ちかちゃん&もも太郎で試作

  • Day:2006.06.09 00:47
  • Cat:紡ぎ
ラグを作ってみたいので、
↓の2つのフリースからステープルを引き抜いて、そのまま(コーミングもしないで)太目&いつもより強めに撚りをかけて 梳毛糸に紡ぎました。
糸の仕上げは 汚毛だったので洗って仕上げたら、すっかり柔らかく仕上がってしまって…。糸の太さも 脂ギッシュな糸の時は コレぐらいかも!なんて思ったのだけど、すっかり落ちてしまったら 結構細くなって、撚りも全然甘かった。
特に もも太郎は脂の抜けがいいので 編んでもいいかな?ッて思えるほどスカスカな雰囲気になってしまいました。

いつも紡いでいる編み糸用とは、全く別物を意識しながら 次回は紡いでみようと思う。

20060609004529.jpg

木枠で 試作。
関連記事

Comment

こんにちは。 素敵なラグですね~~。ちょっと前の日記の山羊の敷物の記事が気になっていたら・・・baruさんも織り始められたのですね!!
色合いがとっても素敵! きっちり織るラグだと、少々脂が残った感じの方がいいんでしょうか~?

私は毛羽立つ方のラグ(?)を織り始めました。
ラグ用に太めにと思って紡いだ糸も洗ったらなんだか痩せてしまって・・・。思う太さに紡ぐのはなかなか難しいですね。
  • 2006/06/11 14:45
  • Candy
  • URL
そうなんです!あのRUGを見たら どうしても織ってみたくて みたくて…。
でも そんな簡単には行きませんね。やっぱり。
もっともっと 力強い糸を紡ぎたいなぁ~って思っています。

Candyさんは、ノッティング?のラグですか?
たくさん糸使いそうですね。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)