タイに行ってきました。(手芸屋さん記録)

早めの夏休みを頂いて、タイに行ってきた。
タイは、情熱的で何もかもが活き活きしていて、ずっと鳥がさえずっていて極楽のよう・・・暑さを除けば。

機内から富士山のてっぺんを見た!
th_16タイ富士山

旅行の最終日、タイの編み物&て仕事 事情を探るべく手芸屋さん巡りをしたのですが・・・。
なかなか思うようにはいきませんでした。とほほです。

その中で唯一買い物ができたのがバンコク エカマイのゲートウェイの中にある 「THE ROOM ] というお店
織のお店ですが、タイシルクの手編み糸が!

th_IMG_6248THE ROOM
th_IMG_6243THE ROOM
100%タイシルク 25gで200バーツでしたので・・・600円ぐらい?安くはないですね。
th_IMG_6321THE ROOM 糸

あと、本屋があるたびに入って探しだした編み物(手芸本)

かぎ針編みのバッグのムック本とクッションカバーの本
th_IMG_6187手芸誌

こちらもタイトル通り かぎ針編みのバッグとウエアのムック本
英語表記のタイトルだけど中身は東南アジア系のモデルさんの本
th_IMG_6188手芸誌

購入したのは、スーパーで見つけたこの雑誌
いわゆる手芸誌。
表紙
th_IMG_6322雑誌
裏表紙 アクリル糸の広告
th_IMG_6323.jpg
タイ語表記のレシピと編み図
th_IMG_6324雑誌中身
う〜〜んこのブラウスのようのワンピースのような服・・・この襟にこのカーディガン合わすかな・・。サイズも変だし。
などなど思いつつやっぱり面白い。棒針あみの作品はほとんどなく かぎ針のが主流のようですね。

他、
シルク王のジム・トンプソンの家(日本語のガイドつき)
th_IMG_6250ジムトンプソン

入り口では、このように繭の糸繰りをしたり繭玉を並べていたりして、ワクワクしたのですが、
どちらかというと・・・シルクの博物館というより、ジム・トンプソンのお宝博物館でちょっとガッカリ。
ガイドさんは良かったです、歴史とかがうっすら理解できました。
th_IMG_6263タイシルク

次に行ったのが タイの山岳民族の生活ぶりがわかるという
カムティエン・ハウス博物館 しかし・・・休館日などちゃんと調べて行ったのになぜかしまっている!(涙)
th_IMG_6315カムティエンハウスjpg
思わず横の垣根から乗り出して中の写真だけでも撮りました。哀しい〜〜。
今度は、チェンマイに行ってちゃんと民族衣装を見てくるぞ!!
th_IMG_6320カムティエン・ハウス_edited-1

番外編
繁華街の屋台が並んでいるところに、ミシンの裾上げ屋さんがいました。
ポロシャツ着て身なりもキチッとしている。裾上げがいくらだったか確認できなかったけど・・・。
th_IMG_6300屋台ミシン屋


続く〜
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定