FC2ブログ

感謝の言葉 〜ボスニアクロシェの本出版に寄せて〜

  • Day:2018.10.20 23:15
  • Cat:
本が出版されてから1ヵ月が経ちました。
あれやこれや色々なことがあって すっかりご挨拶が遅くなってしまいました。
th_ボスニアンクロシェ本

少しだけ 本を出すきっかけになったボスニアンクロシェとの出会いと感謝を書いておきます。

ボスニアンクロッシェとの出会いは阿部さんがはめていた手袋でした。
自宅で編み物教室をやっていた頃 今から15年ほど前です。

初めて見る伸縮性がある変わった編み地。
すっかり虜になってしまい色々な方々に伺いましたが、当時はなかなか情報を得ることができずに数年が過ぎました。

途中八田妙子さんのワークショップを受けてかぎ針で編む技法を習うことはできました。
そして2006年にあの赤いボスニアンクロシェの教科書[SMYGMASK VIRKNING]が出版されるとフィンランドで手作りのミホコさんから情報があり、
著者のKerstinさんも紹介していただいて本と金属の針を送っていただきました。

読めないスウェーデン語の本をじぃっと眺めながら変な針(フラットフック)の持ち方だな・・・なんだろう・・などと思っていましたが、
2013年にスウェーデンへ行く機会を得て レーナさんに念願の編み方を教えていただくことができました。

そして今年2018年 長く恋い焦がれたボスニアンクロッシェの本を出版させていただけることになりました。
編集の中田さん Kerstinさんを紹介してくださったMihokoさん 
手袋を見せてくださった阿部さんをはじめお世話になった方がへの感謝でいっぱいです。
手に取ってくださった方へ楽しい編み物の時間をプレゼントできたら幸いです。


ボスニアンクロシェのこもの 北欧のかわいい手編みテクニック 日東書院
よろしく!
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定