今月の紡ぎのレッスンは染めです

染めは、レッスンの中でも人気のプログラムです。

まずは色を楽しんでもらう為に、ランドスケープ全66色を好きに使って。
次は、科学染めの基礎を学んでもらう為に
ラナセットやイルガラン ダイヤモンドファーストなどの染料を使って
それぞれの染料の色味を覚えて、自分のカラーを探してもらえたらいいなぁ〜っと思っています。

というわけで、
ランドスケープ66色
th_1502 染料ボトル

簡易的な染め方で色遊び。
色を選ぶのが苦手な方も 自分自身にはめ込んでいるタガを外して自由に遊んでもらえたらいいなぁっと
th_1502 月3 染色2


th_1502 月3染色1

染め上がった物の写真を撮るのを忘れてしまいました(涙)
今度は、忘れないようにしよう‥

前回 アルパカのレッスンだったお二人がモチーフ

Sさんの 張りのある黒のアルパカの糸で編んだ グラニースクエアの変形モチーフ。
糸に張りのあるものは、鎖編みの多いパターンにするとチェーンの部分が丸くリング状になって可愛い編み地になるので、この糸と編み地ベストの組み合わせですね。
th_1502 かぎ針モチーフ


Wさんは、違うタイプの糸で同じモチーフを編む(白樺編み編)
左下 アルパカ糸:画像ではわかりにくいのですが、毛羽立ちのある黒いアルパカの毛が白の編み地を薄汚れた感じにさせてしまっています。
右下 シェットランドヤーン:糸の膨らみと色目が白樺編みにピッタリ!柄がよく映えています
上  段染め糸:もや〜っとした段染めだったので、なんとなく編み方向が変わっているはわかりますが、
一番編み地と糸があってない状態になってしまいました。
白樺編みをするなら、もっとスパンの長い段染めが向いています。 
th_1502 模様と色


糸を紡ぐ(デザインする)ということを 一つ1つ考えながら、サンプルを作っていくと作品を仕上げていく大きな力になりますね。

関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015/02/18 18:59
Comment Form
公開設定