夏の工房開放 本日で終了いたしました。

8月もあと1日。

本日 工房開放最終日でした。
工房開放のことはほとんどブログに書きませんでした。
誰も来ない日もあるだろうな〜っと思っていましたが、
粛々と・・・ 毎回ほぼ お一人さま(たまにお二人)が起こし下さいました。笑

講習の方・スキルアップ・道具を借りに・フォローアップ・おしゃべりしに・・・色々
懐かしい方にもお会いできて たくさんおしゃべりして楽しい夏でした。 

最終日は、2日間の(中1日空いて 宿題をしてもらいました)編み機でのカーディガン講習
パーツを編み上げ:(見頃・袖・前立て・襟) 合体します。
袖付けはできませんでしたが、一応形になりました
1708編み機講習

編み機の講習も少しづつやっていきたいです。
形になって喜んでくださる顔を見ると嬉しくなりますね。

明日から少し涼しくなるようです。
WOOLの季節が始まりますね。

スピニンングパーティーも来週になりました。
Peggy & Maggie のブースはNo.16
Ladder afghan stitchで編むバレッタの講習をいたします。
お越しくださいね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

[Ladder afghan stitch ]編みのバレッタ 編み方に勝手に名前をつけました

  • Day:2017.08.29 20:51
  • Cat:編物
新東京スピニングパーティーのブースWSのアフガン編みのバレッタ。
これです↓
th_1708スピパバレッタ


編み方を色々検索したのですが、アフガン編みで同じ編み方をみつける事は出来なかったので
勝手に名前をつける事にしました。
Ladder afghan stitch

この編み地Ladder afghan stitch を使って ポーチを編みました
th_1708lasポーチ横

立体的な編み地がちょっと魅力的
th_1708lat ポーチ

ポーチの形はワイヤー口金を使って ガバッと口の開く使い易いポーチです。
th_1708LAS 口_edited-1

超ロングブレンディングボード

  • Day:2017.08.28 20:47
  • Cat:道具
前回のブログで ドラムカーダーのショートドラムはお掃除しちゃダメらしい!と書きましたら、
アチコチから『え〜〜〜〜!!!そうなの』というコメントをいただいて
知らなかったのは、私だけじゃなかったんだ。道具のメンテナンスということで もっとしっかり浸透するように伝えていかなきゃね・・・って思ったのでした。

さて、そんなこんなでドラムカーダーの針布で作ってもらった 超ロングブレンディングボードで遊んでみました。

楽し〜〜〜い!!
画像を撮り忘れて最後はちょっとダークトーーンのロールを作っていた時に撮ったので
地味になってしまいました。
th_1708超Lブレンディングボード

ロール。
色んな色が入ったロール楽しい。
th_1708ロール

超ロングブレンディングボード
廃品利用で作ってもらったので使い勝手は二の次だったのですが、
思ったていたほど大変な事はなくて安定してるので いい感じです。
新しい道具でまた 面白い糸作りをしていきます〜〜。
講習でもバリバリ使っていきますね。
お楽しみに。

修理第4弾 電動ドラムカーダーの針布の交換 編

  • Day:2017.08.22 20:20
  • Cat:道具
6月に色々な道具を修理しました。(6月の記事をみてくださいね。)
そして最後の大物!ドラムカーダーの針布の交換とその後の事です。
私の電動ドラムカーダーは、結婚10周年の時スィートテンダイヤモンド指輪の代わりに買ってもらったものなのですが、
途中で、友人のところに数年お嫁入りをした後、出戻り。
カレコレ20年経ちました。
最近 針が抜けてバッツに混ざってしまうこともあって気になっていたところ、
dejiroの睦さんの「針布交換しました!」というFBの記事を見かけたので 色々相談に乗ってもらいました。
費用の事
ドラムカーダーの運搬の事
などなど・・・
結局、睦さんと息子くんでドラムカーダーを工房からの運び出しと 搬入をしてくれて
東京手織りまで往復運搬もしてくれたのでした!本当に感謝!!ありがとう~~~。
針布の張り替えが終わって戻ってきた東京手織りの電動ドラムカーダー
ピカピカ!!
th_1706ドラムカーダーアップ
修理費はこちら・・・・フゥ
th_1706ドラムカーダー修理費
修理に持ち込んだとき、東京手織りの方に、
「大きいドラムは綺麗なのにショートドラムがこんなにハゲハゲで・・・
あなた、ショートドラムいつもお掃除しているでしょ!ショートドラムはお掃除しちゃダメなのよ」と言われました。
「え?そうなの?」たまにそのような噂を聞いたような気がしますが 取扱説明書にも買ったときに口頭で言われたこともありませんでした。
大きいドラムは痛みが少ないので使い方を守っていたら もっと寿命が延びたのかもしれませんね。
なので 声を大にしてお知らせします!
「東京手織りの電動ドラムカーダーのショートドラムは、
お掃除をしてはいけないそうですよ~~~」
みなさま お気をつけて。
さて、そんなに痛んでいない大ドラムの針布 修理交換で取り外した後返却していただき・・・
これは作りますよね!絶対!!
超ロングブレンディングボード 笑 (およそ80cm)
th_1706長いブレンディングボード
古くなって持ち手が外れてしまったハンドカーダーも直していただいて
ブレンディングボードブラシに再生してもらいました。
th_1706ブレンディングボードブラシ歯
th_1706ブレンディングボードブラシ持ち手修復
もちろん こんな事を面白がって作ってくださいるのは、
K-spindlesのKatsuji Shibaharaさん
いつもありがとうございます。
色々な方の親切を感じる事ができた 道具の修理。
これからも大事に使っていきたいです。

アフガン編みのバレッタ スピパでワークショップします。

  • Day:2017.08.20 16:46
  • Cat:P&M
東京は、お日様の出ている時間が少ない8月です。
みなさま いかがおすごしでしょうか?
お盆が終わっても夏の気配がしませんね。
さてスピニングパーティーまであと少しです。
今年のブースでのワークショップは、アフガン編みのバレッタです。
th_1708スピパバレッタ
アフガン編み体験者でしたら30分ほどで編めてしまう簡単なものですが、
ちょっと変わった編み地を考えました。
是非ブースで体験してくださいね。
今年のテーマは、「藍」なので藍染の手紡ぎ糸も用意いたしました。
th_1708藍バレッタ
ワークショップは、
場所: Peggy & MaggieのブースNo.16
持ち物無し
講習費:2000円 (アフガン針・手紡ぎ糸・バレッタ・レシピ含む)
9月9日土曜日
1回目 13:30~14:30
2回目 15:00~16:00
9月10日(日曜日)
3回目 11:30~12:30
4回目 13:30~14:30
5回目 15:00~16:00
ご希望の方は、
下記のメールアドレスの★印を@にして「アフガン編みのバレッタ」とタイトルをつけてメールでお申込みくださいね。
お待ちしています。
mail: pegmagwool★gmail.com




Peggy & Maggie のサイトはこちら