ビーラビのジップアップセーターやっと完成

  • Day:2007.02.22 15:42
  • Cat:編物
20070222152433.jpg
20070227094515.jpg

ビーラビは↑この ひつじ君です。
2006年4月26日に毛刈りに行ってから およそ10ヶ月。暑い夏 糸を作るのに泣き
糸になっても 量が減って (750g→500g)スワッチ作りもままならない状態で編み始め、なんども 何度も モチベーションが下がってしまって 成熟期間を経て やっとジップアップセーターになって生まれました。
20060721235450.jpg


今回は精神的になんだか辛いものがありました。
1頭の羊から・スピンドルで紡いだ糸 (私はお尻の部分)というお題目だったので、他のものを混ぜないでやる!と 決めたため、いつものように 足りなくてもどうにかなる!というわけには行かなかったのです…。

目算違い: 量が3割減だったことで 思うようなスワッチが作れない=イメージが決められないまま 足りるのか?と言う不安を抱えつつの スタートは最後まであって なんだか 楽しめなかった。

目論み違い: ビーラビはチェビオット混じりのひつじで 特にお尻の毛は太く メデュレーションが多ので ハードでワイルドな糸にして男前のジップアップのセーターにしよう!とイメージしていました。が!!!
見た目とは違って 結構柔らかい毛質で バリ感がイマイチなかった…。

やはりここでも スワッチを思いっきり作れなった誤算がでて 編みながらイメージがドンドン違って行くのがやる気をそぐ 一因でした。

制限された中で どれだけ自分が頑張れるか!となんとかカントカか 励ましつつ 時間をかけて 編んだり解いたりして10ヶ月付き合った このセーターは やっぱり可愛い。
年に1着かぁ~っと 思いつつも やり終えてほっとしています。

結局 出来上がって量ってみると ファスナー込みで390g 100gは余りました…。 不安がらずに スワッチ作れる量はあったのでした(涙)

いろいろ 糸を紡いでも 何枚セーターを編んでも やってみてわかること
って沢山あるなぁ~って思う1枚になりそうです。20070222152156.jpg

関連記事

Comment

うわ~、デザインもステキなのに、手紡ぎなんて!
本物をぜひ、見たいです。
一頭の羊とじっくり付き合ってモノをつくるっていいですね。憧れます。
とりあえずは、これを着てゆっくり、のんびり、着心地を楽しんでくださいませ。(ご自分用ではないのかな?)
  • 2007/02/22 18:39
  • おはこ
  • URL
  • Edit
ジップアップセーターすごく素敵ですぅ♪♪
10ヶ月という年月かけただけあって、ほんとかっこいいですv-218
スピンドルで750gもの原毛を扱うこと自体、手間と時間がとてもかかってますよね~想像を絶します。

3割も量が減るんですかv-12どきどきしますね。
何人で1頭だったのかしら?他の方の作品も楽しみですねー。
  • 2007/02/22 19:49
  • もね
  • URL
  • Edit
素敵ですね~~!完成オメデトウございます。
私もこんな感じのが編みたいなーーと思っています。
完成おめでとうございます。
お疲れさまでした。

ひつじさんの個性がじわっとにじみ出ているようで、とっても素敵です♪ いつか、実物を触らせてくださいね。

編みながら迷いが生じるって一番手が進まない+疲れる要因ですよね、私の場合ほとんどが準備不足の時に起きる現象なのですが、スワッチ編めないとしんどいですね・・・。

7月21日のbaruさんの日記に私が付けたコメント・・・・「クープワースでジップアップセーター編みます」宣言って・・・(汗)
今の今まですっかり忘れておりました。 がんばります!
わぁ!写真を見た感じだとバリバリ感出てますよ!!
baruさんの努力の結晶作品・見たかったー触りたかったーー。。悔しい><

袖と襟のリブがメンズっぽくて尚かっちょいいですね♪
ビーラビ君の写真も見ましたけど、編み地になるとこんなにもいろんな色が出て来てビックリです。茶っ茶のポツポツや霜降りの様なグレーっぽいところも味が出てて素敵~☆
毛刈りツアー・私も参加してみたいな^^
  • 2007/02/23 10:50
  • あーちゃん
  • URL
  • Edit
10ヶ月間思考作のたまものですね。愛情もわく作品ですね
実物がみた~~い 是非作品展で。。。。
baruさんの根性はすごい 私だったらタンスの肥やしになっているかも??
5月末会えると良いですね。
  • 2007/02/23 11:48
  • gabo
  • URL
ビーラビ君にわらが一杯くっついているのが新鮮に感じてしまいました!本来なら、羊なんだからこういう姿で当たり前なんですけど、洗ってきれいになった羊毛ばかり触っていると、そちらがデフォルト、と言う事でインプットされてしまったようです。いかん!
セーター、素敵ですよ~。100gも余ったなんて、やっぱり手紡ぎは軽いですね。でも、写真ではどっしり感(安定感?)もあって、貫禄たっぷりに感じましたよ!長い時間をかけての、入魂の一作ですね。手抜きやゴマカシだらけの私は、こんな丁寧な進め方を見習わなくちゃ、です。活躍してくれる一枚になりますように。
  • 2007/02/23 22:49
  • がみ
  • URL
  • Edit
おはこさん

もうこの冬は 着ないと思うのですが…、来期の冬着用しますので、見てやってください。またSTKに遊びに来てね♡
  • 2007/02/26 23:50
  • baru
  • URL
もねさん
カッコイイですか(嬉涙) やっとなんとか仕上げました。
750gを洗って500gに減ったときの衝撃は 、
言葉では言いあらわせませんよ。 私の250g返せ~!!ってかんじです。(ベスト1着分ですからね…)

ビーラビは1頭を4人で分けたように記憶しています。
他の方は もうすでに ブランケットになったり ショールになったりしてるはず。です。
  • 2007/02/26 23:55
  • baru
  • URL
きてぃさん

ありがとう~。このところナチュラルカラー(濃茶系)が続いていたので、そろそろ あの白く輝くような クロスブレッドが紡ぎたい日々です。
  • 2007/02/26 23:57
  • baru
  • URL
Candyさん

ビーラビの写真を並べて見ると やっぱり ビーラビっぽい セーターになっていたのだなっと ホッとしました。

作りたいセーターの イメージから 糸を作って…
糸が出来たら 今度はイメージの軌道修正をして
最後は あみつつ イメージに近づけるという
なんだか 物凄く遠回りをしながら もとの位置になんとか着陸した…って感じです。

Candyさんのクープワスのジップアップセーター楽しみにしてますよ~(尻たたきです!)
  • 2007/02/27 00:04
  • baru
  • URL
あーちゃん

バリバリ感出てますか。(嬉) そうか…。先月パーツが編みあがったときに皆に見せていたので すっかり忘れていました。またの機会にみてやってくださいね、(笑)

痛んだ毛先もいい色だったので 無理に落とさずに紡ぎました。柔らかい毛 硬い毛 のもつ光沢などいろんな色と触感のあるセーターになりました。
毛刈りピクニック 多分平日だと思うけど、わかり次第お知らせしますね。お休み取れるといいですね。
磯沼さんの お食事がコレマタ美味しいのですよ~。
  • 2007/02/27 00:11
  • baru
  • URL
gaboさん

このセーターは「見せ合いっこ会」に出したい!と思って間に合わなかった セーターなので ........ ( ..)スゴスゴ 今のところ 展示会にだす予定は無いのですが、来年は多分ずっと着てますから、見てやってください。(笑)

5月末 楽しみにしています~~。
  • 2007/02/27 00:15
  • baru
  • URL
がみさん

そうなんです。顔の見えるひつじをの毛を紡いでいると
出来上がっても こうやって本人(ひつじ)の写真と一緒にみても 楽しいですよね。

このセーターは単糸で編んでいるので 軽く仕上がりました。
欲をいえば、袖に比べて みごろにボリュームがもう少しある編地にしたかったですね。
普段は 糸をゆっくり休めてから 編むように心がけているのですが、 今回も 結局のところ 糸を半年以上寝かせることになったので (汗)結果オーライでした~~。

来年は着倒していると思います!
  • 2007/02/27 00:22
  • baru
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)