五倍子で染めた バジャーフェイス

  • Day:2006.07.28 14:21
  • Cat:紡ぎ
ビーラビの糸は、しばらくの間 カセのまま竿にかけて休ませてから、
多分 8月中旬頃から編み始められるのではないかと思います。

と言うわけで、昨年採取して染めた 五倍子のバジャーフェイスを紡ぎ始めました。

まずは、ほぐします。(コレは4・5番目の染液で染めた分)
20060728204847.jpg


今回は、久しぶりにドラムカーダーでカードしました。
手前から 2・3番染液 4・5番 6・7番 8・9番 10・11番染液です。
20060728205206.jpg


まずは、10・11番のシルバーグレーから 双糸に紡いでいますが、
バジャーフェイスの繊維はカシカシしていて、金属的な雰囲気がします。
関連記事

Comment

いい色ですねー。フェアアイルが編めそうですね。
そういえば、うちにもバジャーがあったのを思い出しました。
紡がなくっちゃ。
こはぎさん

ありがとう。いい色ですよね~。
五倍子の生じゃないと なかなか出ない色だそうです。

バジャーフェイスの糸は、白樺編みをする予定です。
イメージだけは、いろいろあるのですが、
手が追いつきませんね。
  • 2006/07/31 10:49
  • baru
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)