ハーフブレッドの糸でショールの完成

清瀬の手織り工房タリフでの講習でした。

先月 素敵なハーフブレッドの糸を紡いで来られたTaさん

th_1604Taハーフブレッド

この糸をショールに編んで来られました。
1房ごと丁寧にコームをかけ紡いだ糸なので、房の色によってそのままランダムに色が出ます。
自然の色合いが本当に美しいです。
ハーフブレッドなので柔らかさとツヤがあってとっても素敵な一枚になりました。
th_1605ハーフブレッドショール1

こちらは、今まで残っている羊毛を紡ぎ、藍の生葉染めの糸と双糸にした杢糸 
藍の生葉の色がナチュラルな羊毛の色と合っていい感じです。

th_1605杢糸

マフラーの予定で編んで来られましたが、羊毛の種類の中にロムニーがあるようでちょっとチクチク。
前身ごろと後ろヨークの繋がったベストの提案をしました。
th_1605杢糸マフラー


真っ赤の頂き物の羊毛と藍色をブレンドして彩度を落として使いやすい色合いに紡いでいるNさん
量がたくさんあるので 大物ができそうです。
th_1605混色糸

こちらは目の覚めるような鮮やかな糸
レッグウォーマーとリストウォーマー編む予定だそうです。
小さい分量に鮮やか色を持ってくると元気の出る冬の小物になりますね。
th_1605カラフル糸

午前中の紡ぎのクラスは全員で6名の大所帯になりました。
半日のレッスンなのでお伝えする時間が短くて申し訳ないなぁ・・っと思っていたら、
メンバーが集まって自主トレをすることになさったようです。
会の名前も「森のひつじ」に速攻で決まりました。

みなさん自主的で楽しい集まりでとっても嬉しいです。
頑張ってくださいねぇ〜〜。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定