スワッチの山の行方

  • Day:2007.01.22 18:06
  • Cat:編物
20070122175509.jpg


ある時 たくさん溜まった編地を見ながら
パッチワークにして サンプル セーターにしたら着られるかな…、
なんて思って 繋ぎあわせてみました。

スワッチを作ったら剥ぐ!なんて 几帳面なことはしないので
気が向いたときに1枚2枚と つけたり はがしたりしながら
現在 両袖まで つきました。
スワッチは溜まる一方ですが、最近は 異形の物が多くなってきたので
どうつなげ様か考えては、そのまましまう年が続いています。
昨日の編地も 何処につけようかな…

昔編んだ セーターの 編地をたまにみると 懐かしいですね。
関連記事

Comment

面白いですね!!私こういうのがやりたかったんです♪
その為には・・もっと沢山スワッチ編まなきゃ~何年掛かるんだ?T_T
それから写真の一番手前にある、扇状のスワッチはもしや。。まさんのキスチョコ帽子の時のスワッチですか??
あのパターンも可愛かったですよね♪^^

それにしてもこのセーターには溜息です。こういうのって、ブランド店に置いてあったら20万ですよ!きっと!!
  • 2007/01/23 12:20
  • あーちゃん
  • URL
あーちゃん

こういうの パズルみたいで面白いですよね。
扇型のスワッチは…そうです!
まさんの キスチョコ帽子 かわいかったですよね~。

写真よく見ると 編地が裏返しのが結構ありますね…。
恥ずかしい…。

このためだけに パーツを編むのは大変かもしれないけど
編地集広げて 気になるスワッチを編んでみると 
結構 一着分ぐらいたまりますよ~。
  • 2007/01/23 16:41
  • baru
  • URL
こんにちは、あーちゃんさんに、さき越されちゃいました(笑)。
キスチョコ帽子で教えを受けた際のスワッチはすぐ分かりました。あれどうなったんかなー。 最近見せびらかしたドイリーの中にとても似たのがあったんですが、気が付かれましたか? 分かりにくかったかも。

こういうデコボコしたテクスチャーのセーターは大好きです。出来上がったら(つなぎ終わったら)見せてくださいね。気長に待ちます。
はじめまして。突然のコメントごめんなさい。あーちゃんとまさんに先を越されました。素敵だ!年末にまともな編み方でパッチワーク風アランをなんとか形にしましたが、こっちのほうがぐっとずっと素敵。完成!まっていまーす。すてきだ!裏があってもいいんじゃないかと・・おもいます。まっこと!大好きです。
  • 2007/01/25 11:08
  • tciko
  • URL
まーさん

キスチョコの編地面白かったですよね。そうそう 見せびらかされていた(笑)ドイリー 気づいてました~~。
コメント付けたかったのですが、出遅れてしましました。

前身頃と後ろ身頃が全然違うので 面白いことにはなっていますが、 いつ終わるのか…。待っていてください~~。

先日風邪をひいて寝込んでいる時、日本の大正時代・昭和初期・ 昭和40年代の 編物本を読んでました。 かなりおも白かったです。
それと ハワイの古本屋さんで購入した アメリカの60年代の
鈎針編みで作るインテリアの本も眺めてました。
これも ちょっと 新鮮な感じがしました。
  • 2007/01/26 00:04
  • baru
  • URL
tcikoさん

始めまして(というか 随所でお名前は拝見しておりました)s
し 10月に編まれていた、あのケルト模様のヨークのJKは
多方向編み好きの私には、かなりのツボでした。
アレを編み図なしで 編まれた!ともうビックリしました~。

パッチワークのセーターは、一度配置した後 外したり かなりアバウトにパッチワークしているので、どこを最後にしたらいいのか もう わからない状態になっていましたが、完成させよう!と思うようになりました。
ありがとうございます(笑)

私も、是非tcikoさんのパッチワークのセーター 拝見させてください。BlogでUPされていらっしゃいますか?
  • 2007/01/26 00:17
  • baru
  • URL
きゃー!
面白いですねv-19

仕上がりが楽しみです。
生成りの毛糸ばかりだから合わせやすいし、
上手くはぎ合わせてきっと着られますね。

家の近くにサンプル木材をパッチワーク風に組み立てた家がありま~すv-273
  • 2007/01/26 23:55
  • リコ
  • URL
風邪は嬉しくないですが、日本の大正時代・昭和初期・ 昭和40年代の 編物本をお持ちなのですか、うらやましい。私は一番古い編み物本と言うと昭和40年代くらいまでしか見たことがありません。
大正時代の編み物本はどんなふうなのでしょう。
リコさん

そうなの 種類は様々なので 色も光沢も違ったりするのですが 生成りの糸だから ケンカしないし 合わせ易いです。
そろそろ 着る勇気がなくなっているかもしれません(笑)

サンプルの木材の家って…。面白いですね~。
  • 2007/01/28 14:36
  • baru
  • URL
まさん

近日中に 大正時代の編物本UPしますね。
写真が 大正浪漫 ぽくって 素敵なんです。
お楽しみに~。
  • 2007/01/28 14:38
  • baru
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)