山桜染めに挑戦中 その1

  • Day:2018.04.04 23:51
  • Cat:染め
先日Kさんから
「Twitter で 山桜のチップをもらえますよ」と連絡を頂いて、
ダメ元でお願いしてみたところ、こんなにたくさん送ってくださいました。
チップになっているので、手間がかからず嬉しい〜

なんと600g!
th_1804山桜チップ

桜で桜色・・・
以前染めたウールは、はじめ桜色でもその後肌色の変色(退色)してしまったので
その反省も踏まえて アルカリ抽出で絹を染めます(色は出そうですが、アルカリ抽出が堅牢度が高いのかは不明)
ネットで桜染めの論文を結構読むことができて面白かったです。
色々チャレンジされている方が多い中 参考にさせていただいたのが、こちらのサイト「丹山波

その1山桜のチップを煮出す。初回〜3回

なんと豪勢に300gずつ2つのタンクで。
ヒタヒタの水のみで3回。(始めの染液は黄色がちなので もったいないけれど処分)

1回目 濾し布があるので比較になりにくいですが、結構濁っています。
th_18041液

2回目 紅茶色。赤みが強く出ている気がしますが、まだ濁っていて黄色が強い。
th_18042液

3回目濁りは消えたようです。捨てるのは勿体無い気も・・・。
th_1804 3液


その2 本番の染液をアルカリ抽出で作る4回〜

1リットルに1gのソーダ灰を溶かした水液でチップをにだす。
300gのチップの入ったタンクにヒタヒタだと6リットル
沸騰させずに1時間〜1時間半

ぐっと濃い色が出てきました。
th_1804 本番4液

本日はここまで。
本番の染液を5セットする予定です。


おまけ
濾し布が鴇色(トキ色)とひよこ色に染まっています(笑)
チップが着いたままですが色が可愛いのでup
th_1804濾し布


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定