会場の様子

20061004221759.jpg


もっと早く会場の様子をUPしようと思っていたのですが、
たくさんの方とお話をして、いろいろな事をやりたくなって…
考える事もたくさんでちょっと チエ熱出てました。

9/30 搬入の日 参加者各自が作品のプレゼンをしました。
これでもう 脳みそが沸騰を始めます。棉・絹・そしてもちろんWOOLの作品がてんこ盛りなんですから!
1頭のフリース全部丸ごと紡いであります。(もちろんベリーも!)
ベリーで紡いだブランケットが軽くて素敵なんです。
あぁ~やっぱり WOOLに捨てる処なんてありません。実感です。

10/1 午前中スピナッツの取材があったので (大昔取ったキネヅカ??)私はポンタカメラマンのレフ版を持つアシスタントを(ブツの写真は難しいです)しました。
そんなこんなで 頭も体も すでにいっぱいイッパイでお会いした方のお名前とHNが一致しなくて、とんだ失礼をぶちかましてしまったり…。
もう 何やってんだ!と落ち込むヒマなく ご近所の手紡ぎ仲間を見つけ。
見ている方向が同じ!と思える方と語らうことも出来ました。
そして今日は、新たに糸紡ぎに興味をもってくださった方からも
紡ぎをはじめた頃の弾けるような思いに圧倒されて、
ダレテいてはだめだぁ!と渇を入れられてようでした。

お休みしている間に来てくださった方々、楽しんでいただけましたか?
お会いできなくて残念でしたけれど、絶対どこかでお会いすると思いますので、そのときはヨロシク♪

明日で見せ合いっこの会は終了です。
お時間のある方は、是非遊びに来てくださいね。
関連記事

Comment

会場の写真の様子がとっても素敵で、拡大した写真をじ~~~っと眺めていました。
先ほどはうちのブログでのご指摘ありがとうございました。
一応きちんと訂正はしたつもりなのですが、ちゃんと伝わっているでしょうか。文章での理解と表現って本当に難しいです。今まで斜行と撚り加減と編み方について深く考えたことがありませんでした。いい勉強になりました。ありがとうございました。見せ合いっこの会、大阪でしたら、見にいけたのに~~~。いつかそちらに伺う機会ができましたら、ぜひぜひいろいろな作品を見せていただきたいな~としみじみ思いました。写真で見るのと、実物を見るのとはまったく違うのですもの。
  • 2006/10/04 23:30
  • tea
  • URL
teaさん

いへいへ、コチラこそ私のの名前あったのでビックリして
ちょっとキツメのコメントを付けてしまいました。
もう一呼吸してから 落ち着いて コメントすればよかったかな…と ちょっと思ったりしてます。
レースの糸は最後に ピンと張ってブロッキングをする作業がありますから、四の五の言わなくてもきれいに仕上がるのかも知れませんね。(適当なこと言っちゃいけませんねm(_ _)m
それに自分が欲しいと思う糸は、それぞれ違うのですから、
考えを押し付けられても困っちゃいますし、それでは楽しくありませんから。
teaさんとは、会場でホントお会いしたかったと思います。
ナバホから ドロップなどなど スピンドル30本ぐらい置いてあるのですよ!
いつか お会いできるといいですね。
羊さんを丸ごと紡いであるのを見られたんですね!しかも、ベリーって、、、普段なら捨てられてしまう場所ではありませんか?ちゃんとブランケットになるのですね。捨ててしまってはもったいないです!
写真を見て想像していますが、きっと部位による糸の質感の違いだとかも、学習しながら楽しめたんだろうな、、、スピンドルが一杯!触ってみたいなあ、、、、、などなど、参加できた方をうらやましく思います。お疲れ様でした♪
  • 2006/10/05 11:31
  • すごおい!
  • URL
  • Edit
見せ合いっこの会、お疲れさまでした~
作品を持ち寄って展示して、お客様にみていただく・・・・考えただけでもワクワクします。

きっと出品された方々も、お客様もそれぞれに刺激を受けられて、今日からの糧にされているのではないでしょうか~~。 

お疲れさまでした。
Candyさん
ありがとう~。やっぱり づがれました~~。

ene'sを編みはじめマ~~す。
相変わらず精力的に活動されていますね(^^)
(ブログはいつもたのしみに読ませていただいています。)
あたしはスピンドルはまったくの初心者なので、今度手ほどきお願いします( ̄▽ ̄)/
ところで横レスですが、斜行の一番の原因はやはり撚り加減でしょうね。先日Z撚りの単子で機械編みしたんですけど、撚りが強い糸で(織り用に紡いだ糸なので)しっかり斜行してました(笑)
やっぱし編み物には双子がいいんでしょうかしらねぇ。単子でも甘撚りなら大丈夫なのでしょうか?
ちなみにゲージの段階で斜行していたので、撚りを緩和するために、玉巻き器で逆撚りをかけたら、少しよくなりましたよ。撚りの緩和政策にお試しあれ(笑)
  • 2006/10/11 10:29
  • Hiviki
  • URL
Hivikiさん

やはり斜行の原因は撚りだと思います。甘撚りの単糸なら 大丈夫だけど、人によって甘撚り加減も違うので、編み物には双糸が無難なのだろうなぁ~って思っています。

>>撚りを緩和するために、玉巻き器で逆撚りをかけたら、少しよくなりましたよ。撚りの緩和政策にお試しあれ(笑)

さすがHivikiさん。私も実はそこまでこだわる時ありますが、 こだわりが強すぎる!と言われる事も多いので、
自重しております。


Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)