相変わらず まだら染め (バジャーフェイス編)

  • Day:2006.12.06 22:08
  • Cat:染め
20061206213008.jpg

コリデールのまだら染めは、 かなりビビッドに染あがったので、
もう少し、ペールトーンもしくは くすんだ感じも欲しいと言う依頼もあったので、
今度は バジャーフェイスで染めました。

バジャーフェイスは、ステープルの長さ&光沢もあるので 1つのステープルの中に色々な色が入って発色もいいので とってもきれいです。

バジャーフェイスは昨年アナンダで1頭買いした3.3kg あと残り300gになりました。なんとなく達成感!

まだら染めの方法
アナンダさんのレインボー染め と基本的に変わりは無いのですが、
村尾みどりさんから教えてもらったキウィクラフトの「まだら染め」はグリージーのまま染めます。
1.染料を溶くときに台所用の食器用洗剤を入れて 染料を溶きます。
2.グリージーを鍋に入れてひたひたに水をはって、
フツフツ沸いてきたら染料&酢酸(適当)を投入 弱火で煮る
3.染液が透明になったら 火を止めて放冷→ すすぎ

色の投入方法で 混ざり具合が変わるので、今回も1kg染めましたが、
飽きることなく楽しめます。




関連記事

Comment

baruさん ご無沙汰です! マダラ染め 綺麗な色ですね 、私はアナンダさんでレインボー染めを夏に購入しました。色々なフリースが入っていて 苦戦中です 今度baruさんに発注しようと 企んじゃった!! その時は宜しく御願いします。
本格的な冬に突入ですが 御自愛下さいね。
  • 2006/12/06 22:33
  • gabo
  • URL
ご無沙汰してます~。
まだら染め、かわいいですね。こういう色あい、大好きです。
ところで、超初心者な質問なのですが、グリージーのまま染めるのは、なにか理由があるのでしょうか?
キゥイクラフトの正確な定義もわかっていないpinでした。
原毛のままのまだら染め、ステイプルの中にいろいろ色が混ざっているのって、紡ぐと単色になってしまうので、色をそのまま出すのって難しいって思いましたけれど、キーウィクラフトをやってみて、これだ!!!って思いました。グリージーのまま染めるのは毛も痛みにくいし、ステイプルもフェルト化したり、解けたりしないので、いいですね~。
  • 2006/12/06 23:45
  • tea
  • URL
こんにちは。まだら染め、興味しんしんです。
おもしろそう!染液を作る時、台所洗剤をいれるんですね。
少しでいいんでしょうか?ひとたらし?
しかもグリージーのまま染めたのに、染め上がりはきれいな原毛になってる!もう、洗わなくてもいいんですか?
お得だ~~グリージーを仕入れなくては~
gaboさん
コチラこそ ご無沙汰しています。
はい、ご注文 承りますので~、(マジで!!)ヨロシクです(笑)。

寒くなりました。お腹にくる風邪が流行っているようです。
お互い気をつけましょうねぇ~。
pinさん
寒くなりましたね。 外仕事は ほぼ完了なのでしょうか?

グリージーのまま染めるのは、羊毛を傷めないようにかな?とも思いますが、台所洗剤で傷まないのか…疑問の残る所でもありますね。
kiwi craft の定義…そんなぁ 私もよく知りませんが、
イギリスの植民地になっていた頃、 安い賃金で牧場で働かされていた人たちが、 落ちていたり、枝や柵に引っ掛けて抜けたステープルを 道具なしで紡いでいたのが始まりらしいと聞いたことがあります。
色々道具が無くても 楽しめる紡ぎや染ってことなのでしょうか?だからグリージーのままって事なのかな?

ステープルから 紡ぐkiwi craftも楽しいですよ~。
teaさん

kiwi cfraft楽しいですよね。道具もいらないし(笑)
まだら染めは、ステープルの染まった色をそのまま出すのは難しいですよね。私は、いつも染めた中から 似たような色味を集めて 紡ぐことで、 深みのある 色になるように思います。
Blog拝見しました♪染スライバーを裂いた無撚糸の糸をkiwi craftの糸のように扱うなんて 目から鱗でした。
面白いですね。
hisaさん

まだら染め 楽しいですよ~♪
食器洗いの洗剤は、羊毛の脂の度合いにもよるので、
ドレぐらいと 言えないのです。
一応コレで 汚毛洗いも済ませたことにしているので
手間が省けて 染も終わって一石二鳥のような気がしますが
羊毛を選ばないと、泣きをみます。
始めは、染めた時に 脂が、サラッと落ちる ロムニーなどが向いているようです。バジャーフェイスも向いていると思いました。最初に染めたコリデールは、比較的 サッパリ目の子でしたので 大丈夫でした。

ステープルを崩さないように染めるのが、醍醐味ですから
頑張って染めてみてくださいね!
こんにちは。 グリージーのまま染めるのですね!! たしかに洗い+染めが一度で終わるので毛の傷みが少なく抑えられそうですね。 そしてとってもきれいなお色!!

ちょっと疑問に思ったのが、沸いたお湯に染液をたらすと、(お湯が対流しているので)どこにどの色がいくのかわからないですよね? それで大丈夫なんですよね??

1つのステイプルがいろんな色に染まるというのが私は好きなので、是非試してみたいと思います♪ (あぁ~、しかし白の洗っていない毛がない!!)

・・・仕入れにいきますかな・・・・
  • 2006/12/07 20:35
  • Candy
  • URL
Candyさん

そうなんです。お湯が対流するので上手い具合に?計り知れない 良い感じに染まるのです。

洗ってある 原毛があるのなら 食器用洗剤なしで
レインボー染したらいいのですよ~~。
何も買わなくても…。といっても 買うのよね(笑)
バジャーフェイスが、いい色になってますね♪

自分の羊の気分..でとても嬉しいです(笑)

まだ、化学染めは未体験なので、今度レインボー染めキット
購入して、大量にある白のどれかを染めようかな♪

こんなに綺麗なのを見たら、私もやってみたくなりました。
気をつけたほうがいいこととか禁止事項はありますか?

まだら染めの方法教えてくださってありがとうございます。
シェットランドのグリージ(2年ぐらい前に買ったものがそのまま(笑))があったので、約1KGこれから染めてみます。
結果報告はまた後ほどにしますね(^◇^)/
  • 2006/12/09 13:11
  • Hiviki
  • URL
こんばんは。早速手持ちのフリースで試してみました。
薄グレーミックスだったせいなのか、染料が多すぎだったせいかわかりませんが、紅葉色のちょっと微妙なものができあがりました。

私、ほんとの汚毛のまま水を入れて煮ちゃったために、染液が透明になるのが全く確認できませんでした~(爆)

台所用洗剤で洗った割には(というか、ネリモノゲンで洗うより?)なんとなくフリースがふんわり、しっとり??みたいな??

酢酸で弱酸性にしているからなんでしょうね。
  • 2006/12/09 21:59
  • Candy
  • URL
もねさん

もねさんもバジャーフェイス好きでしたよね♪
是非染めてみてください。
禁止事項!(笑)染の時に気をつけること意外は、別段ありませ~ん。
染料をといたり 色をおくのは やけどに気をつければ うさこちゃんでもぴよこちゃんでも出来ると思うので、冬休みのお楽しみにしてくださ~~い。
Hivikiさん

ひゃ~~シェットランドですか。
いろんあ色で 編みこみなんて素敵ですよね~~。
結果報告たのしみにしています。
もし良ければ ・誰もその存在を忘れてしまっていると思いますが(涙) 本家の写真掲示板に張ってください~。
Candyさん

これまた 仕事の速いこと!

>私、ほんとの汚毛のまま水を入れて煮ちゃったために、染液が透明になるのが全く確認できませんでした~(爆)
あ!そうですよね、透明にはならないですね。
…泥水に(ゲッ!)染料の色が無くなったら と言うことで

そうなんですよね、結構ふわふわ何ですよね。酢を入れているからなんでしょうね。
思ったほど痛んでなくて、ステープルも崩れないところがGOODですよね~~。

はいはい(^^)本家たまに覗かせていただいています♪
先ほど画像と共に投稿させていただきました。
ほとんど乾いたので、今日から毛ほぐししています。
グリージのまだら染めはラクチンでいいですよね(笑)
洗いと染め一石二鳥\( ̄▽ ̄)/
草木染めの色は美しくてとても好きなんですが、いかんせん草木染めは手間がかかりますもんねぇ。
横着モノのあたしは、やっぱしグリージ染めだわ(笑)
  • 2006/12/11 17:15
  • Hiviki
  • URL
Hivikiさん

見て着ました!かわいい色 Hiviki色に染まってましたね。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)