題。

上品なモヘアのブークレになりました。
意匠糸は、案外時間がかかります。可愛くて楽しいのですけれど…。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

Charollais を部位わけして洗う

  • Day:2017.01.17 23:12
  • Cat:紡ぎ
昨年11月のアナンダの荷開きでizumiちゃんに買ってきてもらった初めての品種「Charolais」
部位わけ
講習ではないので 綺麗に広げなくても部位わけさえできればいいので

洗いやすい 200gぐらいづつに分けます。
首あたりの細い物1つ
肩の1番良いところ2つ
脇のちょっと汚れているもの2っ
腰の太め2つ
洗ったら落ちそうな汚れのきついところ1っ
・・チの付いてるところは 外してザルの中へ。
今回は使わずに処分しました。
大まかに4つに部位わけ。

首回りや肩のところの毛が細くていい感じ。
60sぐらいかもしれない。
いつもは作らない、巻物にしてみようかと・・・妄想が湧きます。
腰、お尻もそんなに太くなく脇と一緒に使えそうなので
セーターかカーディガンを作ろうか・・・。久しぶりに紡毛糸のセーターもいいかも。
と言うわけでステープルを気にせず洗うことに決定。

真っ白に洗いあがりました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

本日は、紡ぎレッスン

今日のレッスンは、
 Tさんは、宿題のロムニー2ボビンを双糸に。
午後からは、コリデール。
艶のある糸になりました。

Kさんは、ペレンデールを2ボビン セミ梳毛糸に紡ぎ 双糸にしました。
こちらも 艶のある糸になりました。

本日でkaさんは、卒業です。
今日は、マンクスで紡毛糸を紡ぎました。
kaさんは次回から編み物のクラスに来て下さる事になりました。私も楽しみです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

冬休みの手仕事 シルクの帽子

  • Day:2017.01.15 09:31
  • Cat:編物
年末年始にかけて ちまちまっと作っていた物のご紹介

年末に髪を短くした母にシルクの帽子を編みました。
画像左側 昨年5月に小鮒草で染めたシルクのリリヤーン
関連記事はこちら

th_1605小鮒草カシミヤ・シルク

夕暮れに撮ったので、ちょっと赤みが増してしまいました。色味はもう少し黄色です。
1701シルク帽子
パターンはRevelry から





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

清瀬  出張レッスン 冬休みの作品

手織り工房タリフでの出張レッスンです。
午前中は、紡ぎ 午後は手編みをしています。
先月お題のシェットランド 4色。
Tさん 素敵に紡いでくださってます。

Nさんは 黒と白を混色してシルバーグレーを作って 5色のリストウォーマー。
暖かそう~。シルバーグレーも活きてますよね。

そして 次の作品はジャコブのベストです。
とってもジャコブな編み地。出来上がりが楽しみです。

Sさんのガーター編みのマフラー。
前回私が編んでいたマフラーを口頭でお伝えしたら、ちょっと違ったマフラーになりましたがとっても素敵に。

画像撮り忘れもあって全部紹介できませんが、今年もワイワイと賑やかに清瀬のお教室が始まりました。
来月は2月8日はお休み。2月22日に振替です。
お間違えありませんように~。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

Read more...

レッスン始め ジャコブのジャケット完成

変わりゴム編みの男前のジャケットを製作していたYさん。
ゴム編み系の編み地は、ゲージや形出しが難しい。
およそ一年かけて(その間 他の物も並行に作ってました) 出来上がりました。

ボタンが光ってしまってますが、黒蝶貝の素敵なボタン。

着画です。

縁編みは、すべてIコードで処理してます。

とっても素敵。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

Read more...

靴下を編むのが少し好きになった話

  • Day:2017.01.09 16:52
  • Cat:編物
実は私、あんまりソックスを編むのが好きではありません・・・とカミングアウト。
th_1701ソックス編みあがり


嫌いだ!というほどではないのですが、「別に編まなくてもいいかなぁ〜」って思っていました(汗)
靴下は、編み物の基本技法が詰まったとっても良い教材です。
引き返し・拾い目・メリヤスはぎ・ゴム止め・爪先からだと作り目も面白かったり・・・などなど技法が盛りだくさん!

でもね・・・なんだかなぁ〜 なんだかなぁ〜っと 靴下編みが流行ってきても見ないふりをしてきました。
別に編みたい物は他にたくさんあるのですから、編まなくて構わないのですよ。

しかし!お仕事となるとそうは行きません。
編みたいとか編みたくないとか 言ってはいられないのです。
糸を売ろうと決めたのですから!
編みやすい糸なのか
染めた柄の出具合はいいのか
量は、足りるのか
ゲージを出して 編み図を起こして・・・・。

それらを確認するには編んでみないことには進まないのですから。

染めるたびに、サンプルが出るのです。
それが少しずつ溜まっていきます。izumiちゃんはどんどん編んでくれてますから・・・
仕事は進みます。
でもね、仕事してない申し訳なさと焦燥感でいっぱいです。
昨年は、いっその事 「ソックニッターを雇う!」と決めて色々皆さんにお声かけさせていただいたのですが
なかなかうまくいかず・・・という日々でした(ため息)

で こういう負の気持ちを抱えてグダグダしたのは好きではないので
仕事でなければ、編まない選択をするだけなのですが、
編むしかありません。
今回はマジで糸を変えるので編むしかないのです。

ここまでが前置きです。長くて申し訳ありません。

まず、何で編むのが嫌なのか考えてみました。
1:作り目から かかとまでの輪編みが単調すぎて眠くなる 
  (編み図を起こさなくてはいけないので、一番簡単な基本柄・基本の長さが必要で好きな編み地で編めない縛りがきつい!

2:本当は4本針で編むのが好きなんだけど、ソックシートだと4本針はさすがに針が抜けそうなので輪針を使うしかないか・・・

3:ソックシートから編むのだから輪針に1足(2つ)ぶら下げて編むのがカッコイイけど 実は嫌いなんだよね。

というのが 取り掛かりを鈍くしている要因でした。
ちゃんと考えてみると 大した要因ではなかったのです(汗)

解決策
1最初が長くて最後まで行きつかないなら 爪先から編んでしまえばいいのです。
本も何冊も出ているしトルコのソックス編みで講習受けたこともあるので、こちらはスンナリ。 最後の足首上は・・・。短くてもゲージが取れればいいので糸の余ったなりでと考えると気持ちが楽←これすごく大事です。

2:4本針は諦めて 吟味した輪針を用意。 
細い糸を編む時は、輪針の針先の細さ、針とワイヤーのジョイント部分の差がポイント。少しでも糸を割ってしまうような尖った針先や、細い糸を拾えない丸い針先は却下。ワイヤーの長さは、大は小を兼ねないと判断して80cmをチョイス。
結局 addi も匠 もシンフォニーウッドも 気に入らずKnit Proカーボンズ に決定。年末に買い足しました。
編むリズムを狂わせない滑りのよい、引っ掛かりのない道具がお仕事をします。
th_1701カーボンズ

3:2つぶら下げ編みは、好きずき。
ここまで書いていてわかったのは、私は編んでるリズムが狂うのが嫌なんですね。
ぶら下げて編むとA を編んでBを編んでまたAを編む・・・。糸のまわしを気にして・・・。
すぐ慣れると思うけど 慣れるまでの「ん!」って思うのが毎度毎度で嫌になってる(笑)

なので 輪ばりを2本用意して片方ずつ10段ごとに分けて編みました。楽〜〜。
まあねチェックしながら編むのは面倒と言う意見もありそうですが・・・。
今回は編み図を作るから段数チェックしていたけど
猪谷さんの靴下のように段数ではなくて長さで揃えてもいいのだし・・・。

躊躇していた要因を書き出して考えてみると
いろんなアプローチが見えてきて勝手に自分をがんじがらめにしてるんだよね〜。
編み物は自由なのにね〜。
仕事は・・・自由ってわけには行かなかったけどね。

とりあえず 苦手意識克服したの(ちょっと大げさ)で 今年も頑張ります。
普通のことを長々と書きました。

th_1701ソックブロッカー


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村