紡ぎレッスン 第3金曜日

2月は染色月間

まずは先月からの自習制作物を見せていただきます。

紡毛糸5回目のYさん
手前から 甘茶(NZダウン)白(ブルーフェイスレスター)薄甘茶(NZダウン+ブルーフェイスレスター)こげ茶(NZダウン+ポロワス黒)
th_1502YNZサウスダウン

品種や色をブレンドすることによって、欲しい色合い または弾力や光沢 しなやかさを補います。
1種類(シングルブリード)のヒツジのキャラクターをきちんと把握し知っていくと、自分の欲しい物が自ずと作れるようになっていくのが楽しいですね。

紡毛糸2回目のEさん
サフォークの紡毛糸の単糸ですth_1502Eサフォーク

まだ2回目ですが、紡毛糸の糸の成りになってきています。
画像で見てしまうと「あちゃ〜!!」と思えてしまいますが、未だまだ練習過程ですから、見た目の美しさを求めないでください。なぜ撚りの強弱ができてしまっているのかをゆっくり考えながら、次回の課題になります。

セミ梳毛講習中のKさん
コリデールのセミ梳毛糸の双糸
th_1502 Kコリデール
上品な細めの双糸になっています。ただちょっと双糸のより加減が甘いかもしれません。
編み地よっては、糸割れしてせっかく双糸にしたのに引き揃えの糸のようになってしまいます。
写真を撮り忘れてしまいましたが、Kさんは、サンプル編みされていたので、
この糸に合う編み地とそうでない編み地のチェックもできました。
地道な作業ですが‥1つ1つ 自分で確認することが一番大事ですね。

 ~✴︎〜 染色講習 〜✴︎〜
好きな色を置いて
th_1502 金3染色1

th_1502金3染色2


熱を加えた後 放冷
th_1502金3染色3

すすいだ後 広げて乾かします。
th_1502金3染色4

染めは楽しいです。
染レッスンだけの講座をしたいぐらい‥。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定