年を重ねるということ

20060121162400.jpg


うちの ブックは爪きりが大好き。
ブックはホントに飼い主を信頼してくれてようで
なされるがまま、ぜんぜん 嫌がりません。
私は、怖くて切れないので、つめきりはオットの担当です。

こんな顔をみると、疲れがとびますね。
年始に母にあったら、めっきり年寄じみていて(年なんですが…)
ずいぶん足腰に来ているようだったので、
カイロプラティックに連れて行きました。

「脊柱管狭窄症」 ということでしばらく通うことに。
1回の施術で ずいぶん痛みも和らいで楽なったようなので
ほっとしましたが、母が老いていく姿を見るのはちょっと寂しい。
何時までも、元気でいてほしいものです。

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)