4月のSPIN TO KNIT

4月のSPIN TO KNIT の日程が

変更になりました

4月21日(土曜日) ボーダーデールで編む細編のティーコゼーです。
詳細は掲示板へUPしました。

2007年度が始まりました。
今年の春休みは色々と忙しく、手仕事はボチボチ 進めておりましたが パソコンの調子が悪くて中々記事をUPすることが出来ませんでした。
返事が遅い… エントリーが少ない…BLOGではありますが、
気長にお付き合いいただければ幸いです。

さて 最近の手仕事
織っていた平織りのマフラー
20070411232019.jpg
綾織りのマフラーも織りあがりました。20070411232204.jpg

春休み 松原湖に用事があったのでちょっと足を伸ばして ナバホ織りのDEBEさんを訪問して ナバホ織をちょっと習ってみました。原始的な織物のナバホ織りはとっても楽しい~♡ もっと大変なのだろうと思っていましたが、私に合っている様に思いました。
20070411232859.jpeg

そして久しぶりのマグカップ購入です。ダヌーンのマグはいつも楽しい羊マグの新作が出るので目が離せません。
20070411233432.jpg
チェビオットベースの ベスト着分の糸を紡ぎました。20070411233621.jpg
黄色系の糸がベース色170g 
チェビオット; エンジュ(アルミ)+月桂樹(銅)

青系:250g 黄色系のベースに
シェットランド:藍+ジャコブ:茶+モヘヤ:玉ねぎ(無媒染)+月桂樹(銅)+その他

相変わらず、量の見積もりが上手く出来ません(涙)。洗った&染めた状態の羊毛で500g以上あったので そうは減らないだろうと思っておりましたが、出来上がりが420gになったしまったのは、大誤算でした。ハンドカードだったらこんなに減らなかった…もう少しどうにかなったなと省みていますが、今回はドラムカーダーで混色したので目減り分は大きいかったと思われます。

この糸は、いつも面白い物を編まれるMさんが編んでくださるので
どんな風に料理してもらえるのかとっても楽しみです。
20070411234000.jpg
3月にDEBEさんのアトリエで途中まで織ったナバホ織り、最後までちゃんと仕上げたいので、恵糸やさんでの講習にも参加することにしました。
そのために作った 麻布のBAGです。
20070411234247.jpg
上の写真では大きさがわからないかもしれませんが 木枠から外した途中のナバホ織りを入れられるような結構大きな袋です。
20070411234454.jpg
バタンやその他の細い棒もガラガラしないように 専用の袋を作りました。
20070411234623.jpg
内側は三角に折った所がポケットになっているので、織り途中の物と バタンなど道具を別々にポケットに収納できるようになっています。
関連記事

Comment

ナバホ織りのお道具入れ(あずま袋ですよね)素敵ですね。私も自作した織機のせいで「棒」の収納に悩んでいたので、参考にさせていただきます。ナバホ織りは立てた木枠に糸をはるのですね~。枠に糸を張って、綾をとって、糸そうこうって、機の原型はみな同じなんですね。
ふくさんこんにちは。
あの三角あわせ袋は あずま袋っていうのですね!~。

ふくさん 自作の織機拝見してきました~。
糸そうこう 使いよさそうでしたね! あの構造、やってみて納得するまでさっぱり???でした。

原始機ってすごいなぁ~って思います。
  • 2007/04/14 22:45
  • baru
  • URL
遅いコメントですみません。
ドラムカーダーだと、減りが大きいのですか。
初めて知りました。

私も織りの原理が今ひとつわからない時にナバホをして、よーくわかりました。原始的なだけに構造は簡単だけど無駄がなく、すごいなと思いました。
専用袋も素敵です~!
  • 2007/04/15 17:27
  • おはこ
  • URL
  • Edit
おはこさん

コチラこそ 遅いお返事でごめんなさい。

ナバホ織り ほんとに無駄がなくて 凄い!ですよね(笑)
おはこさんはもう ナバホなさらないのですか?
  • 2007/04/25 23:43
  • baru
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)