植物採集

  • Day:2006.10.19 17:45
  • Cat:染め
先日友人から「11/4に 草木染やるから遊びに来てね~」って電話がきた。
毎年 道具を貸しているので「??道具だけじゃなくて 私も行くの?」と尋ねると
いつもの講師の方との日程が合わなかったとか。
「…、なんちゃって草木染しかやってないけど それでいいの~?」と聞くと
「それでいいよ~。お楽しみだから!」ってことなので、それじゃと 色々と相談。
3色ぐらい染めたい。色はなるべく「パキっとした色」との注文。
この時期の草木で??そんな色でるかなぁ??
一応 栗のイガ(集め置いてもらう) で茶
セイタカワダチソウ (採取) で黄
西洋茜or すおう(染料屋さんで購入) で赤 と決定!

前置きが長くなりましたが、と言うわけで
今日は、セイタカアワダチソウの採取に行ってまいりました。
昔はそこらじゅうにハビコッていたこの草も 探さないと見当たらないほど 消滅してきているように思います。
ウチの近所にはなかなかありません。(ヨモギも無いような地域だけどね…)

採取場所は、いつもの川辺。
ヨモギ摘みのときも 整備されすぎていて あんまり期待は出来ないことはわかっていましたが、一応確認。咲いていたのはこの1株だけでした(涙)20061019172931.jpg

この場所から1kmほど上流に向かって歩いていったところに
群生を見つけて 採取しました。20061019173101.jpg


11/4の分は冷凍して保存(大丈夫だよね?)

写真でもわかるように 花の穂?が開いてしまっています。
以前、セイタカアワダチソウは花が開く前のほうが 濁らない色が出ると聞いた覚えがあるので、 日陰にあった開く寸前の花を煮出してみました。 現在放冷中。冷めたら染に入ります
関連記事

Comment

うちの辺りにはあちこちにどかーんと群生してますよー>アワダチソウ。
来年は、那須で草木染め大会お願いしまーす。

お話し変わりますが、マーガレット入手しちゃいました!実はあの時もう1台オークションに出てたんです。
マーガレットが出るだけでも珍しいのに、2台同時に別々の人から出品されててビックリでした。あの次の日になんとか落札しましたー。

ちなみにマーガレット+フィンランド製ハンドカーダー+宇土さんの本+原毛2種だったんですが、このハンドカーダーも中々いい感じです。針の向きがあっちこっち向いちゃってるので少しずつ調整していきます。

マーガレットもペダルの辺りがキーキー言ってるので、要調整です。その前にバラして塗装かな?
分からない事があったら、また質問させて頂くかもですが、よろしくお願いします。
pinさん

ひぇ~~!! マーガレットが2台も出ていたのですか!
落札したのが カーダー 宇土さんの本(絶版でしょ?) 原毛2種なんて なんてラッキー!なんでしょう。

マーガレット、古いタイプのかしら?
古いタイプだったら、フライヤーの受け口が革製なので乾いてしまっていると これが摩擦で キーキーなりますよ。
なので 、革の所に油を塗ると 解消します。油はピュアなオリーブオイルとか 私は、無印良品の700円ぐらいの ホホバ油を使っています。酸化しにくいタイプの油がいいみたい。


Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)