新講習レポート その1-2 梳毛糸 紡毛糸

  • Day:2016.08.31 18:08
  • Cat:紡ぎ
8月29日・30日の両日
台風10号が関東に上陸かも・・・とヒヤヒヤしながら紡ぎの講習をさせていただきました。

内容は2016年7月13日にupした 糸工葉さんでの講習と同様です。
今回は工房での開催。ホームですし、皆さん経験者。そして参加者5名のうち2名は、工房でのレッスンを以前受講してくださったいた方々。お二人ともそれぞれ、活躍されていらっしゃるのですが、たまには基本に戻って・・・と受講してくださいました。
ありがたいです。
そして、とってもステキな糸を紡いでくださって、嬉しくなりました。

初日は、セミ梳毛糸
私はニット用の糸を基本に紡ぎますので、セミ梳毛糸はお伝えするのにも力が入ります。
何としても双糸まで講習を終えたい・・・。やはり5時では終わらず6時近くになってしまいました。
講習内容を削れませんので、時間配分をもう少し考えなればいけません。
講習するってホント難しいです。

<下準備>
th_1608梳毛糸、コーミングIMG_6624

<セミ梳毛糸を紡ぎます>
th_1608梳毛糸紡ぎIMG_6625

<よりどめ中>
1日目終了 単糸と双糸 撚りどめをして干したところ。
同じ枷あげで 枷(カセ)にしているのに・・・。
双糸はほぼ同じ長さ。
単糸は長さが違います。
なぜか・・・を考えるのも楽しい工程ですね。
th_1608セミ梳毛糸

<ねじりカセ>
画像 奥の糸は影になってしまってベージュに見えますが白です。
th_1608梳毛糸ws 糸IMG_6632


2日目は紡毛糸
前日 時短のために解毛の宿題を出しています。
集合したら、前日のセミ梳毛糸(上記の画像)の総評(糸の評価をするわけではなく、なぜこういう形状になっているのか・・)を考察。

そして、紡毛糸の講習。
ハンドカードをしてローラグを作って、紡ぎます。
<紡毛糸を紡ぐ>
th_1608紡毛糸WSIMG_6634

やっぱり、2日目はテンパってて画像がありません。
<紡毛糸>
サフォークです。
th_1608紡毛糸 糸IMG_6635

以前の記事にも書きましたが、通常レッスンでは1年かけてやる事をギュ〜〜〜っと詰め込んでの講習会です。
ちょっとハードだったかもしれません。ストレッチをしてからだをほぐしてくださいね。

ご自宅で撚りどめをして仕上がった糸を見て、まだまだと思った方もおられるかもしれませんが、
講習中、羊毛が手の中で気持ちよく糸になる瞬間を幾度も感じられたと思います。
それがとっても大事 その感覚を忘れないでたくさん紡いでくださいね。

明日から9月。
そろそろ ウールのシーズン到来です。
糸!紡ぎましょう。
そしてスピニングパーティーは、来週の土日です!
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定