落ち葉で染める(桜の紅葉染)

  • Day:2006.12.10 14:00
  • Cat:染め
20061210140922.jpg

先日「所さんの目がテン」というTV番組で、 『なぜ紅葉する木と黄葉する木があるのか?』という内容を放送していました。
なんでも
木は秋になって葉の働きが老化してくると、葉の付け根の所に落葉に備えて「離層」という組織ができるのだそうです。
紅葉する葉は、
葉っぱで作られた糖分をすべて幹に送る前に「離層」が形成されてしまうので、葉に残った糖分が、アントシアニン 変化するのだそうです。
黄葉する葉は、
糖分をすべて送ってしまった後に「離層」が形成され、 葉に残ったクロロフィル(緑色の成分)が分解されると 更に残ったカロチノイドが目立って黄色く見えるのだそうです。

【紅葉は、気温が10度前後になると始まる】ということも知らなくて(恥)!11月の初旬「今年こそは、『落ち葉で染めたい!』と思っているのになかなか紅葉しないなぁ~、もう葉が散り始めている~。紅葉しないなら今年はもう染めなくていいやぁ~~」と思いはじめていました。
ところが 先月下旬、出先で燃えるような 真っ赤な桜の落ち葉と遭遇!
【目がテン!】を見た後だったことも手伝って、「あの赤はアントシアニンなんだから… 酢酸抽出で染まるよねぇ…。イチョウはカロチノイドってことは… 黄色かな…」などなど思案しつつ コンビニでビニール袋を購入して、真っ赤な桜の落ち葉を300g収拾。


まず。150gの葉っぱで 酢酸を混ぜて染液を抽出
20061210142640.jpg

ダージリンのような濁りのない液で50gのWOOLを加熱して染めました。(300%)
しかし…。薄い肌色にしか染まらず…。
仕方が無いので、煮出した染液+300gの落ち葉を入れたバケツに 再度WOOLを浸して10日余り。
取り立てて変化はありません(涙)
気温も下がっているので、液にも変化(気持ち悪い物の発生)もありませんでした。
液は濃い色が出ているので、シルクのポケットチーフをラスト3日目に投入してみると、
なんと 可愛い桜色に染まりました(嬉)
やっぱり絹!シルクなんだなぁ~~。
花びら染めだって きれいに染まって遊べるのはシルクだもんなぁ~~。っと 絹の好さを実感したのでありました。
20061210152338.jpg


さて今回10日間、何が楽しかったでしょうか!?
実は、桜の葉っぱを浸けてる染液が ず~~っと桜の香りがしていたことです。(桜餅の香りともいう…)
日に何度か覗いては、桜餅を食べた気分でした。

おまけ

落ち葉を拾った所から ちょっと離れたところに イチョウの木がありまして。
根元には20061210144106.jpg

大量のギンナンが…。誰も拾いにきません。

来年は ここで拾って ギンナン屋を開こうかと思うほどでした。

そして このドウダンツツジの赤さといったら!
なんてきれいなんでしょうか!20061210152619.jpg

関連記事

Comment

桜っていい匂いがしますよね~。
染めた羊毛もいい香り。。。

近所でもドウダンが見事で、「これなら赤く染められるのかな?」と思って眺めています。
シルクほんと、かわいい色ですね~。
やはり、ウールとは発色が違うんですね!
浸し染めがいい香りとは、私もいつかいつか挑戦してみたいです。
それには、真っ赤な桜のはっぱと出会わなくては!
ぎんなんもとり放題とは、ナイススポット。
うさこに教えてあげてください(←ぎんなん好き)

まだら染めを冬休みに..なるほど!いい考え!
と思いましたが、たてこんでて、それまでに染料を手に入れるのが難しいかも..(泣)
アントシアニンはシルク!きれいな色だ~
うーん。やはりウールは難しいですか。
同じ動物性繊維なのに!!となぜかフンガイしてしまいます。

桜餅、口にせず、がまんできたbaruさんに拍手です。

こんにちは。
もしかして、少し液を放置して発酵させてからもう一度温度を上げて染めるとピンクベージュぐらいに染まるかもしれません。
びわの葉などの場合、同じ方法(少し発酵させる)で無媒染でピンクが出るのでもしかしたらと思い、コメントしました。
でも桜の落ち葉はやったことないのでもしかしたらダメかもしれないです。
一応参考までに。
桜の落ち葉染め、いい色ですね。
ウールは染まりが悪いですよね。絹糸と一緒の染液で染めると一目瞭然。
私も来年は落ち葉で染めて見ます。
  • 2006/12/11 20:00
  • yu_ma_ba_3
  • URL
おはこさん

いい匂いですよねぇ~~。
桜は葉っぱの方が香るですねぇ。

ほんと!ドウダンツツジは染まりそうな色ですよね
もねさん

シルクはやはり発色がいいですね。
染液があんまり綺麗なので どうにか色を移したいと思ってポケットチーフを入れてみました。

ギンナンは後で見に行ったのですが(笑) 結構小粒でした。
お正月は里帰りですか?いいなぁ~。
hisaさん

>同じ動物性繊維なのに!!となぜかフンガイしてしまいます。

わかりますぅ~~。なんで!!って思いますよね(笑)

桜餅は何とか我慢しました。
joyceさん

いつもご助言ありがとうございます~~!!
あぁ~~んでも 遅かった…。
コメント見たときはすでに 捨ててしまっておりました(涙)

来年試してみま~す。
枇杷もですね!(メモメモ)
yu_ma_ba_3さん

桜の落ち葉 シルクではいい色が出ました。
素材は考えないといけないですね。
ダンナさまの着物見ました!
あこがれます~~
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2013/11/24 01:59
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『草木で染める』
草木で染める林 泣童 農山漁村文化協会 1996-07売り上げランキング : 469022Amazonで詳しく見る by G-ToolsbaruさんのKnitting with Handspunの、桜の紅葉染めを拝見して、「そういえば、『草木染―四季の自然を...
  • 2006/12/21 22:28
  • URL