第3紡ぎレッスン ポッサム原毛

本日は第3金曜日の紡ぎレッスンでした。

みなさん 冬休みに紡いだり・編んだりなさっていてたくさんの作品を見せていただきました。

Yさんの嶋田先生デザインのアランセーターをインスパイヤした作品。
1601木の葉のアランセーター
スタンドカラーを広めのラウンドカラーに変更
袖のところから拾った襟の部分が深いので透かし編みのゴム編みの部分を編み進みの引き返しが難解でしたが、
とっても美しく出来上がりました。
1601木の葉アランの襟

Mさんの編みサンプル:国産サフォークの紡毛糸
細い糸をちょっと太めの針で編んでふっくらと編まれています。
1601チェビ紡毛糸サンプル編み

前回の宿題:アルパカブレンド
右は アルパカ100%
中央 アルパカ50%+ポロワス50%
左  アルパカ20%+ポロワス80%

ポロワスとのブレンドのアルパカはコームして時に外した短い毛を使われたそうです。
とても風合いよくいい感じに仕上がっていています。
1601アルパカブレンド

Yさん ポッサムメリノカシミヤ 約100g
美しい5番手の双糸に仕上がりました。ショールになる予定でだそうです。
1601ポッサムメリノカシミヤ

ここのところ絨毛のレッスンでポッサムを紡ぐ方が増えたのでポッサムの話がよくでます。
メリノに混じっているポッサムの原毛は・・・ゴミのように見えるので摘んで捨てる方が多いのです。
慌てて止めますが・・やっぱりゴミのように見えるのは仕方がありません(笑)
Mさんが、ポッサムの100%の原毛をお持ちだというので思ってきて見せていただきました。

差し毛もありますが、ホワホワの柔らかい毛です。
1601ポッサム原毛

短すぎるポッサムの毛はやはりブレンドした方が良い糸になると思うのでサンプル作りです。
まずはメリノと1:1
細く紡ぐので時間はかかりますね。
1601ポッサムメリノブレンド糸

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定