引っ越し終了しました。金曜のレッスンからは新しい工房で!

昨日は業者さんに荷物を運んでもらい、
今までの棚にはそのまま荷物を戻せばいいのだけど、4階は押入れが少し小さいので収納力が少し減る。
溢れてしまうであろう荷物をどうしようかと思案しながら昨日は終了した。

入らないものをどうやって片付けるか!
救世主が出現。
あのターキッシュスピンドルを制作された木工作家の柴原勝治さんです。
引っ越しのお手伝いに来てくださったのです。

素敵なものを制作される木工作家さんにお願いするにはどうも‥(まだ2回しかお会いしたことがないのでいきなり失礼かも‥こういうところは少し気弱な私です)と思っていたのですが、柴原さんはとても気さくに「なんでもやりますよ〜」と言ってくださったので、棚の制作をお願いしました。
それも今日お願いして 今日搬入という早業!
すっかり 荷物が片付いてしまう方向にあります(笑)

こういう 小さな仕事って誰に頼んだらいいのかわからない事ってありますよね。
本当に感謝です。

じゃ〜ん 棚です!賃貸アパートに優しい組み立て式
th_1506棚

普段 原毛の種類別収納に使用している 無印の収納バッグが縦に3段 横に3列ピッタリ並べられて
一番下は、衣装ケースも置けるのです。素晴らしい!
th_IKEAの袋

そして細くて高い糸の棚
不安定なこの棚も梁に突っ張り棒を入れ 元からあった柱のビスに留め具をつけて倒れ防止をしてくださいました。
これで 押入れからの出し入れをするときに気を使わなくて良いのです!
ありがたい!
th_1506糸棚

皆様 本当にありがとうございました。

とりあえず必要な物をしまうスペースはできました。
しかしながら‥どう考えても入らないと思われる物もあります。
来月 8月の工房オープンでは、在庫大処分会をしなければならなくなりそうです(涙)
あらためて告知いたしますが、みなさま よろしければ8月工房に遊びにいらしてくださいね。



そしてスピニングパーティーのワークショップの申し込み受付が昨日7月21日から始まりました。
「羊飼いのあみ物〜手紡ぎ糸で編む巾着」 参加お持ちしています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定